WWW Watch

2005年12月の記事一覧

2005年12月の記事一覧を表示しています。(1 / 1 ページ)

異なる IM 間でビデオチャットを

Festoonもともと Skype 用のビデオチャットプラグインとして公開されていた 「vSkype」 が、「Festoon」 として刷新され、さらに最近になっては Google Talk にも対応するなど、積極的な機能追加が行われていましたが、その 「Festoon」 が今回 「Festoon Unity」 としてアップデートリリースされ、今度は Skype と Google Talk の間でビデオチャットができるようになりました。

Continue reading

Yahoo! Open Shortcuts

Yahoo!Search にショートカット機能が追加。「Yahoo! Open Shortcuts」 としてリリースされています。デフォルトで設定されたショートカットのほかに、自分独自の検索ショートカットを登録させることもできるのがすばらしい。Yahoo! を擬似メタサーチのように使えます。

Continue reading

MT の投稿画面をカスタマイズ

del.icio.us 経由ですが、久々にすばらしい Movable Type 用の Plugin にめぐり合いました。その名も 「RightFields」。MT のエントリー投稿画面を自在にカスタマイズできるプラグインで、つい最近リリースされたばかりのベータ版とはいえ、その機能はかなりのもの。MT を CMS として使いたいときに、ネックとなるエントリーのデータ項目に関する拡張性の低さを一気に解消してくれるなんとも素敵なプラグイン。

Continue reading

RSS アイコンの標準は Firefox から

RSSアイコン次期 IE 7 や Outlook などで RSS を示す際に使用されるアイコンのデザインが決定したようです。が、ここで使われることが決定したアイコンは、Firefox ユーザーにはおなじみの、あのオレンジ色の RSS アイコンになったというから驚き。これは IE 開発チームの公式 Blog、「Microsoft Team RSS Blog」 で発表されたもので、アイコンを統一した方がユーザビリティー的に好ましいとの判断のよう。

Continue reading

Squidoo、収益分配の新しい形

Squidooパーミッションマーケティング」 や「バイラルマーケティング」 などの著者として知られ、また起業家でもある Seth Godin 氏が創業したベンチャー企業、「Squidoo」 のサービスがベータリリースされ、テストが開始されました。

Squidooは、ユーザーがネット上のコンテンツをその専門知識に基づいて収集、分類して紹介する 「Lenses」 と呼ばれるページを作成することでネットユーザーに有益な情報を与え、それによってもたらされた利益を、寄付や Lenses 作者への報酬に換えることで運営していこうというなかなか面白い試みのベンチャー企業。

Continue reading

Google Homepage API

Google personalized homepage は Google のホームページを自分好みにカスタマイズできるのパーソナライズド・スタートページとして提供されていますが、これをさらにカスタマイズするためのモジュールを、ユーザーが自由に作成できるようにする API、「Google Homepage API」 が公開されました。Microsoft のパーソナライズド・スタートページ、「Windows Live」 でも 「Gadgets」 という形でユーザーがモジュールを自由に作成することが可能になっていますが、これと同様です。

Continue reading

PROTOPAGE 2.0

PROTOPAGE以前ここでも取り上げた PROTOPAGE がバージョンアップして 「PROTOPAGE v2.0」 がリリースされました。RSS フィードを読み込んで表示させる RSS リーダー機能が標準で付いたり、バーチャルデスクトップのように複数のスタートページを切り替えて使ったり、またそのうちのいくつかを友人と共有したりといったことができるようになって、なかなか面白い。

Continue reading

Yahoo! Mail で RSS

米 Yahoo! が BETA 現在テスト中の新しい Web メールサービスで RSS リーダー機能を提供するとのこと。メールと RSS リーダーの統合に関しては、ディスクトップアプリケーションとして、メーラーベースの RSS リーダーが以前から存在しますので、アイデア自体は特に斬新とはいえないかもしれませんが、これを Web ベースでやるというのが実はポイント高かったりします。使い方によっては非常に便利になりますね。

Continue reading

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー