WWW Watch

2011年8月の記事一覧

2011年8月の記事一覧を表示しています。(1 / 1 ページ)

管理者権限不要の Google Chrome Frame が安定版に

Google Chrome Frameこの Blog でも何度か取り上げていますが、Internet Explorer (IE) の中身だけ Google Chrome にしてしまおうというコンセプトで発表された 「Google Chrome Frame」 の管理者権限不要でインストール可能バージョンが安定版になりました。

過去にここで取り上げた記事も参考まで。上から新しい順です。

Continue reading

Firefox 6 入れてみた

Firefox早いものでもう Firefox 6 の正式リリースですよ。

Firefox 5 のリリースから採用された高速リリースサイクルのおかげで、年内には Firefox 9 まで到達予定ですから、もうバージョンナンバーとかどうでもいい感と 「新しいバージョンが出た!」感のなさがハンパないんですが、一応入れてみたので簡単に。

UI 的には大きな変更はありませんが、中身の方は WebSocket API の新しい Editor's Draft にプレフィックス付きで対応、EventSource / Server-Sent イベントへの対応や、新たに 「Web 開発」 メニューが追加され、開発ツールとして スクラッチパッド(Scratchpad) が搭載されたり、ウェブコンソールの改善なども行われています。あとは高速化とかその辺も。開発者にとってはいい感じのアップデートかもしれませんね。

Continue reading

iOS Safari で border-radius : <percentage> が使えない件

iOS Safariいや、これは単純に私が知らなかったというか、普通に使えると思い込んでいただけなんですけどね。

前のエントリで 「HTML5 + CSS でコバトン描いてみた」 っていうお遊びを紹介したのですが、その後 iPhone / iPad で確認してみたらコバトンさんのお顔が四角い顔になっていて、そこで初めて気がつきました。結論から言ってしまえば単なる勘違いという間抜けなお話ではありますが、メモ代わりにエントリ。

Continue reading

HTML5 + CSS でコバトン描いてみた

コバトンなんか、CSS で色々描いてみた的なやつを見てたら自分も描いてみたくなったので、埼玉県民にはおなじみの鳥さんマスコット 「コバトン」 を HTML5 と CSS で描いてみるテスト。

単純に 空の div 要素を並べて CSS で整形して position: absolute; でもいいんですが、今回は CSS 無しの、HTML としてもある程度意味のわかる文書になるように、元の HTML も書いてみました。

あまり時間をかけずにとりあえずという感じで描いて、細かい検証とか、ソースコードのブラッシュアップとかしていませんので、絵としての再現度やソースコードは微妙なところも多々あります。また主要なブラウザの最新版ならほぼ問題なく表示できると思いますが、Chrome、Safari などでは顔がちょっと崩れていたり、IE は text-shadow が効いてなかったりと一部おかしい部分もありますが、その辺はご愛敬と言うことで。

ちなみにコバトンが浦和レッズバージョンなのは個人的な趣味の問題です…

Continue reading

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー