WWW Watch

VAIO type U 見た、しかし

たまたま近くに寄る機会があったので 「VAIO type U」 のゼロスピンドルモデル、見てきました。銀座ソニービル。時間がなかったんで、ちょこっとしか触ってな...

VAIO type Uたまたま近くに寄る機会があったので 「VAIO type U」 のゼロスピンドルモデル、見てきました。銀座ソニービル。時間がなかったんで、ちょこっとしか触ってないのと、不覚にもカメラを持ってなかった...... でも、これ、欲しいよ。

先行して HDD 搭載モデルがすでに販売されていますが、ゼロスピンドルモデルはフラッシュメモリー (容量 16GB) を搭載、HDD などの回転部品が搭載されていないから 「ゼロスピンドル」。その他、HDD モデルと異なるのは、ワンセグチューナーを搭載している点と、専用ブラックカラー。

大きさは、文庫本サイズくらい (実物大はこちらで確認できます。)、結構厚みがあるけど、それが逆に持ちやすい感じ。普通に Windows XP が動いてましたし、フラッシュメモリの恩恵か、動作も軽快でした。

画面解像度も最大で 1024 x 600 なので、TV を見ても特に不満のない大きさ。無線 LAN (IEEE802.11a/b/g) と CF カードスロット搭載を使用したデータ通信でネットへの接続も簡単、かつ高速ですので、外出先でちょっと調べ物したいときとか、待ち時間にメールチェックしたいときとかさっと使えて便利そう。

ただ、ちょっと触った感じだとキーボードがすこし使いにくい感じ (キータッチが微妙...... Shift キーとか、頻繁に使う一部のキーは結構使いやすい)。あと、軽いんだけど、長い間持ってたらだるいかもっていう重量 (492g / ゼロスピンドル)、カタログ上、最大 4時間という駆動時間 (TV 見ると 1.5時間しかもたない) あたりがちょっと引っかかったけど、それでもこれ買いでしょ。

が、買っちゃいたいと思った次の瞬間最大の問題が...... なんと言っても値段が庶民の味方ではないです。最小構成でも 209,800円~ っていう価格はさすがにきついっすねぇ。

ん、分割金利 1% ですと?

関連エントリー

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー