WWW Watch

Last.fm Widgets を使ってみる

Last.fm はパーソナライズ機能を持ったオンライン・ストリーミング・ラジオ局。自分の聞いている音楽のリストを共有することで、同じ音楽の趣味を持つ人同士で交流...

Last.fmLast.fm はパーソナライズ機能を持ったオンライン・ストリーミング・ラジオ局。自分の聞いている音楽のリストを共有することで、同じ音楽の趣味を持つ人同士で交流もできるなど、音楽 SNS 的な要素ももってます。当サイトのサイドバーにも表示していますが、再生中の曲を Blog などに表示するツールも提供されています。

で、今回それが Widgets という形で新しくなったようなので、早速使ってみました。

Last.fm Widgets

Widgets にはいくつかの種類があります。

Charts

今聞いている曲、最近聞いた曲をチャート形式で表示します。下記から表示する内容を選択できます。

  • Recently Listened Tracks : 今聞いている曲
  • Overall Top Tracks : 再生回数の多い曲
  • Overall Top Artists : 再生回数の多いアーティスト
  • Weekly Top Tracks : 最近1週間で再生回数の多い曲
  • Weekly Top Artists : 最近1週間で再生回数の多いアーティスト

Playlist Player

ユーザーが公開している Playlist から再生できるプレーヤーを表示します。Playlist を作っていないと意味がありません。

Quilts

ユーザーのお気に入りアーティストやアルバムを表示します。

それぞれ、色や形をいくつか選択できます。

Radio Player

あと、My Radio Station からランダム再生を行う Widgets も利用できるようですが、私の環境では作れなかったので今回は保留。

ちなみに、日本語版では使用できないのであしからず。っていうか日本語版って Widgets に限らず Last.fm の重要な機能がほとんど使えないのであんまり意味なしですね。

あと、さりげなく Facebook のバナーと Coming soon... の表示が。Facebook 向けアプリケーションの提供では対応が遅いとユーザーから言われている Last.fm ですが、どうなるんでしょうか。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー