WWW Watch

jQuery 2.0 が正式リリース。旧 IE サポートは 1.x 系で継続

jQuery のメジャーバージョンアップである、jQuery 2.0 が正式にリリースされました。

jQuery事前に発表されていたロードマップ通りですが、jQuery のメジャーバージョンアップである、jQuery 2.0 が正式にリリースされました。

jQuery 2.0 は IE 6/7/8 への対応をやめることで、より軽量で高速、そして安定化を目指した新バージョン。こうした旧ブラウザへの対応は、jQuery 1.x 系の最新版である、jQuery 1.9 (もう少しで 1.10 がリリースされますが)で引き続き継続利用可能です。今後も jQuery 1.x 系 は 2.x 系 と互換性を持ちつつも、レガシーブラウザへの対応が可能なバージョンとして継続的にリリースされていくことになります。

jQuery 2.0 正式リリース

ということで、Google Hosted Libraries から読み込むなら下記のようにして最新版の 2.0 が読み込めます。

<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/2.0.0/jquery.min.js"></script>

jQuery 1.9 への移行ガイド

以前ですが、jQuery 1.9 の正式版、および jQuery 2.0 のベータ版がリリースされた際、1.8 から 1.9 へのアップデート時に統合されたり廃止された変更が、そのまま 2.0 でも引き継がれますよということで (1.9 と 2.0 の違いは、対応ブラウザだけなので)、1.9 に移行する場合に気を付けるべきことをまとめた、jQuery 1.9 への移行ガイド 「jQuery Core 1.9 Upgrade Guide」 が公開されましたが、当 Blog では、その際にこの移行ガイドの翻訳を書いたりもしていますので、参考までにどうぞ。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー