WWW Watch

1月の検索件数が過去最高に

Nielsen//Netratings が公開したデータによると、アメリカ国内で今年 1月の検索エンジンに対する検索クエリー送信件数が過去最高を記録したとのこと...

Nielsen//Netratings が公開したデータによると、アメリカ国内で今年 1月の検索エンジンに対する検索クエリー送信件数が過去最高を記録したとのこと。去年の同じ月に比べ 39% も増加し、その件数は 5,699,528,000件。

Nielsen//NetRatings, a global leader in Internet media and market research, today reported that online search conducted across approximately 60 search engines in the U.S. rose 39 percent year-over-year in January 2006 from four billion searches to nearly 5.7 billion, the highest number of online searches to date.

調査は 60 の検索エンジンを対象に行われたとのことです。

The top three search engines' share of searches remained relatively flat year-over-year (see Table 3). Google Search and Yahoo! Search rose a point each, while MSN Search experienced a slight decline.

検索エンジン大手 3社のシェアですが、首位は Google で全体の 48.2%、2位は Yahoo! で 22.2%、3位は MSN で 11.0%。データでは、Google、Yahoo! がわずかながらシェアを伸ばし、MSN は逆にシェアを失っています。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー