Web Development Category Archive

Web Development カテゴリの記事一覧。(8 / 39 ページ)

Google が Microdata による組織ロゴの意味づけに対応したそうなので

GoogleGoogle ウェブマスター向け公式ブログで紹介されていましたが、Microdata (schema.org) による、組織ロゴの意味づけをサポートし、組織を象徴する画像と Web サイトを関連づけることで、Google 検索結果で使用される組織ロゴの画像を指定できるようになったそうです。

ということで、実際に使用する場合のサンプルソースなど挙げてみようと思います。

Posted by:

HTML5 input type="range" で作る 「へぇボタン」

へぇボタンHTML5 で input 要素の type 属性として追加された 「range」 は、数値を表す文字列をセットするための、スライダー形式やそれに準じた入力コントロールを作りますが、この input type="range" でちょっとしたお遊び。

昔の人気番組、「トリビアの泉」 でおなじみの、「へぇボタン」 を、input type="range" と CSS、簡単な JavaScript で作ってみました。完全な再現ではなくて、ボタンを押すと input type="range" で表示したスライダーの数値が上がるっていう、ちょっとだけ実用的 (?) なサンプルです。

Posted by:

Google が 「モバイルのおすすめ」 機能を提供開始

Google+Google+ Developers Blog で、モバイル向けの 「Content recommendations for mobile websites」 機能、日本語では 「モバイルのおすすめ」 機能が提供開始されたとの記事が上がっていましたので紹介。

「モバイルのおすすめ」 機能は、自分のモバイルサイトに訪れたユーザーに対して、そのサイトの Google+ ページでの +1 に応じてサイト内の他のページをおすすめする機能で、仕組み的には Facebook の 「Recommendations Bar」 や、「SimpleReach」 などと同じ、ページ下部に、「その他のおすすめ記事」 みたいなレコメンドを出す仕組みです。

Posted by:

Firefox 21 が正式リリース、main 要素などに対応

Firefox本日 (私の環境では 23時ごろ自動更新がきました)、Firefox 21 が正式にリリースされましたが、HTML5 関連では、main 要素への対応、style 要素の scope 属性への対応が行われました。また、JavaScript 関連では E4X が完全に削除され、使用不可になりました。

Posted by:

Firefox 23 より text-decoration: blink; による点滅効果が削除

Firefox4月のはじめに、Gecko レンダリングエンジンにおける blink 要素と CSS の text-decoration: blink; による点滅エフェクトのサポートをもうやめようぜっていう提案が承認されて、今後リリースされるバージョンに反映されることが確定したようですと書いたのですが、今、Firefox 23 のサイト互換性情報を見ていたら、実際に削除されたようです。

Posted by:

Google Drive に Web ページから簡単にファイルを保存するボタン

Google ドライブGoogle Developers Blog で、Web ページ上にある画像やファイルを、ワンクリックで Google Drive に保存できるボタン、「Save to Drive」 ボタンが紹介されていました。

ボタンを設置する簡単なコードを追加するだけで、すぐに自分の Web ページに、このボタンを設置することが可能です。

Posted by:

Pointer Events 仕様が W3C 勧告候補に

タッチ、マウス、ペンといった様々な入力を、特定のハードウェアに依存しない 「ポインタ」 という概念で扱う仕様、「Pointer Events」 が FPWD (First Public Working Draft) から 5ヶ月で勧告候補 (Candidate Recommendation) として更新されました。

Posted by:

Fireworks をオープンソースで継続させようという署名活動

Fireworks先日、Adobe Fireworks に関して、他製品との機能的な重複の問題から、今後の新規開発はやめてバグフィックスのみの提供にしますという発表があった件、書きましたが、早速、Fireworks の存続を臨む方々が、Change.org (世界最大規模の署名プラットフォーム) で、「Adobe 様、Fireworks のコードをオープンソースとして公開してください」 という署名活動をはじめています。

Posted by:

Fireworks の新規開発終了と 「使えなくなる」 は別の話ですよ

FireworksFireworks の新規開発終了よりも、Creative Cloud への完全移行の方がニュースとしては重要な気もしますが。

米国時間の 5月 6日、ロサンゼルスで開催された Adobe Max カンファレンスで、Creative Suite の提供を CS6 を最後に終了し、今後は Creative Cloud のみの提供とすることを発表しました。その中で、Fireworks に関しては、他製品との機能的な重複の問題などもあって、今後の新規開発はやめてバグフィックスのみの提供にしますっていう発表があったらしいんですが、それを受けて今朝から 「Fireworks おわた」 で賑わってるみたいですね。

でも、Adobe の公式 Blog を読む限り、Fireworks の提供が終了したり、使えなくなったりすることは 「すぐには」 なさそうです。

Posted by: