WWW Watch

iPad で使うのを密かに楽しみにしてる App は...

今まで iPhone で使っていて、iPad の大きな画面で使うのを密かに楽しみにしているお気に入り App があるのでそいつを紹介してみようかなと思います。

Apple iPadiPad の日本での発売が 5月 28日に迫って、10日からは先行予約が始まっていますが、皆さん予約はされたのでしょうか?聞いた話では初回入荷分は予約開始から数日で埋まってしまって、Apple のオンラインストアでの表記も当初の出荷予定が 6月以降にずれたりしているみたいですね。

私はもちろん、仕事に関係あるからという理由をつけて予約済みですが、3G モデルではなく Wi-Fi モデルにしました。もともと外に持ち出すつもりはあまりない (外で使うなら iPhone 持ってるし) のと、ノート PC などのために Pocket WiFi も所有しているので、iPad 自体に 3G はいらないなっていうのが理由ですが、まあ、使ってみてどうしても 3G が必要って思う頃にはいつでも買える状態になってるでしょうし、もしかしたら新しいモデルが発表されてるかもしれないのであまり気にしないことにしました。

で、私が iPad 予約しましたなんて情報は別にどうでもいいことなので本題に入りますが、iPhone から iPad になって、一番違うのはやはり画面の大きさですよね。当然、iPad に対応した App であれば、その画面の大きさを活かした UI で操作できるわけですが、今まで iPhone で使っていて、iPad の大きな画面で使うのを密かに楽しみにしているお気に入り App があるのでそいつを紹介してみようかなと思います。

それは何かというと…

F1™ Timing App

F1™ 2010 Timing App

なんですね。F1とか好きじゃない人にはまったく関係なくて申し訳ないんですが。

F1™ Timing App (今売ってるのは2010年度版)」 はタイミングモニタ、各マシンのポジション追跡、レースコンディションやインフォメーションなどをリアルタイム(過去のレースも見られますけどね)で見ることができるアプリケーション。

リアルタイム更新のタイミングモニタなら、Formula 1™ 公式サイトで提供されている、「Live Timing」(無料のユーザー登録が必要) でも見ることができるんですが、こいつはそれだけじゃなくて各マシンの位置関係なんかもリアルタイムで確認することができるので CS 放送でリアルタイムに中継を見ている人なら楽しさが 50% は増しますよ (根拠なし)。

この記事を書いているとき、ちょうどモナコ GP の Practice 1 (金曜フリー走行の1回目ですね) の最中だったので、実際の画面を参考までに。まだ iPhone ですけどね。

F1™ 2010 Timing App

この画像だと、横画面で各マシンのポジションを表示させている状態。ドライバーを指定しておいてそのマシンを追っかけることもできます (画像だとフェラーリのマッサ選手にフォーカスしてるとこ)。中継だとトップ争いとあまり関係ないところは映らなかったり、逆にトップが独走すぎるとこれまたさっぱり映されなかったり、さらには自分の応援しているチームのマシンがどこにいるのか全くわからなかったりとなかなか思い通りにいかないわけですが、こいつがあればテレビ中継と合わせて状況が把握できるのでオススメ。

でも、やっぱり iPhone 版だと画面が小さいわけです。これが iPad になったらと思うとワクワクしないですかね。…しないですか。そうですか。

この、「F1™ 2010 Timing App」 は有料 App で、今年1年間に開催される全レースの「金曜フリー走行」、「予選」、「決勝」が配信されて、3,800円 (1レース200円換算ですね) です。ま、高いっちゃ高いんですけど、1年間で考えればね。

地上波で中継を見ていると、日本 GP 以外はどうしても生中継にはならないので、過去データを呼び出して、レース開始に合わせて再生っていう力業を使うしかないんですけど、それでもうまくやればリアルタイムっぽく見ることもできますし、何より日本 GP で現地に行く人なんかはこれ持ってたら Kangaroo.tv とか借りなくても楽しめそう(オンボード映像とかが見られないんだけど)。

ちなみに価格ですが、去年版は決勝だけとかこのレースだけとかみたいな細かい買い方ができた記憶があるんですが、今年は固定価格のみみたいです。なので早めに買った方がお得かも。iPad が発売日にちゃんと届けばトルコ GP からは iPad 版の大きな画面で見られますね。

これ以外にも、今 iPhone で使っている App で、「TweetDeck (Twitter クライアント)」、「Evernote (Evernote クライアント)」、「Kindle (Amazon の電子書籍リーダー)」、「FastFinga (手書きメモアプリ)」 なんかが iPad / iPhone 両対応してますし、iPad 専用として別途リリースされていたり、現時点で正式に iPad サイズ対応となっていない App でも、「NetNewsWire (RSS リーダーアプリ)」、「tumblr gear」、「Art Envi (世界の絵画が見られる)」、「Flickr」、「Wikipanion」などなど、画面が大きな iPad ならいい感じに使い勝手が上がりそうな App はいっぱいあります。

もちろん、ゲームなんかは画面が大きくなると楽しさ倍増っていうのも多いですよね。そんなこんなで iPad 発売日を待ちたいと思います。

関連するつぶやき

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー