Web Development Category Archive

Web Development カテゴリの記事一覧。(6 / 39 ページ)

IE11 でユーザエージェント文字列から 「MSIE」 が消えた件

Internet Explorer 11先月末に Windows 8.1 のプレビュー版が公開され、早速手持ちの MacBook Pro に入れてみたっていう話は先日書いたとおりですが、Internet Explorer 11 (IE11) については細かく触れなかったのでまとめておこうと思います。

IE11 になって機能追加やレンダリングエンジン周りの進化もかなりありましたが、それとあわせてユーザエージェント文字列が大幅に変更された結果、従来のブラウザ判別コードで検出できなくなる可能性もあったりします。その辺について Nicholas C. Zakas 氏が Blog 記事を上げていたので紹介しつつ触れてみたいと思います。

Posted by:

2013年 6月のブラウザシェア、IE10 のシェアが IE9 を抜く

Internet Explorer 10NetMarketShare のデータで、ワールドワイドでのブラウザシェアになりますから、日本国内においては少し状況は異なるとは思いますが、2013年 6月のブラウザシェアにおいて、Internet Explorer 9 (IE9) のシェアを Internet Explorer 10 (IE10) のシェアが逆転し、IE10 が IE としては 2番目のシェア、全ブラウザとしても 3番目のシェアを持つブラウザとなりました。

Posted by:

HTML5 や CSS などのリファレンスサイト (未完成) を公開したよ

HTML5実はずいぶん昔に一回作ろうと思って途中で挫折した結果、しばらく放置状態だったんですけども、暇を見つけてはちょっとずつ進めていた Web 界隈の方々向けリファレンスサイトがとりあえず公開できそうな感じになったので晒してみますよ。

作ってるのは下記です。

ただし、なんとか形になってるのは HTML5 タグリファレンスの部分だけなんですけどね......

Posted by:

Firefox 22 が正式リリース CSS Flexible Box の有効化、data、time 要素のサポートなど

Firefox6月 25日、日本だと同日深夜ですが、Firefox の最新版、Firefox 22 が正式リリースされました。さっき自動更新の方もきたので紹介。

仕様変更で色々あった CSS Flexible Box は、Firefox 18 からデフォルト無効なものの実装はされていましたが、今回の Firefox 22 からデフォルトで有効化されました。

HTML5 関連では、data 要素、time 要素への対応、input 要素の、type="range" のサポート。JavaScript 関連で、新 JavaScript エンジン 「OdinMonkey」 による JavaScript の高速化、asm.js、ES6 の Arrow Function 構文を実装、また WebRTC もサポートするなど、多くの変更が行われています。

Posted by:

Google AdSense がサイトオーナー向けにスコアカードを提供開始

Google今月の 18日で、サービス提供開始から 10周年を迎えた Google AdSense ですが、なんかダッシュボードでスコアカードっていう、通知表的なものが表示されるようになりました。

広告を掲載しているサイトが適切な広告を設定しているか、クローラーは正しくアクセスできているか、あるいはサイトの読み込み速度などは問題ないかなどをスコア付けして表示してくれます。詳しくは下記の AdSense ヘルプページに記載があります。

Posted by:

Twitter API v1 が完全終了

Twitter事前に発表されていたスケジュール通りですが、米国時間の 6月 11日、Twitter API v1 が完全に終了しました。

以降は、v1.1 のみ、利用可能となります。移行期間にはかなり猶予をもってくれていましたので、大きな混乱はないと思いますが、API を使ってツールを自作していましたなんて方は一度確認をおすすめします。

Posted by:

Pure を使って 5分でレスポンシブな Blog テンプレートを作る

PurePure は Yahoo! が公開した CSS フレームワークですが、試しに使ってみましょうということで、自分で書くスタイルは極力少なくして、簡単に Blog のテンプレートっぽいものを作ってみました。

さすがに 5分はウソです すいません。でも簡単でしたよ。

Posted by:

Firefox が longdesc 属性をサポート... って前からしてなかったっけ?

Firefoxミツエーリンクスさんのアクセシビリティ Blog 経由ですが、Firefox が longdesc 属性をサポートするとのこと。なんですが、Firefox (っていうか Mozilla のころから) ってすでに longdesc 属性に対応しなかったっけ? って思ったのでちょっと確認してみた話と、ついでなので longdesc 属性についてサンプルソースとか交えて簡単に書いてみます。

Posted by:

Twitter カード 7タイプの使い方をカード種別ごとに解説するよ

TwitterTwitter Cards (Twitter カード)、この Blog でもかなり前から指定して使っていますが、7種類のカードから選択できたり、それぞれに指定できる値が異なってたりしてわかりにくいっていう声を聞きましたので (公式な日本語ドキュメントも今のところないし)、簡単に各カード種類別の仕様をまとめてみました。

Twitter Cards は、Facebook や Google+ などが採用している、OGP (Open Graph Protocol) を利用して、ウォールやタイムラインにリンクを投稿する際の表示内容を指定するのと同じ。それの Twitter 版です。タイムラインに URL が投稿されたときに、meta 要素で指定したメタデータに応じて、Cards (カード) と呼ばれるコンテンツをツイートの付加情報として表示します。

Posted by: