WWW Watch

iRinger で iPhone 着信音を作る

iPhone の着信音は、iTunes でライブラリに入っている曲を加工して比較的簡単に作ることができるのですが、手間がかかり面倒でした。iRinger は Windows 専用ながら、この着信音の作成を簡単にできるソフトウェア。しかもフリーで使えます。

iPhone の着信音は、iTunes でライブラリに入っている曲を加工して比較的簡単に作ることができるのですが、開始時間と終了時間を入力して最大 40秒を切り出すという操作で視聴しながら作成できないため、1回作ってみて、ちょっと開始とか終了がずれていたら微調整して書き出し直して、みたいな手間がかかり面倒でした。

iRinger は Windows 専用ながら、この着信音の作成を簡単にできるソフトウェア。しかもフリーで使えます。

iRinger

iRinger ではドラッグで開始位置、終了位置の調整ができて、その都度視聴ができるため、できあがりを確認しながら作業ができます。また、エフェクトをかけることも可能で、最後をフェードアウトさせたり、逆にフェードインさせたり、音量の調整やディレイ、ブーストといった処理を加えることも可能です。

iRinger エフェクト

使用するには、iRinger のサイトから 「iRinger.exe」 をダウンロードしてきて実行するだけ。動作環境としては 「Vista を含む Windows」 となっているので Windows 環境なら問題なく使用できると思います。

ちなみに、初期状態では広告ウィンドウが表示されるのですが、寄付を $10.00以上すると、広告を消すことができます。広告ウィンドウの下部にある 「Close this window…」 をクリックすると寄付が行えます。

これで着信音作成も簡単ですね。

詳しいチュートリアルビデオも YouTube に上がっています。

lifehacker で紹介されていました。

窓の杜でもレビューが上がっていますね。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー