WWW Watch

SD カードを USB メモリ代わりに

価格が下がった大容量の SD メモリーカードを買ったときに、今まで使っていた SD メモリーカードが余ってしまうことがあると思いますが、それを USB メモリの代わりっぽく使うためのオススメカードリーダーを紹介します。

SD メモリーカード最近、各種メモリーカードの価格がびっくりするくらい下がってますね。Amazon でも、Transcend 社製 2GB の SD メモリーカードが 850円 (このエントリーを書いている時点で) とかちょっと前の数分の一とか下手すりゃ十数分の一の価格になってます。(8GB でも 2000円強ですから……

安いんでデジカメ用とかに容量の大きなメモリーカードを買うんですが、そうすると今まで使っていたメモリーカードが余ります。予備として使えるっちゃ使えるんですが、8GB とか 16GB くらいのメモリーカードをメイン用として買ってしまった場合、超高画質のデジカメで大量に写真を撮る人以外は滅多なことで容量を使い切るなんてことはありませんよね。

で、結局以前買った 2GB とか 4GB くらいの、新しく買ったのに比べれば容量少なめの、だからといって使わないのはなんかもったいないっていうメモリーカードが手元に余ることになるわけです。

そこで、この余ったメモリーカードを USB メモリの代わりに使おうと思ったんですが、普段使っているノート PC には SD カードスロットはないし、外付けのカードリーダーってなんか持ち歩くのスマートじゃないなぁなんて思ったりして、USB メモリのようにコンパクトに使える SD カード専用のカードリーダーを探していたのですがちょうどいいのを見つけたのでご紹介。

それが Transcend 社製の Compact Card Reader (USB2.0) 用 TS-RDS5W

Transcend Compact Card Reader (USB2.0) 用 TS-RDS5W

いっしょに写っているのが手元に余っていた 4GB の SD メモリーカードです。TS-RDS5W は USB 端子にそのまま差し込むことができるので、使用感は USB メモリーと変わりません。本体のサイドに SD メモリーカードの差し込み口が付いているので、そこにカードを挿せば OK。

Transcend Compact Card Reader (USB2.0) 用 TS-RDS5W

これで、USB メモリーのように容量が足りなくなったら新しいのを購入とかしなくても、SD メモリーカードを差し替えるだけで容量を気にせず使えます。便利。

まあ、すでに同じことをやっている人には何を今更な話ですが、SD メモリーカード対応のデバイスが手元に多い人だと手元に余ったメモリーカードが何枚かあるなんて場合もあると思いますので、そういう人にはオススメかもです。

最近は、DropBox とか、オンラインのストレージサービスで容量も大きくて使い勝手もいいサービスが多く登場していますが、さすがに仕事で使用するファイルとかはあまり外部に預けたくないものも多いので、個人的にしばらくはこういったメモリーカードが活躍しそうです。

それと、SD メモリーカードが複数枚ある場合の持ち運びは、専用のケースとか使うといいかもしれません。私はELECOM メモリーカードケース CMC-05SD を使ってます。

9月24日 追記
そういえば今日コンビニで見たんですが、今月号の DIME に付録として結構イケてる 「DIME Original MicroSD/SD Card Reader & Writer」 が付いてますね。これいいかも。まだ近所のコンビニにあるかもしれないですよ。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー