WWW Watch

IE7 自動更新開始直前メモ

IE7 の自動更新日直前なので、今回の自動更新に関する情報をメモ代わりにまとめてみます。

IE7IE7 の自動更新日 (といっても最終的なインストールの選択権はユーザーにありますが) まであと 2日となりましたね。直前なので、IE7 の自動更新に関する情報をメモ代わりにまとめてみます。

ちなみに、Microsoft の 本件に関する公式サイトは下記です。この記事を書いている現在、カウントダウンが残 2日になっていますが、これは自動配布が始まる日程なので、13日になった途端に IE7 が手元にやってくるわけではないです。

まずは基本的なところから。これは上記の公式サイトにも掲載されていますが、

  • IE7 自動更新の対象となる OS は Windows XP SP2、Windows XP Professional X64 Edition、Windows Server 2003 SP1 で、当然すでに IE7 を入れているものは除外。 (関連リンク
  • 自動更新は 13日からスタートするが、順次更新なので、お使いの PC ですぐに自動更新が始まるとは限らない。
  • IE7 の自動更新は、プログラムの配布まで。インストール自体は、最終的にユーザーの許可によって実行される。(嫌ならキャンセルすればいい)
  • IE7 の自動更新開始後も IE6 へのサポートは継続されるので、セキュリティ的に危険とかはない…… と Microsoft が言ってる (関連リンク
  • 一度 IE7 を入れても、「プログラムの追加と削除」 から IE7 のアンインストールは可能。

自動更新時のフローはこちらのページに画面キャプチャ付きで紹介されています。

それから、企業などで、IE7 へのアップロードを勝手にやられては困るという場合、自動更新無効化ツールが配布されていますので、自動更新が始まる前に対策を。

詳しいインストールの仕方は下記のページで解説されています。

ウェブサイト制作者の立場から言えば、これを機に IE6 のシェアも順調に減って頂いて、IE7 が増えればいいのになんて思いますが、どうなる事やら。

世界的なブラウザシェアでは、IE7 が すでに IE6 を上回っているなんてデータ (Net Applications / Market Share) もありますので、日本でも同じ動きになるのでしょうか。(関連リンク

関連エントリー

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー