WWW Watch

期待のカレンダーアプリ、Scrybe

TechCrunch にて紹介されていた Web ベースのカレンダーアプリケーション、「Scrybe」 がかなり使いやすそうで面白い。 サービスはまだローンチし...

ScrybeTechCrunch にて紹介されていた Web ベースのカレンダーアプリケーション、「Scrybe」 がかなり使いやすそうで面白い。

サービスはまだローンチしていないので、中身については Scrybe によって公開されているデモビデオを確認するしかありませんが、ビデオを見る限りなかなかのものですよ。

デモビデオはこれ。

TechCrunch にも書かれていますが、の大きな特徴はオンラインだけでなく、オフラインでも使えること。オフライン状態で行った作業は、次にオンラインになったときに自動的に同期される仕様。

他の Web アプリケーションがネット環境がない場合には役に立たないのに対し、これならどこでもスケジュール確認や修正・追加ができます。いつでもどこでも使いたいカレンダーアプリケーションにとって、このオフラインでも使えるという機能はものすごく有意義。特にモバイル機器で使用する場合にそのありがたさに気づくはず。

また、デモビデオの途中に出てきますが、複数のタイムゾーンを並べて確認できるなんて機能は、海外とのやり取りが多いビジネスマンにとっては非常に便利な気がします。個人的には海外とやり取りしないのであまり関係ありませんが......

さらに、予定を書き込む際に、該当の日付の枠が拡大されたりといった動きは、単に見た目の目新しさだけでなく、直感的に操作できるという点で、ユーザビリティ的にも優れているといえますし、Office アプリケーションからのデータ移行がスムーズにできるあたりもポイントが高い。

ついでに、入力したカレンダーを手帳サイズに合わせて使いやすい形でプリントアウトできる機能まで付いているとあっては、これはサービスのローンチが待ち遠しいといわざるを得ないですよ。

ところでサービスのリリース前にデモビデオを YouTube で公開するあたり、なかなかうまいプロモーション手法ですね。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー