WWW Watch

当 Blog を SSL 対応させたので手順や修正が必要になった点などをまとめ

なぜか先週末の夜中に急に思い立って、この Blog のドメイン用に SSL 証明書を購入し、急遽 SSL 対応 (HTTPS でアクセスできるように) してみたわけですが、その手順やら、SSL 化したことでちょっと手直ししないといけなくなって大変だった点などをまとめて見ようと思います。

ちなみに、まだリダイレクトや HSTS (HTTP Strict Transport Security) はドメインに対して有効にしていないので、現状は HTTP / HTTPS どちらでもアクセスできる状態。もうちょっと検証した上で HSTS を有効にして所謂、常時 SSL 化する予定。

10年間以上運営してきた Web サイトを SSL 対応させると、こういう問題が起こるのね、とかそういうところが大変なのね的な感じで参考にして頂ければ幸いです。

Continue reading

Twitter が ダイレクトメッセージ (DM) の 140文字制限を廃止、7月から適用

TwitterTwitter が公式の開発者向けサイト内で、現在ダイレクトメッセージ (以下、DM) にも適用されている、Twitter の 140文字制限について、これを廃止すると発表しました。

7月から適用され、開発者向けには、それまでに長文 DM をアプリケーション側で受け取るための準備をしておきましょうという案内がされています。

Continue reading

Firefox 38 が正式リリース、レスポンシブ・イメージ、ruby 要素のサポートなど

FirefoxFirefox の最新版、Firefox 38 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。自動更新が少し遅れて、38.0.1 として届いたので、リリース直後に少し問題があったみたいですね。

picture 要素がデフォルトで有効になり、srcset 属性が使えるようになったことで、所謂レスポンシブ・イメージ (Responsive images) の利用が可能になりました。また、ruby 要素、CSS Ruby への対応が行われ、ルビの使用が可能になっています。

Continue reading

ページ内リンクはスムーズスクロールしなくても一瞬点滅すればいいんじゃないかという実験

jQueryタイトルが (謎) な感じですが......

ページ内リンクでページ上部に移動させたりするとき、最近は所謂スムーズスクロールってやつを実装するのが当たり前になっていますよね。パッと瞬時に画面が切り替わってしまうと、ページ内で移動したことがわかりにくいので、スクロール処理を入れることでわかりやすくしてあげましょうって言う、親切心から採用されるケースが多いと思います。

実装方法は JavaScript と CSS アニメーションの組み合わせや、JavaScript (というか jQuery) でというのが多いと思いますが、今回はそのスムーズスクロールの実装方法はどれが良いのかとか、そもそもの是非 (好き嫌いとか?) についてはとりあえず置いておいて、画面が移動したのがわかるようにするなら、「スクロール」 以外でもできるんじゃないの? という実験です。

Continue reading

Firefox 37 が正式リリース、display: contents のサポートなど

Firefoxもうそろそろ Firefox 38 が自動更新で提供開始されそうなころですが、Firefox 37 がリリースされた時に書いた記事が下書きのまま放置状態で忘れてましたので、こんなタイミングですが公開しておきます。ですので、以下は1ヶ月以上前の話ですのでご了承ください。

Firefox の最新版、Firefox 37 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。

Continue reading

Google の Web サイト高速化サービス 「PageSpeed Service」 が 8月3日で終了するらしい

PageSpeed Service気がつけば 1ヶ月も更新をサボってしまいました...... リハビリがてらに簡単な記事を書きます。

さて、Web サイト高速化のためのヒントをくれる PageSpeed Insights の方じゃなくて、CloudFlare のような (といっても Google の方が先発でしたが)、Web ページ最適化 (画像圧縮や CSS、JavaScript のインライン処理化など) + CDN サービスといえる Google の Web サイト高速化サービス 「PageSpeed Service」 の方が、サービスの終了を発表しました。

公式サイトのドキュメントに記述がありますが、8月 3日(米国時間) までに現在利用しているユーザーは、DNS の設定を変更してくださいとの案内がされています。

Continue reading

Web サイト閲覧時のデータ使用量を節約する Chrome 拡張機能 「Data Saver (データセーバー)」

Google ChromeGoogle が Web ページ閲覧時にブラウザが受信するデータを、一旦 Google のサーバ側で圧縮することで削減し、データ使用量を節約する機能 「データセーバー」 を デスクトップ版 Chrome で使用するための拡張機能をベータ版としてリリースしたそうです。

バージョン 41 以上で今回リリースされた拡張機能をインストールすると利用可能です。

Continue reading

Microsoft の新ブラウザ (Project Spartan) 開発に Adobe の Web Platform チームが参加

IE Blog で公開された記事によると、現在 Technical Preview が公開中で、今年の夏頃にはリリースされると言われている次期 Windows 「Windows 10 (コードネーム : Threshold)」 に搭載される新ブラウザ 「Project Spartan」 の開発で、Microsoft と Adobe が提携したとのこと。

個人的には結構気になる (ポジティブな意味で) 発表でしたので、ちょこっと触れてみたいと思います。

Continue reading

Google Chrome 41/42 は JavaScript に関する新しい技術によってページの表示速度がさらに向上するらしい

Google ChromeChromium Blog に掲載された記事によると、Chrome 41 (現在正式リリース版)、及び Chrome 42 (現在 Beta channel) では、JavaScript に関する新しい技術が実装されることで、ページの読み込みにかかる時間をさらに短縮できるとのこと。

Continue reading

事前予告されていた OpenSSL のアップデートが公開されたので OpenSSL 1.0.2a を入れた件

OpenSSL に関して、3月 19日に重大なアップデートをリリースするよと事前に予告されていた件で、予告通り 19日 (米国時間) に多数の修正が適用されたバージョンのリリースが行われましたので、自分のサーバ環境にも適用しました。

今回のリリースに関連して公開されている各バージョンと、セキュリティアドバイザリーは下記です。

Continue reading

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー