WWW Watch

web creators 2008年6月号

4月28日に発売の 「web creators 2008年6月号」の連載企画、「Webデザイン Tips & Tricks」 にて、当サイトで過去に紹介した 「CSS レイアウト切り替えスイッチ」 が紹介されました。

web creators 2008年6月号4月28日に発売の 「web creators 2008年6月号」、連載企画 「Webデザイン Tips & Tricks」 にて、当サイトで過去に紹介した 「CSS レイアウト切り替えスイッチ」 が紹介されました。(P88、CSS レイアウトを選べるボタンを設置)

ということで、私は特に何もしていないですが、取り上げていただいたお礼を兼ねてご紹介。

Web サイトのレイアウトに関しては、横幅を固定した固定レイアウト、ブラウザのウィンドウサイズと連動するリキッドレイアウト、文字サイズと連動するエラスティックレイアウトの 3種類がよく使われますが、どのレイアウトが一番文章が読みやすかったり、利便性が高いのかって考えたときに、当然好みは人それぞれ。

じゃあ、その人の好みで、3つのレイアウトを切り替えられるようにしたらいいじゃんということで、そんな CSS 切り替えスイッチを作ってみました。

CSS レイアウト切り替えスイッチ

レイアウトの切り替えができるとユーザーによっては便利かもしれないですが、大変なのは制作者がそれぞれのレイアウトに対応したデザインを用意しなきゃいけないってとこですね。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー