WWW Watch

Google+ プロフィールバナー画像作成用 PNG ファイル

Google+ のプロフィールページに掲載するプロフィールバナー用の画像 5つをスライスするための PNG ファイルを必要だったので作ったのですが、折角なのでシェアしようと思います。

Google+Google+ のプロフィールページって、メインのプロフィール画像以外に最大 5つまでスクラップブック写真っていう画像を掲載することができるんですよね (プロフィールバナーと呼ばれているみたいですが)。で、ここに 1枚の画像を分割して掲載したかったので簡単にサイズ調べてスライス用のレイヤーを作ったんですが、折角なのでシェアしようかなと思います。

実際に設定するとこんな感じになります(画像クリックで実際のページが開きます)。下記はこの Blog の Google+ ページに設定してみた例です。

WWW WATCH : Google+

PNG でスライスレイヤーを設定済みですので、Fireworks で開いてもらって、スライスしたい画像に丸ごとコピペするなどしてもらえればあとは画像を書き出すだけです。

画像のスライス

PNG ファイルのダウンロードは下記のリンクからどうぞ。

実際に反映するには、Google+ でプロフィール画面を開いて編集画面に進み、「ここに写真を追加」 をクリックしたら、左端に置きたい画像から順番に追加していき、5つの画像をすべてアップロードし終わったら 「OK」 を押せば完了です。

Google+ にプロフィールバナー画像を設定

横長の写真の方が作りやすいので、使う写真は選ばないといけないかもしれませんが、パノラマ写真っぽいのを使ったりするといい感じになったりしますよ。下はサッカースタジアムで撮ったパノラマ写真を使ってみた例ですね。

浦和レッドダイヤモンズ サポーターズ : Google+

Facebook でもプロフィール画像と上部の画像一覧を組み合わせてデザインっぽく作るなんてのが流行りましたが、Google+ も作り的には同じ感じなので、うまく画像を組み合わせてあげると、人とは少し違ったプロフィールページが作れるかもしれません。

特に Google+ ページの方は運営する団体や企業、Web サイトやサービスのイメージに合わせて少しオリジナリティを出したいというニーズもあると思いますのでうまくこのスペースを使ってみたらいいんじゃないでしょうか。

ちなみにこのプロフィールバナー画像の作成をオンラインでやってくれるサービスとしては 「BannersPl.us」 などがありますので、手軽に作りたいという人はそちらをどうぞ。

関連記事

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー