WWW Watch

Application カテゴリーの記事一覧

アプリケーションソフトウェアに関する記事の一覧を表示しています。(1 / 4 ページ)

将来 Firefox から 404 Not Found が消える? Test Pilot に 「No More 404s」 が追加

Firefox

Mozilla は 「Test Pilot」 と呼ばれる、Firefox の実験段階にある機能を事前に試したり、機能に対するフィードバックを送ることができるプログラムを提供しています。

その 「Test Pilot」 に新たに 「No More 404s」 と呼ばれる機能が追加されました。これは、ユーザーが訪れようとした Web ページが、404 Not Found だった場合、「Internet Archive (インターネット・アーカイブ)」 から該当する Web ページの過去バージョンを探してきて表示する機能です。

Continue reading

Windows 10 への無償アップグレードは7月29日まで、それ以降は予定通り有償に

Microsoft は 去年 7月の Windows 10 一般公開時、1年間限定で、Windows 7、または Windows 8.1 を利用中のユーザーに対しては無償でのアップグレードを提供することをあわせて発表し、現在でも無償アップグレードが可能ですが、この期限を予定通り Windows 10 の発表から 1年後となる、2016年 7月 29日で終了することを正式に発表しました。

Continue reading

Dropbox が 「Project Infinite」 を発表、ローカルのディスク容量が少ない環境でも使いやすく

DropboxDropbox、個人的に今では仕事で欠かせないサービスになっていますが、PC 版の Dropbox アプリの問題点として、Dropbox 上に同期されたファイルが、基本的にはすべてローカルにも同期される点が挙げられます。

もちろん、デスクトップ PC など十分なディスク容量が確保された環境で同期されるのは全く問題ないのですが、ノート PC などであまりディスク容量に余裕がない環境だと、全 Dropbox データが同期されてしまうとディスク容量的に厳しかったり、しばらく同期されていなかったりすると PC 立ち上げ時に同期にすごく時間がかかったりと少し使い勝手が悪い場合がありました。

ところが、そんな問題を解決する可能性のある仕組み 「Project Infinite」 を Dropbox が発表しました。

Continue reading

5分でわかる Blog を Facebook インスタント記事 (Instant Articles) に対応させる方法

Facebook インスタント記事 (Instant Articles) は、インターネットメディアなどが、Facebook 内で自分たちの記事を配信することができる仕組み。ユーザーは Facebook アプリ内で記事を受け取り、閲覧してそれをシェアしたりすることができます。

簡単に言ってしまえば、Facebook アプリ自体がニュースリーダーになるような感覚で、ユーザーは Facebook の外に出ることなく、記事を読むことができるのと、記事自体も専用フォーマットによって読み込み速度が速く、快適な閲覧ができるというのが売りになっています。

Facebook インスタント記事

Continue reading

Twitter アプリで投稿する画像に代替テキストを追加できるようになった件

TwitterTwitter から公式にアナウンスがありましたが、Twitter の iOS 及び Android アプリを利用している場合、アクセシビリティ設定から 「画像の説明を追加」 機能を有効にすることで、投稿する画像に説明文を追加することができるようになったそうです。

「画像の説明」 として入力したテキストは、タイムラインに表示される際、画像の代替テキスト (alt 属性値) として利用されますので、読み上げ環境を利用している人でも投稿された画像がどのような内容か (適切に説明文が書かれていれば) 理解することは容易になります。

Continue reading

glibc に脆弱性 CVE-2015-7547 が発見された件で glibc アップデートした

ちょうど 1年ほど前に GNU C Library (glibc) にリモートコードを実行される脆弱性、CVE-2015-0235 が発見され、ちょっとした騒ぎになりました (下記記事参照)。

CVE-2015-0235 は glibc の関数 gethostbyname() におけるバッファーオーバーフローの脆弱性 (そのため 「GHOST」 と命名された) でしたが、実際には攻撃手法が限られる点や、その時点で多くの OS がすでに gethostbyname() を使用しておらず (IPv6 に対応しないため)、getaddrinfo() を使用していることがほとんどだったため、glibc の普及状況からすれば影響は限定的でした。

ところが、今回はその getaddrinfo() にバッファーオーバーフローと任意のコードを実行させられる可能性がある脆弱性 CVE-2015-7547 が発見され、こちらは結構な大騒ぎになっております。

Continue reading

Windows 版 1Password の保管庫形式を 「OPVault」 に変更する方法

1Passwordパスワード管理ソフトの 1Password ですが、Agile Keychain 形式で保存された一部のデータが、条件的にはかなり厳しいものの、漏洩する可能性があるってことで話題になっていました。

で、その問題が指摘された Agile Keychain 形式 (旧バージョンで使われていた形式) から、現行バージョンではデフォルトになっている OPVault 形式へと、保管庫の形式を変更する方法について解説された 「携帯総合研究所」 さんの記事が話題になっていたのですが、Mac 版の 1Password の件しか書かれていなかったので、Windows 版 (1Password 4 for Windows) について私が試した方法をメモがてらに書いておこうと思います。

Continue reading

Firefox 39 が正式リリース、CSS Scroll Snap Points のサポートなど

Firefoxここ最近 Blog の更新サボりすぎて、Firefox のアップデート情報しか書いていない気もしますし、Firefox 39 のリリースからもうかなり時間経っちゃってるんですが...... とにかく、Firefox の最新版、Firefox 39 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。

Continue reading

事前予告されていた OpenSSL のアップデートが公開されたので OpenSSL 1.0.2d を入れた件

OpenSSL に関して、7月 9日に重要度 「高」 の脆弱性修正をリリースするよと事前に予告されていた件で、予告通り 9日 (米国時間) にこの脆弱性修正が適用されたバージョンのリリースが行われましたので、自分のサーバ環境にも適用しました。

Continue reading

Web サイト閲覧時のデータ使用量を節約する Chrome 拡張機能 「Data Saver (データセーバー)」

Google ChromeGoogle が Web ページ閲覧時にブラウザが受信するデータを、一旦 Google のサーバ側で圧縮することで削減し、データ使用量を節約する機能 「データセーバー」 を デスクトップ版 Chrome で使用するための拡張機能をベータ版としてリリースしたそうです。

バージョン 41 以上で今回リリースされた拡張機能をインストールすると利用可能です。

Continue reading

3月の Windows Update 後にエクスプローラーがフリーズしたり落ちたりする件

WindowsWindows 8.1 (64bit) 環境で、3月 11日に公開された Windows Update を適用後、エクスプローラー (Explorer) がフリーズしたり、フリーズ後に OS 自体が落ちたり (久しぶりにブルースクリーン見たわ・・・・・・) と散々なのでメモ。

Continue reading

Siri が勝手に起動する怪奇現象を解決した件

Siriタイトルはまぁ冗談なんですけども、ここ最近、スリープ状態 (つまりロックされて画面が消えている状態ですね) でテーブルなどに置いてある iPhone (6 / iOS 8.1.3) の Siri さんが何もしていないのに勝手に立ち上がって、「音声が聞き取れませんでした」 的なエラーを出したり、何か勝手に検索しはじめたりして、何ですかこれ霊の仕業ですか的にビビっていたんですが、単に自分が Siri のある設定を知らなかっただけというオチで解決しましたというお話。

何もしていないのに、急に iPhone から 「ぽぽーん」 みたいな効果音と、Siri の声がするの、夜とかだとマジ怖いんでやめて欲しかったんですけどね。

Continue reading

LINE のビジネス向けアカウント 「LINE@」 が誰でも無料で使えるようになったので試してみた - アカウント開設から基本設定まで

LINELINE、実は私今まで使ったことなかったんですけれども、今日、その LINE のビジネス向け公開型アカウント 「LINE@」 が誰にでも無料で使えるようになり、LINE@ のアカウント管理や運用のための専用アプリもリリースされたということで、ちょっと試してみました。

Continue reading

glibc に脆弱性 CVE-2015-0235 通称 「GHOST」 が発見される

GHOSTGNU C Library (glibc) にリモートコードを実行される脆弱性、CVE-2015-0235 が発見され、GetHost 関数によって引き起こされる脆弱性ということから 「GHOST」 と命名されたそうです。

Linux で標準 C ライブラリとして使われている glibc だけに影響範囲が広く、以前 OpenSSL に見つかった脆弱性 (Heartbleed Bug) と同様に、長いこと脆弱性が発見されないまま使われていたという点で騒ぎになりそう。

Continue reading

TweetDeck で 「グループ宛」 のダイレクトメッセージが送信可能に

TweetDeckTwitter の公式クライアントでもある TweetDeck に、20人までのグループを作って、グループ宛のダイレクトメッセージを送ることができる機能が追加されるそうです。

今までは 1対1 の会話しかできませんでしたが、これによって、例えば社内の人達とか、サークルや仲間内でまとめてメッセージのやりとりをしたりすることができるようになります。メッセージングの分野に Twitter も本格的に参戦してきた感じでしょうか。

Continue reading

Amazon が Kindle for PC をリリース、和書も PC で閲覧可能に

KindleAmazon が Windows 向けに 「Kindle for PC」 をリリースしました。今まで、ブラウザ上で Kindle 書籍を閲覧できる、「Kindle Cloud Reader」 は日本からでも使えていましたが、和書 (日本語でリフローする書籍) を閲覧しようとすると対応していませんとはねられてしまっていました。

今回の Kindle for PC は、和書も問題なく閲覧できますので、PC で読書を楽しみたい人には便利になったと思います。

Continue reading

Windows 7 のメインストリームサポートが終了、延長サポート期間へ

数日前にも話題になっていましたが、本日 (米国時間の 2015年 1月 13日) で、Windows 7 がメインストリームサポート期間を終了し、延長サポート期間に入りました。

延長サポートの終了は、2020年 1月 14日が予定されていますので、あと 5年は一応使えますというところですが、特に企業などでは、徐々に新しい環境への移行準備を始めないといけない感じです。

Continue reading

Firefox 34 が正式リリース、SSL 3.0 の無効化、CSS Fonts 関連の実装強化など

FirefoxFirefox の最新版、Firefox 34 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。

以前、この Blog でも書きましたが、このバージョンで、SSL 3.0 がデフォルト無効化されました。また、CSS3 で再定義された、font-variant プロパティがデフォルトで有効になるなど、CSS Fonts 関連の実装が進んでいます。

Continue reading

Google Chrome 39 が正式リリース、SSL 3.0 へのフォールバック機能がデフォルトで無効に

Google ChromeGoogle Chrome 39 が正式リリースされました (v39.0.2171.65)。セキュリティ関連で 42 件の脆弱性が修正されているほか、Mac 向けに 64bit 版が提供開始 (32bit 版は廃止 / Windows 版は 32bit、64bit が選択可能) されるなどの変更が行われています。

で、この Blog でも先日取り上げたとおり、Chrome 39 では SSL 3.0 へのフォールバック機能がデフォルトで無効になりました (TLS_FALLBACK_SCSV / TLS で接続失敗したときに SSL 3.0 で再試行する機能が無効に)。

Continue reading

直近の履歴や Cookie だけを削除する 「忘却」 ボタンが Firefox 正式版に追加

Firefox10月に Firefox Nightly (当時 Firefox 35) に追加された際にも下記の記事を書きましたが、直近の閲覧履歴や保存された Cookie などをまとめてワンクリックで削除できる 「Forget (忘却)」 ボタンが、現在正式リリース版の Firefox 33 に対しても追加アップデート (33.1) を通して適用されました。

Continue reading

Firefox Aurora が 「Firefox Developer Edition」 へ、開発者向けにリニューアル

Firefox Developer Edition数時間前ですが、「Firefox Developer Edition」 という新しいバージョンの Firefox がリリースされました。

これは今までのデスクトップ向け Firefox Aurora に替わるもので (なのでリリースされた Firefox Developer Edition のバージョンは Firefox 35 になります)、「Valence (旧 Firefox Tools Adapter)」 が標準でインストールされ、「WebIDE」 が有効になるなど、開発者向けツールが強化されたバージョンとなっています。ちなみにデザインもダークカラーで開発者向けっぽい?

Continue reading

SSL 3.0 の脆弱性 (POODLE) 対策で Web サーバの SSL 3.0 を無効にした件とブラウザ側の対処まとめ

2014年 10月 14日 に発表された「Secure Sockets Layer(SSL)」のバージョン 3.0 (SSL 3.0) に存在する脆弱性 (CVE-2014-3566)、通称 「POODLE (Padding Oracle On Downgraded Legacy Encryption)」 ですが、これに関連して、自分で管理している Web サーバ (Apache) の SSL 3.0 を無効にしました。

その設定方法についてと、ついでに自分が使っているブラウザ側でもこの機会に SSL 3.0 を無効にしたので、各ブラウザごとに SSL 3.0 を無効にする方法などをまとめておこうと思います。

Continue reading

Firefox 33 が正式リリース、Open H264 や @counter-style 規則のサポート、OMTC の有効化など

FirefoxFirefox の最新版、Firefox 33 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。

動画圧縮規格、H.264 のオープンソース実装 である 「Open H264」 をサポートした他、CSS 関連では 「@counter-style 規則」、CSS Color Module Level 4 から、新しいカラーネーム 「rebeccapurple」 をサポートしています。さらに OMTC の有効化などパフォーマンスの向上も図られています。

ついでに、まだデフォルトでは無効なため、 dom.image.picture.enabled を有効にする必要がありますが、picture 要素もサポートされました。

Continue reading

Firefox Nightly に直近の履歴や Cookie だけを削除する 「Forget」 ボタンが追加

Firefox Nightly現在、Firefox Nightly としてリリースされている、Firefox 35 に、直近の閲覧履歴や保存された Cookie などをまとめてワンクリックで削除できる 「Forget」 ボタンが追加されました。

「過去 5分間」、「過去 2時間」...... のように直近のものだけを指定して簡単に削除することができます。

Continue reading

Bash の脆弱性が騒ぎになっていたのでアップデートした件

シェルスクリプトで書かれた CGI やシェル経由で外部コマンドを呼び出すようなコードを外部からアクセス可能なサーバに置いている場合には大変なことになりそうな Bash の脆弱性 (Shellshock って呼ばれてるみたいですね) が今朝から話題になっていました。

Continue reading

OneDrive の 1ファイルあたりサイズ制限が 2GB から 10GB に拡大

OneDriveMicrosoft が提供するオンラインストレージサービス、「OneDrive」 ですが、今まで 1ファイルあたりのサイズは、2GB までという制限がありました。

まぁ普通に使っている分にはそれ程問題になることはない制限なのですが、動画ファイルなど、比較的容量の大きいファイルはこの制限に引っかかるケースがあって、そういう大きめのファイルのバックアップに OneDrive を使いたい場合は障壁になっていました。

しかし、今回この制限が 10GB まで拡大された旨、OneDrive 公式 Blog でアナウンスされています。

Continue reading

Twitpic がサービス終了とのことなのでアップロードした画像をすべて救出してみた

TwitpicTwitter が自前で画像のアップロード機能を持つ前から、ツイートに画像を投稿 (添付) するサービスとして長く運営されてきた Twitpic が Twitter 社との商標問題でサービスを終了すると急遽発表して話題になっています。

その辺の詳しい話は下記の公式 Blog やニュース記事を見てもらえればよいと思いますが、私も Twitter が正式に画像のアップロードに対応した後は使っていなかったものの、過去、結構な数の画像を Twitpic には上げていたので、念のためそれらすべてを手元にダウンロードしておくことにしました。

Continue reading

Firefox 32 が正式リリース、position: sticky; や srcset 属性への対応、開発ツールの機能追加など

FirefoxFirefox の最新版、Firefox 32 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。

Firefox 26 で試験的なサポートが開始されていた、position: sticky; や、同じく試験的なサポートだった mix-blend-mode プロパティが正式にサポートされ、デフォルトで有効になったほか、srcset 属性の試験的サポートなどが行われています。

また、開発ツールにいくつかの機能追加が行われたり、「Public Key Pinning」 への対応といった、セキュリティ面でのアップデートも行われています。

Continue reading

Dropbox Pro が大幅機能追加。ディスク容量もお値段そのまま 1TB まで拡大

DropboxDropbox の有料プラン、Dropbox Pro ($9.99 / 月 もしくは $99.00 / 年) に共有リンクの有効期限設定やパスワードロック機能、共有フォルダの閲覧専用権限機能に加え、Dropbox にリンクしたデバイスを紛失したり、盗難にあった場合に、そこからのデータ流出を防ぐ、遠隔削除機能などが追加されました。

また、Pro アカウントで使用できるディスク容量も現在の 100GB から、一気に 10 倍となる 1TB (1,000GB) に増強するとのこと。今後数日中に Pro アカウント利用ユーザーには適用される旨、公式 Blog でアナウンスされています。

Continue reading

Instagram がタイムラプス動画撮影専用アプリ 「Hyperlapse」 をリリース

Hyperlapse from Instagram画像共有サービス Instagram がタイムラプス動画を簡単に撮影して、Instagram で公開できる新しいアプリ、「Hyperlapse」 (日本語表記は 「ハイパーラプス」) をリリースしました。

現時点では iOS デバイス向けにのみリリースされていますので、iPhone や iPad でのみ利用可能です。アプリは App Store からダウンロードできます。

Continue reading

iOS 版 Dropbox がアップデートして Word や PowerPoint ファイル内の検索に対応

DropboxiOS 版の Dropbox が 3.3 にバージョンアップ。Word や PowerPoint ファイル内の検索が可能になった他、大きいサイズのアニメーション GIF への対応や、キャッシュ機能の改善により、スマートフォンやタブレット端末のディスク使用量を削減するなどの機能アップデートが行われています。

Continue reading

導入から応用まで、Sublime Text がよくわかる 「Web 制作者のための Sublime Text の教科書」

Web 制作者のための Sublime Text の教科書

同じシリーズの 「Web 制作者のための Sass の教科書」 も執筆されていた、Sou-Lablog の SOU 氏をはじめとした方々の共著による Web 制作者の間で人気のエディタ 「Sublime Text」 の基本から応用までをわかりやすく解説した書籍、「Web 制作者のための Sublime Text の教科書」 をインプレス様よりご恵贈いただいたので紹介です。

Continue reading

Firefox 32 で開発ツールに 「Web ページ全体のスクリーンショットを撮影」 機能が追加

Firefox現在 Beta チャンネルで、9月 2日に正式リリース予定の Firefox 32 では、開発ツールにいくつかの機能追加が行われています。

例えば、Web Audio Editor、スクラッチパッドにコード補完機能、インスペクタのルールビューでユーザエージェントスタイルを表示する機能などが追加され、それに伴って開発ツールバーのレイアウトも一部変更されていますが、同じく追加された、Web ページ全体のスクリーンショットを撮影する機能がかなり便利なので紹介。

Continue reading

TweetDeck に XSS の脆弱性。意図せぬリツイートが実行される

TweetDeckTweetDeck でクロスサイトスクリプティング (XSS) を狙った投稿が広まったようで、先ほどたまたま起きて TweetDeck 見てたら、自分の環境でもいきなり Chrome が XSS の警告を出して、気がつけば特定の投稿が勝手にリツイートされてるっていう・・・・・・

TweetDeck で閲覧している場合、該当の投稿がタイムラインに表示されるだけで自動的にリツイートがされてしまうようで、防ぐ手立てなしでした。

Continue reading

5分でわかる Swarm の使い方と Foursquare の変更点

Swarm by Foursquareある場所への、所謂チェックインを共有するロケーションベースのソーシャル・ネットワーキング・サービスとして人気の Foursquare は日本でも使っている人が多いと思います。

今月 1日ですが、その Foursquare が大きな方向転換をし、Foursquare アプリから主要機能だったチェックイン機能を削除、この機能を独立したチェックイン専用アプリ 「Swarm」 に移行、従来の Foursquare アプリはクチコミによってお店やスポット情報を検索するツール (Yelp とか 30min. みたいな感じ) に特化すると発表しました。

で、本日その Swarm が正式にリリースされましたので、早速ですが簡単な使い方など解説してみます。あわせて新しい Foursquare アプリの変更点なども挙げてみましょう。

Continue reading

iOS で添付ファイルが暗号化されていないからメールが危険とか言われている件について

セキュリティ研究者の Andreas Kurtz 氏が、自身の Blog で iOS 7.0.4 以降に存在する 「メールの添付ファイルが暗号化されていない」 という問題について発表した件を取り上げた記事を目にしたのですが、ちょっと論点ずれているっぽかったので書いてみます。

この問題について取り上げた記事ってのは下記など。どちらも日本語での記事参照元としては 「気になる、記になる...」 さんになってるんですかね。

Continue reading

IE の脆弱性に対するセキュリティ更新プログラムが提供開始、XP も対象に

Internet Explorerマイクロソフトは先日、Internet Explorer (IE) の全バージョン、IE6 ~ IE11 における、リモートコードが実行される脆弱性に関するセキュリティアドバイザリ(2963983) を発表しましたが、この脆弱性に対するセキュリティ更新プログラムを緊急のセキュリティパッチとして提供開始するとのこと。

今回は対応が早いですね。ちなみに先日サポートが終了した Windows XP 上の IE に対しても例外的にセキュリティ更新プログラムが提供されるそうです。

Continue reading

Windows 8.1 Update (KB2919355) のインストールでエラー (80073712) が連発してはまった件

Windows 8.1数日前に Microsoft によって公開された Windows 8.1 のアップデート「Windows 8.1 Update」 。

以前、購入した Surface Pro 2 や、今はメインで使用しているデスクトップも勢いで Windows 8 にしていたので、それも含めて適用しようかな~ と普通に Windows Update を実行したらですね・・・・・・ エラー (エラーコード : 80073712) でアップデート処理が終了して適用できないっていう状況に思いっきりはまったので、同じような目に遭っている人がいたらということで、状況と解決策をメモっておきます。

Continue reading

OpenSSL の脆弱性 (Heartbleed Bug) に関連して、SSL サーバ証明書を再発行した件

OpenSSL - Heartbleed Bug先日、この Blog でも書きましたが、OpenSSL に脆弱性が見つかった件に関連して、自分のところで運用しているサーバで使用中の SSL サーバ証明書を再発行したので、その手順などをメモ。

ちなみに、私が使用しているのは Rapid-SSL さんなので、証明書再発行手続きの方法などは SSL サーバ証明書の発行元によって異なります。

Continue reading

OpenSSL の脆弱性 (Heartbleed Bug) に関する Q&A

OpenSSL - Heartbleed BugOpenSSL に脆弱性が見つかった件で、この脆弱性に関する詳細を解説するサイト (heartbleed.com) をセキュリティ企業の Codenomicon 社が公開しています。

そこで、同サイトに掲載された Q&A の中から特に重要そうな部分を簡単に抜粋して翻訳してみました。あと、文末で OpenSSL のバージョン確認とアップデート方法についても簡単に解説しています。

Continue reading

ntpd の脆弱性に関連して、さくら VPS の設定を確認した件

ntpd の monlist 機能を悪用した DDoS 攻撃に関して、1ヶ月ほど前の 1月 15日付けで JPCERT/CC から注意喚起が発表されていましたが、昨日、2月 12日付けで、さくらインターネットさんからも、本件についてユーザー向けのアナウンスが出されました。

で、残念なことに JPCERT/CC からの注意喚起の際は気がついていなかったんですが、今回のさくらインターネットさんからのアナウンスで本件を認識したのと、この Blog も現在、さくらインターネットさんの さくら VPS を利用して運用していますので、念のため設定を確認してみましたというお話。

Continue reading

Dropbox の障害について公式 Blog が説明、ユーザーデータには影響なし

Dropbox現地時間の 1月 10日 夜 (日本時間だと 1月 11日のお昼ごろ) ~ 1月 12日の夕方にかけて発生していた Dropbox の大規模障害ですが、公式 Blog (Dropbox Tech Blog) にて、今回の障害に関する詳細がアップされ、サービスの復旧と、ユーザーデータに関しては影響がなかったことが報告されました。

Continue reading

年明け、Windows 7 向け IE11 の自動更新が日本でも開始

Internet Explorer10月に、Microsoft から Windows 7 向けの IE11 自動更新無効化ツールキット (Update Blocker Toolkit) を配布開始するよというアナウンスがされた件、この Blog でも書きました。

で、その時いつもの感じだと、数ヶ月くらいで日本でも Windows 7 向け IE11 の自動更新が始まるかもねって書いたんですが、正式に開始時期がアナウンスされました。

Continue reading

Firefox 26 が正式リリース、レスポンシブモードに追加機能など

FirefoxFirefox の最新版、Firefox 26 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。

このバージョンから、すべての Java プラグインに 「Click to Play」 が有効 (起動にクリックが必要) になったほか、CSP (Content Security Policy / 参考エントリー) への対応も拡大され、Content-Security-Policy-Report-Only を利用可能になりました。また、Android 版では、about:home が刷新。よく見るサイトのサムネイルが表示されるようになったり、タブをピン留めできるようになっています。

Continue reading

Twitter に 「カスタムタイムライン」 機能が追加される

TwitterTwitter が新しい機能として 「カスタムタイムライン (Custom timelines)」 をリリースしました。現状では、TweetDeck でのみ、カスタムタイムラインの作成や管理が可能な状態ですが、すでにユーザーには提供が開始されています。

簡単にいえば、あるトピックス、イベント、製品などについて、ツイートのまとめを作り、それを公開することができる機能ですので、日本で言えば Togetter のような、ツイートのまとめを作ることができます。

Continue reading

Firefox 25 が正式リリース、Web Audio API、iframe srcdoc 属性などに対応

FirefoxFirefox の最新版、Firefox 25 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。

Web Audio API をサポートしたほか、iframe 要素の srcdoc 属性、CSS3 で追加された background-attachment プロパティの値 「local」 のサポートに加え、ECMAScript 6 関連の実装強化などが行われています。また、Android 版では、ゲストブラウジング機能が追加されました。

Continue reading

Web サイトの追跡を可視化する Firefox アドオン 「Collusion」 が 「Lightbeam」 としてバージョンアップ

FirefoxMozilla が去年リリースした 「Collusion」 は、訪問した Web サイトから、Cookie などによって自分が追跡されている様子を可視化してくれる Firefox アドオン。

オンライン上でのプライバシー保護について考えようということで公開された実験的なアドオンですが、これが 「Lightbeam」 と名前を変えて、最新版としてリリースされました。といいつつ、下記のダウンロードページではまだ 「Collusion」 になってますけども。

Continue reading

自動更新無効化ツールキット配布開始で IE11 の自動更新開始が近づく

Internet ExplorerWindows 8.1 の公開もあと数時間後に迫っている今日この頃ですが、IEBlog で Windows 7 向けの IE11 自動更新無効化ツールキット (Update Blocker Toolkit) を配布開始するよというアナウンスがされていました。すぐにではありませんが、近いうちに Windows 7 向けに IE11 の自動更新が始まることが予想されます。

Continue reading

Google が無料の Web コンテンツ作成ツール 「Google Web Designer」 を公開

Google Web DesignerGoogle さんが、HTML5 広告をはじめとした Web コンテンツをデザイン、作成するための無料ツール、「Google Web Designer」 を公開しました。

Photoshop などのような、視覚インターフェースを使用して、広告などの Web コンテンツを作成し、HTML5、CSS3、JavaScript を書き出すことが可能です。コードエディタも搭載されているので、出力されたコードを直接編集して、より高度なコーディングを行うこともできるようになっています。

基本的にはインタラクティブな要素を持った 「広告」 の作成を簡単に行うためのツールで、AdMob や DoubleClick といった広告プラットフォームとの連携機能も搭載されています。

Continue reading

iCloud Control Panel 3.0 にしたら Firefox や Chrome から iOS デバイスにブックマークが同期できるようになった

昨日、iOS 7 にアップデートする関係で iTunes のバージョンアップをしたんですけどね、その時にあわせて iCloud Control Panel のアップデートもきて、最新版の 「iCloud Control Panel 3.0 for Windows」 にアップデートしました。

そしたら、ブックマークの同期のところで、今までは Safari か IE だけだったのが、Firefox や Chrome が選択出来るようになって (逆に Safari 消えた。Apple の中でも Windows 版 Safari は完全に終わったってことですかね) たので、早速使ってみました。

Continue reading

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー