WWW Watch


Nielsen//Netratings が公開した 2005年 11月の検索エンジンシェア及び検索クエリトップ 10レポート (PDF) によると、検索エンジン...

Nielsen//Netratings が公開した 2005年 11月の検索エンジンシェア及び検索クエリトップ 10レポート (PDF) によると、検索エンジンシェアは Google がトップを維持、次いで Yahoo!、MSN と続いています。

一方の検索クエリランキングでは、「eBay」 がトップですが、同時に、「Google」、「Yahoo」 などといった検索エンジンも上位に含まれていることがわかります。つまりユーザーは検索エンジンで検索エンジンを検索しているってことになるわけで、ちょっと面白い。

Nielsen//NetRatings, a global leader in Internet media and market research, today reported that Web surfers often use search engines to navigate their way to common Web sites rather than typing the Web site's URL directly into the address bar. Web users' top search terms were popular, well-known Web site names, such as "ebay" and "google," according to Nielsen//NetRatings MegaView Search from November 2005. Nielsen//NetRatings reports that 43 percent of online searchers use the search box much like an address bar.

レポート内では、ユーザーは URI をアドレスバーに入力するよりも、まず検索エンジンでサイトを検索する傾向があり、ユーザーの 43% は、検索バーをウェブサイトへのナビゲーションのメインとして使用していると述べられています。

確かに、私も大手企業のサイトや名前の通った有名サイトなどに訪れる場合、企業名やサイト名で検索して 「I'm Feeling Lucky」 が定番ですね。

Recent Entry


Hot Entry