WWW Watch

Google 祭りに遭遇した

Google のマルウェア警告機能の障害と思われる事態にたまたま遭遇したので記念エントリー。

先ほど数十分の間の話だと思いますが、Google で Web ページを検索すると、「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」 という、いわゆるマルウェア警告がほぼすべての検索結果に表示されて検索結果のサイトにアクセスできないという状態に遭遇しました。

症状が発生してから短時間で、すごい数の、この事態を報告する Blog 記事がポストされていますが、せっかくなのでそれに仲間入りしてみます。

検索した結果がこんな感じ。

Google 検索結果

各検索結果、下部に 「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」 の表示が。

Google 検索結果

で、リンクをクリックしても警告が出て先に進めません。

Google マルウェア警告

で、私がこれに遭遇してから、Twitter で 「Google がなんかおかしくね」 とか言ってる間の小1時間で復旧したみたいです。

2月1日 追記
Google Official Blog で今回の障害に関しての説明が上がっています。どうやらマルウェア警告用の URL リストに人為的なミスがあり、すべての URL が警告の対象になってしまったようですね。障害の発生から解決までは40分だったらしいです。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー