WWW Watch

レンダリングエンジンに Blink を採用した Opera Next 15 がリリース

デスクトップ版 Opera ブラウザの評価版、Opera Next 15 がリリースされました。レンダリングエンジンが Blink に変更された最初のリリースになります。

Operaデスクトップ版 Opera ブラウザの評価版として、最新版となる、Opera Next 15 がリリースされました。

Opera Next は評価版ですので、一般向けの正式なリリース版ではありませんが、レンダリングエンジンが Blink に変更された最初のリリースになります。

ちなみに、現状の正式リリース版の最新バージョンである、Opera 12.15 のレンダリングエンジンは、従来の Presto、先日リリースされたばかりの、Opera 14 for Android はレンダリングエンジンが Chromium 26 ベースの Webkit になっています。

Opera Next

新しい、Opera Next の紹介ビデオは下記。

あとで読みたいページを、一旦保存しておく、「Stash (日本語だと「スタッシュボックス」)」 機能も搭載されました。ブックマークするほどではないけど、後でまとめて読みたいなんて時に使えそう。

Opera Next 15 : Stash 機能

Opera Next 15 は、Windows / Mac 版共に下記からダウンロード可能です。あくまで評価版ですので、ご利用は計画的に。

Opera Mail (M2) が独立した製品に

もともと Opera に内蔵されるメールクライアント機能だった Opera Mail (M2) が、独立した単体製品としてもリリースされたそうです。

One of the changes in this release is moving Opera's internal email client M2, into it's own separate product. It's almost ready, so today we want to introduce to you, the first release candidate of Opera Mail. If you have been using M2 please download it and send us your feedback.

Opera Next 15 Released! : Opera Desktop Team から引用

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー