WWW Watch

Tumblr から EPUB を生成する Puble

無料ブログサービス 「Seesaaブログ」 などを運営する シーサーが、Tumblr のコンテンツを EPUB ファイルに変換するサービス 「puble(パブル)」 を公開したので早速使ってみました。puble は Tumblr アカウントを指定してあげると、そのアカウントの投稿を自動取得し、そこから選択したもの最大 50件を EPUB 形式で書き出してくれるサービスです。

Puble無料ブログサービス 「Seesaaブログ」 などを運営する シーサーが、Tumblr のコンテンツを EPUB ファイルに変換するサービス 「puble(パブル)」 を公開したので早速使ってみました。

Tumblr から EPUB 形式のファイルを生成するサービスとしては、1年くらい前に ssig33 氏が公開した 「Tumblr 2 ePub」 があり、一部では話題になりましたが、puble もこれと同様、アカウントを指定してあげると、そのアカウントの投稿を自動取得し、そこから選択したもの最大 50件を EPUB 形式で書き出してくれるもの。

Tumblr 2 ePub は、最新 50件 (もしくは有料で 500件) をすべて変換する仕組みでしたが、Podcast として受け取ることができるなど便利機能がありました。puble は、アカウントの投稿を取得した後、その中からEPUB で書き出したい投稿を (最大 50件まで) 選択してから変換できる点が便利だと思います。写真だけ集めた EPUB とかが欲しい的な用途にも使えます。

実際に EPUB で書き出して iPad で表示してみるまでをやってみましたが、とても簡単でした。

EPUB 形式で書き出す

まずは、puble のトップページで、EPUB で書き出したい Tumblr のアカウントを入れます。

Puble - EPUB 形式で書き出す

アカウント名を入れたら、「OK」 を押すと、投稿が取得され、一覧が表示されます。スクロールしていくとどんどん過去の投稿が読み込まれます。例えば、私の Tumblr ならこんな感じに

Puble - EPUB 形式で書き出す

そこで、EPUB に含めたい投稿を、クリックで選択していきます。選択されたものは左側に表示されます。取り消したい場合はもう一度クリックするか、左側のサムネイルをクリックすると選択が取り消されます。また、左側のサムネイルはドラッグ & ドロップで並び替えもできますので、お好みで。

Puble - EPUB 形式で書き出す

選択が終わったら、左側の 「Generate」 ボタンを押すと、「Get EPUB」 ボタンが表示されますので、それを押せば、ダウンロードが始まります。

Puble - EPUB 形式で書き出す

EPUB ファイルを iPad で見る

ダウンロードした EPUB は 対応するビューワーがあれば簡単に見ることができます。例えば iPad で見る場合は、EPUB ファイルを iTunes に追加して、

Puble - iPad で見る

iPad に同期します。iBooks を開けば追加した EPUB が表示されると思いますので、選択すれば…

Puble - iPad で見る

こんな感じで電子書籍のように Tumblr を読むことができます。

Puble - iPad で見る

Puble - iPad で見る

Tumblr を自分の Blog として使っているような人、例えば、フォト Blog のようなものを運営している人なら EPUB 形式に変換して電子書籍版写真集的な感じで作ってみたり…なんてことも簡単にできますね。あとはお気に入りの Tumblr をオフラインでゆっくり読みたいときとかに便利かも。

関連リンク / エントリー

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー