WWW Watch

Fireworks の新規開発終了と 「使えなくなる」 は別の話ですよ

Creative Cloud への完全移行とあわせて、Fireworks の開発終了がアナウンスされていますが、それは Fireworks が使えなくなるということではないのでおちつけっていうお話。

FireworksFireworks の新規開発終了よりも、Creative Cloud への完全移行の方がニュースとしては重要な気もしますが。

米国時間の 5月 6日、ロサンゼルスで開催された Adobe Max カンファレンスで、Creative Suite の提供を CS6 を最後に終了し、今後は Creative Cloud のみの提供とすることを発表しました。その中で、Fireworks に関しては、他製品との機能的な重複の問題などもあって、今後の新規開発はやめてバグフィックスのみの提供にしますっていう発表があったらしいんですが、それを受けて今朝から 「Fireworks おわた」 で賑わってるみたいですね。

でも、Adobe の公式 Blog を読む限り、Fireworks の提供が終了したり、使えなくなったりすることは 「すぐには」 なさそうです。

Over the last couple of years, there has been an increasing amount of overlap in the functionality between Fireworks and both existing and new programs like Photoshop, Illustrator, and Edge Reflow. At the same time we have shifted to focus our engineering teams on building smaller, more modular, tools and services for specific tasks in web design. Due to this overlap and as well as our change in our product development focus, we have decided not to update Fireworks to CC and instead will focus on developing new tools to meet our customers needs.

While we are not planning further feature development for Fireworks, we will continue to sell Fireworks CS6 as well as make it available as part of the Creative Cloud. We will provide security updates as necessary and may provide bug fixes. We plan to update Fireworks to support the next major releases of both Mac OS X and Windows. As more specific details on the next version of Windows and Mac OS X are made available, we may adjust these plans.

The future of Adobe Fireworks : Adobe Fireworks から引用

前段は、Fireworks のアップデートがされなかった理由ですね。前述の通り、Photoshop や Illustrator、新しく提供開始される Edge Reflow と機能的にかぶってるし、機能をモジュール化してツールとして提供する方向に移行してるから、新しい Creative Cloud (CC) に Fireworks のアップデートは含みませんと。

重要なのは、「次の Creative Cloud で Fireworks がアップデートされないと言っているだけで、Fireworks の提供をやめますとはひと言も書かれていない」 っていう点。引用内、太字の部分ですが、「Fireworks は Creative Cloud で使えるようにするし、CS6 の販売も続けるよ」 と。

で、その後で、今後も Fireworks に対する セキュリティアップデート、バグフィックスは継続するかもね。次期バージョンの Mac OS や Windows にも対応させる計画もあるよ。とも書かれています。

ですので、新機能を追加したり、今後も主力製品のように積極的に Fireworks に対して開発リソースを割くことはないけれど、Creative Cloud で Fireworks 自体は今後も提供されるので、別に今、Fireworks を使ってる人が慌てふためく必要はないと思いますけども。Creative Cloud に移行しても、現状の機能のまま Fireworks 自体は使い続けられます。

それがいつまでの話かは知りませんけども......

Web 開発界隈におかれましては、Edge Reflow が機能的に面白そうなんでチェックしてみるといいかもしれませんよ。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー