WWW Watch

Instagram がタイムラプス動画撮影専用アプリ 「Hyperlapse」 をリリース

画像共有サービス Instagram がタイムラプス (Time Lapse) 動画を簡単に撮影して、Instagram で公開できる新しいアプリ、「Hyperlapse」 をリリースしました。

Hyperlapse from Instagram画像共有サービス Instagram がタイムラプス動画を簡単に撮影して、Instagram で公開できる新しいアプリ、「Hyperlapse」 (日本語表記は 「ハイパーラプス」) をリリースしました。

現時点では iOS デバイス向けにのみリリースされていますので、iPhone や iPad でのみ利用可能です。アプリは App Store からダウンロードできます。

Hyperlapse from Instagram on the App Store on iTunes

タイムラプス (Time Lapse) 動画というのは、一定の間隔をあけて撮影した静止画をつなげて、動画のように見せる手法で、インターバル撮影とか微速度撮影とか言われることが多いですが、天体観察での星の動きだったり、植物の成長を早送りで見せる的な動画でよくみるあれです。

Hyperlapse はそのタイムラプス動画を簡単に撮影できるアプリ。詳しくは下の公式動画でも説明されています。

Introducing Hyperlapse from Instagram from Instagram on Vimeo.

利用にあたっては、Instagram のアカウントを持っている人であれば新たなアカウント登録は不要で、アプリをインストールするだけで使えるとのこと。さらに撮影したタイムラプス動画はそのまま Instagram で公開できます。

We designed Hyperlapse to be as simple as possible. You don't need an account to create a hyperlapse. Instead, you open up straight to the camera. Tap once to begin recording and tap again to stop. Choose a playback speed that you like between 1x-12x and tap the green check mark to save it to your camera roll. You can share your video on Instagram easily from there.

Introducing Hyperlapse from Instagram : Instagram Blog から引用

撮影自体は普通に動画を撮るように撮って、撮影後に 1倍速から16倍速までの間で好きな再生速度を選択してカメラロールに保存できるます。撮る前に速度を決めなくても大丈夫だし、撮影した動画を見ながら気に入った再生速度が選べるのでわかりやすいし便利。

Hyperlapse の起動画面 - 手ぶれ防止機能が搭載されているようです

上は実際に Hyperlapse をインストールして起動したところ。手ぶれ防止機能が搭載されているようで、三脚なしでも綺麗なタイムラプス動画が撮れるよとうたっています。

上で紹介した公式動画でも確認できますが、この手ぶれ防止機能、相当レベル高いですね。まるでスタビライザーを使ったようなスムーズな動画になっています。

初回起動時にはカメラ、マイクへのアクセスを許可する必要があります。許可するとカメラが待機状態になりますが、撮影自体は画面上のボタンをタップして撮影開始、もう一度タップすれば撮影停止というシンプルなもの。撮影が終わると、再生速度を選択する画面になります。

Hyperlapse の起動画面 - カメラ、マイクへのアクセスを許可する必要があります

あとは Instagram や Facebook にシェアすれば公開できますよと。

Hyperlapse アプリ自体に SNS 機能はないので、あくまでタイムラプス動画撮影専用アプリという位置づけです。そのおかげでアプリはとてもシンプルで使い勝手もいいです。早速撮影してみたい衝動に駆られますよ。

関連リンク

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー