WWW Watch

AMP HTML でアコーディオンやカルーセル表示などを実装する拡張コンポーネントを使ってみる

以前、AMP (Accelerated Mobile Pages) HTML に関する基本的な記事と、拡張コンポーネントを利用した AMP HTML への Google Analytics 導入方法について記事を書きました(下記リンク参照)。

AMP の拡張コンポーネント (Extended components) には、上記で書いた、amp-analytics コンポーネント以外にも色々と用意されていて、その中には、AMP HTML 内でカルーセルやスライドショー、あるいはアコーディオン式の UI を実装したり、ソーシャルボタンを設置するための拡張コンポーネントが用意されています。そこで、個人的に気になったものをいくつか取り上げて、簡単に解説してみたいと思います。

Continue reading

Surface Pro 3 が 「Surface」 ロゴ表示で固まって起動しなくなった時の対処方法

以前、この Blog でも簡単なレビューを書いた通り、長らく Surface Pro 3 (Windows 10 にアップデート済み) を仕事で持ち歩く PC として使っているんですが、先日タイトルの通りの症状に遭遇したのでメモ。

Surface Pro 3

外出先で時間があったから少し仕事すっかと思って立ち上げようと思ったらこうなったんで、結構イラついたんですけどね(笑) とりあえずスマホで Microsoft さんのヘルプを検索して、解決策を見つけ、無事解決。

ただ、私がハマった症状については今のところ英語でしか情報が提供されていないようですので、同じことで困っている人がいたらということで書いておきます。

Continue reading

CSS で計算(四則計算)が行える calc() 関数を使ってみよう

CSS の calc() 関数は、CSS プロパティに指定する値を計算式で書くことができる仕様です。

ちょっと前に Firefox 48 が、この calc() 関数の入れ子表記に対応した件で下記のような記事を書いたのですが、その時参考にリンクを張ろうとした、過去に calc() 関数についての解説を書いた記事がもう6年も前の記事で、さすがに古すぎるということでリンクを張れなかったんですが、いい機会なのでちょっと書き直してみます。

なお、上記記事でも書いたとおり、calc() 関数は現時点で IE (IE11)や Edge を始め、Firefox、Chrome、Safari など、ほぼすべてのモダンブラウザがサポートしていますので、念のため古いブラウザ向けに最低限のフォールバックとなる記述だけしておいてあげれば問題なく使用できます。

Continue reading

GitHub が新料金プランを発表ということで新旧料金プランを比較してみた

GitHub がアムステルダムで開催したイベント 「GitHub Satellite」 において新しい料金プランを発表したとのこと。

プライベートリポジトリ数が無制限になり、個人ユーザーにとってはうれしい一方で、ユーザー数が多い組織向けアカウントにとっては値上げになる可能性もありと、反応が分かれる料金改定になったようです。

ということで、簡単に新旧料金プランを比較してみました。

Continue reading

Firefox 48 は CSS calc() 関数の入れ子に対応、CSS カスタムプロパティとの併用がより便利に

Firefox

CSS の calc() 関数は、サイズや形状を決定する値の指定を計算式で書くことができる仕様で、現時点では IE (IE11)や Edge を始め、Firefox、Chrome、Safari など、ほぼすべてのモダンブラウザがサポートしています

ちょっとした計算を簡単に書けるので私もよく使用する記述なのですが、現在、Beta リリースの Firefox 48 は、この calc() 関数の入れ子記述に対応しました。後述しますが、CSS Variables (CSS カスタムプロパティ) と組み合わせるときにかなり便利になりました。

Continue reading

ウオッチコーディネーター (CWC) 資格を取得しました

まったくもって現在のお仕事には関係しないんですけども、なぜかふと思い立って今年の 1月に 2016年度の 「ウオッチコーディネーター (CWC) 資格」 認定試験を受けたんですよ。

ウオッチコーディネーター (CWC) 資格というのは、一般社団法人 日本時計輸入協会が運営する検定制度のことでして、同協会のサイトによると 「ウオッチコーディネーター」 = 時計に関しての専門的な知識を持ち、消費者が時計を購入する時やアフターセールスサービスを受け付ける時に的確にアドバイスが出来る人、安心して相談できる人 とされていて、そういう知識を持った人を試験によって認定しましょうというもの。

この資格の取得対象になるのは、下記のような方々で、要するに時計の販売とかに携わる方々ですね。私は完全に一番最後の項目にしか当てはまらないんですけども。

  • 時計の販売に現在従事している方 (販売スタッフ、店舗マネージャーなど)
  • 時計営業に携わっている方 (経営者、幹部、営業、営業アドミ、マーケティング担当者など)
  • 時計業界を目指す方 (学生、就職希望者など)
  • 時計に興味を持っている方 (ユーザー、プレスなど)

Continue reading

ケータイキット for Movable Type に OS コマンドインジェクションの脆弱性

ちょっと時間経っていますがお仕事上、身近な話題なので書いておきます。

ゴールデンウィーク開始直前でしたが、Movable Type で利用可能な携帯サイトの構築プラグインとしてアイデアマンズ社が開発・販売している「ケータイキット for Movable Type」に、OSコマンドインジェクションの脆弱性が発見され、すでにその悪用によって不正アクセス・情報漏洩被害が起きていることから、緊急度の高い案件になっています。

Movable Type を開発している Six Apart 社からもリリースが出されているほか、JPCERT/CC にも注意喚起が上がっています。

Continue reading

ゴールデンウィーク中ですが、各所から脆弱性情報が出ている件

日本ではゴールデンウィークの真っ只中ですが、4月末から5月頭にかけて、サーバ管理者にとっては重要な脆弱性情報(セキュリティ・アドバイザリー)がいくつか公開されています。

Apache Struts 以外は多くのサーバ環境で利用されていると思いますので、何らかの対応が必要かと思います。

日本語での情報。

Continue reading

Windows 10 への無償アップグレードは7月29日まで、それ以降は予定通り有償に

Microsoft は 去年 7月の Windows 10 一般公開時、1年間限定で、Windows 7、または Windows 8.1 を利用中のユーザーに対しては無償でのアップグレードを提供することをあわせて発表し、現在でも無償アップグレードが可能ですが、この期限を予定通り Windows 10 の発表から 1年後となる、2016年 7月 29日で終了することを正式に発表しました。

Continue reading

Dropbox が 「Project Infinite」 を発表、ローカルのディスク容量が少ない環境でも使いやすく

DropboxDropbox、個人的に今では仕事で欠かせないサービスになっていますが、PC 版の Dropbox アプリの問題点として、Dropbox 上に同期されたファイルが、基本的にはすべてローカルにも同期される点が挙げられます。

もちろん、デスクトップ PC など十分なディスク容量が確保された環境で同期されるのは全く問題ないのですが、ノート PC などであまりディスク容量に余裕がない環境だと、全 Dropbox データが同期されてしまうとディスク容量的に厳しかったり、しばらく同期されていなかったりすると PC 立ち上げ時に同期にすごく時間がかかったりと少し使い勝手が悪い場合がありました。

ところが、そんな問題を解決する可能性のある仕組み 「Project Infinite」 を Dropbox が発表しました。

Continue reading

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー