WWW Watch

Yahoo! Japan が不正アクセスの対象 ID を確認できるページを公開

Yahoo! Japan への不正アクセス事件に関連して、同社はユーザーが自分の ID が流出したアカウントに含まれているか確認できるページを公開しました。

Yahoo! Japan5月 17日、金曜日に、Yahoo! Japan に対する不正アクセスと、それにより、最大で 2200万件の ID 情報が流出した可能性についてニュースがありました (実際に Yahoo! Japan に対する不正アクセスがあったのは 16日の 21時頃だそうです) が、Yahoo! Japan では、自分の ID が流出したアカウントに含まれているか確認できるページを公開したそうです。

Yahoo! Japan にログインした状態で、このページを開くと、自分の ID が流出の対象だったか否かを確認できます。対象でなかったとしても、もし推測されやすいパスワードを設定している、あるいは他の重要なサービスと共通のパスワードを使い回しているなどという方は、強固なパスワードに変更しておくとよいでしょう。

私は徳丸氏の Tweet 経由で知りましたが、対象ではありませんでした。気になる方はチェックしてみるといいと思いますよ。

Yahoo! Japan ID の状況確認

あと、この手の大きな事件が起こった後って、それに便乗した詐欺 (フィッシング) 的なメールが出回ったりすることもあります。例えば Yahoo! Japan さんを騙ってパスワードの変更をお願いします的なメールを送りつけたりとか、ここに ID とパスワードを入れると情報漏洩がないか確認できますよ的なメールが来たりとか。その辺には十分気を付けましょう。

ここで紹介している 「Yahoo! JAPAN ID の状況確認」 ページに関しても、ID やパスワードを入力する際は、ログインページの URL ( https://login.yahoo.co.jp になってるか)を今一度確認しましょう。

2013年 5月 23日追記
パスワードや秘密の質問に関しても、148.6 万件分流出した可能性が高いことがわかったそうです。詳しくは下記。

関連エントリー

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー