WWW Watch

モレスキン風 iPad ケース 「DODOcase」

Engadget の記事で紹介されているのを iPad 発売前に見て一目惚れ。iPad の予約と同時期に注文していたモレスキン風 iPad ケース 「DODOcase」 がやっと手元に届いたので早速レビューしてみたいと思います。

DODOcaseiPad の予約受付が始まる前、ケースはどうしようかなと考えていて、純正のケースはみんな買うだろうし、つまらないなということで iPad の予約時にケースを注文するのはやめて、社外品でいいのがあったらそっちを買おうと決めていました。

そんな中、ちょうどタイミングよく Engadget の記事でモレスキン (イタリアの手帳ブランドですよ) を模した iPad ケース 「DODOcase」 が紹介されているのを見かけて一目惚れ。早速 iPad の予約と同時に注文していたのですが、そのケースが先週ようやく手元に届いたのでレビューしてみます。

この 「DODOcase」、あくまで 「モレスキン風」 ですからね。本家とは関係ありません。

で、余談ですが実はつい最近、本家モレスキン様からすげぇかっこいい Kindle 用カバーが発表されていまして… この調子で iPad 版も発売されたらちょっとへこむんですけど、まぁ気にしないことにします。っていうか出たら多分買います。

さて、気を取り直してレビューを。

まずは外見からです。モレスキン風なんで、ゴムバンドはもちろん付いてますよ。

DODOcase 表紙

裏表紙には 「DODOcase」 のロゴがエンボス加工されています。合皮の質感も悪くない。

DODOcase 裏表紙

開いたところ。iPad を取り付けるとこんな感じになります。内側は少し落ち着いた赤 (見方によっては少しピンクがかって見える感じです)。

DODOcase 内側

見返しの部分にラベル。「Protects from extinction」…私の iPad を絶滅から守ってくれるらしいですよ。これ、剥がしてもいいんでしょうけど残してある。

DODOcase 見返し部分ラベル

iPad の固定はスポンジ状の留め具で行われます。ここにぎゅっとはめ込んでおくだけですが、思ったよりしっかり固定されて、簡単に外れたりはしませんし、スポンジなので iPad にキズが付いたりもしません。試しに逆さにして軽く振ってみましたが、きっちり留まってました。

ただ、このスポンジ部分が両面テープで固定されていて、ちょっと剥がれかけたりしていたので、ここは自分で接着剤を使ってきちんと張り直しました。

DODOcase 固定用スポンジ

ケースの各場所には切り欠き加工がされていて、ボタンの操作、ケーブルの接続等はケースから外さなくても行えます。当然、Dock はそのままでは使えなくなりますけどね。

DODOcase 切り欠き加工

DODOcase 切り欠き加工

表表紙は背表紙の方に返すことで角度を付けることができます。これ、横向きで使うときには便利。座って膝の上で iPad を使うときなども、これのおかけで操作しやすくなりますし、完全に表紙を裏に返さないでテーブルの上に立てて、スタンドっぽく使ったりもできます。

ただ、縦で使うのがメインの場合はあまりこの機能が役に立たないですけどね。

DODOcase 表紙を返した状態

DODOcase 表紙を返した状態

iPad を外してみたところ。フレームは竹製で、削りだし加工の精度もなかなか。iPad との間にへんな隙間ができたりなんてことも一切ありません。

DODOcase フレーム

その他、気になった点としては、

まずケースの構造上、竹製フレームの上に iPad が乗る感じになりますので、iPad の厚み + フレームの厚みでそれなりに分厚いです (外寸で 22mm)。ただ、この構造によって背表紙部分と iPad 背面の間に空間ができているので、熱がこもったりしないと思います。そういう点も考慮しているのかもしれません。

ケース自体の重さは 200g 程度なので重さはそれほど気にはなりません。この軽さは竹製フレームのおかげでしょうか。

細部の作り込みに関しても、及第点つけられるんじゃないですかね。表紙の堅さもしっかりしていて、合皮の感じとかもそれなりに高級感があって悪くないですよ。5,000円弱のケースとしてはかなりいい出来だと思います。

メーカーはアメリカ、サンフランシスコですが、日本からも問題なく注文できます。ただし、本体価格にプラスして、送料がかかります。その辺のことは FAQ に記載されていますよ。

Q: Do you ship internationally?

A: Yes, currently we charge $25 for international shipping of one unit. This may change. Just follow the standard check out procedure.

DODOcase - FAQ より

本体価格が $49.95 USD (今の為替レートで約 4,500円くらいですかね)。上記の通り、米国外への発送で、別途 $25 USD (2,300円くらい) かかりますので、トータルで 7,000円弱のお買い物になります。支払いはクレジットカード (Google Checkout) でも可能ですが、私は PayPal で支払いました。

注文から到着までの期間ですが、商品自体が結構人気なのと全部手作りだからっていうのもあるのかも知れませんが、現時点 (私が注文したときも同じでした) でも 「4 to 6 week delivery (4~6週間でお届け)」 になっていますので、ちょっと時間かかると思います。私も 5月10日に注文してから 「発送したよ」 という連絡が 6月19日に届くまで間があったのですっかり忘れていたくらいですからね。

ちなみに実際に商品が届いたのは、発送したよメールから 6日後でした。なので注文から商品が手元に届くまでの期間が、約 6週間。サイトでの予告どおりですね。それくらい待てるよっていう人はいいとして、気が短い人は気をつけた方がいいかもしれません。

前も書いたとおり、今のところあまり iPad を持ち歩く予定がないので、ケース自体は必須ではないんですが、今回の DODOcase は結構いい買い物かな、なんて思っています。ひと味変わった iPad ケースをお探しの方にはいいんじゃないでしょうか。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー