WWW Watch

IE7 は自動更新で

IE Blog にて次期 Internet Explorer である、Internet Explorer 7 (以下、IE7) の配布は Automatic U...

IE7IE Blog にて次期 Internet Explorer である、Internet Explorer 7 (以下、IE7) の配布は Automatic Updates 経由で提供される旨、発表がありました。優先度は 「高」。Windows XP の自動更新を ON にしていればリリースと同時にバージョンアップの催促がくるというわけです。

As we get close to the final availability of Internet Explorer 7, I want to provide an update on our distribution plans. To help our customers become more secure and up-to-date, we will distribute IE7 as a high-priority update via Automatic Updates (AU) shortly after the final version is released for Windows XP, planned for the fourth quarter of this year.

セキュリティー関連のアップデートが大幅に行われているらしいので、早めにアップデートして欲しいということ。リリースは以前から発表のとおり、今年の第 4四半期中。

During the past year, we've discussed many of the advanced security features in IE7 that will help make our users more secure, including ActiveX Opt-in, the Phishing Filter and Fix My Settings features. These are just some of the security enhancements we've designed to help protect users from malicious software and fraudulent websites, and Microsoft recommends that all genuine Windows customers install IE7.

ActiveX のオプトイン、Phishing Filter (フィッシング防止)、Fix My Settings など、セキュリティー関連のアップデートをしてあるからバージョンアップをオススメしますとのこと。

We are also providing a Blocker Toolkit for our enterprise customers who may want to block automatic delivery of IE7 in their organizations; this blocker has no expiration date. Enterprise customers can download the free Blocker Toolkit from the Microsoft Download Center today. We've also made additional information for IT administrators available at the Windows Update/Microsoft Update site on TechNet.

企業内の IT 管理者向けには、自動アップデートをブロックする 「Blocker Toolkit」 が提供され、アップデートタイミングのコントロールが可能です。

とりあえずは、リリース後結構早いうちに IE7 ユーザーが増える可能性があるので、Web サイト管理者は事前の確認が必要ですね。特に IE 向けに CSS Hack がテンコ盛りなんてサイトの場合は、注意が必要かもしれません。

7月30日 追記
日本での自動アップデートによる提供は、他国より半年遅れて実施されるようです。これはローカライズがどうとかの問題ではなく、日本企業ユーザーを対象とした意図的な遅延とのこと。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー