WWW Watch

Google Drive 登場。Google サービスとの連携も便利かも

前々からサービス開始が噂されていた、Google さんのオンラインストレージサービス、「Google Drive」 が提供開始されました。早速入れてみたのでご紹介。

Google Drive1つ前で Microsoft の SkyDrive がいい感じかもって書いたばかりですが、今度は前々からサービス開始が噂されていた、Google さんのオンラインストレージサービス、「Google Drive」 が提供開始されました。まさにオンラインストレージサービス戦国時代…

ビデオも公式に公開されていましたので下記に。

ということで早速入れてみた。

Google にログインしてアプリをダウンロード

Google にログインすれば、Google Drive の案内が出てくると思いますので、アプリのダウンロードに進みます。Windows、Mac に対応。

Google Drive のインストール

Google Drive のインストール

ダウンロードしたインストーラーを実行します。

Google Drive のインストール

ログインしろと言われますので、ログインします。

Google Drive のインストール

あとは初期設定。下の画面では 「Next」 で次へ

Google Drive のインストール

デフォルト設定で使用するならそのまま次の画面で 「Start sync」 を押してしまえばいいのですが、Google Drive のフォルダを指定したりする場合は、左側の 「Advanced setup」 をクリックします。一番上の 「Folder location」 で Google Drive のフォルダを作成する場所を変更できます。必要に応じて変えましょう。

Google Drive の設定

「Sync Google Docs file」 にチェックを入れておくと、Google Docs にあるファイルが自動的に同期されます。

Google Drive のインストール

あとは、Dropbox 同様、同期したいファイルを、Google Drive フォルダに入れていけばいいだけです。

無料の容量は 5GB、容量追加も可能

Google Drive では無料で 5GB のストレージ容量が使えます。足りない場合は有料で追加も可能。価格は下記の通り。

  • +25GB (25GB を Google Drive と Picasa の容量に追加、おまけで Gmail の容量も 25GB に増量) : 2.49ドル/月
  • +100GB (100GB を Google Drive と Picasa の容量に追加、おまけで Gmail の容量も 25GB に増量) : 4.99ドル/月

Google Drive の価格

折角なんで、さっき書いた SkyDrive と Dropbox の金額を表にまとめてみますと

  無料の容量 追加容量
Google Drive 5GB +25GB:2.49ドル/月
+100GB:4.99ドル/月
SkyDrive 7GB ※1 +20GB:800円/年
+50GB:2,000円/年
+100GB:4,000円/年
Dropbox 2GB 50GB:99ドル/年
100GB:199ドル/年

※1 既存ユーザーは 25GB 無料で使用可能
※2 上記表は2012年4月現在の価格

ということで無料で使用できる容量と価格だけをみると、SkyDrive が最もいい感じですが、Google Drive は Google の各サービスとの連携なども売りなので、普段、Google さんのサービスを広く使っている人にはメリットが大きいかもしれません。例えば…

Gmail
ファイルをメールに添付して送信する必要がなくなりました。Gmail で Google ドライブからのリンクを送信すると、全員が同じファイルの同じ版に自動的にアクセスできます。

Google+
Google ドライブ内の動画や写真は Google+ で即座に使用できるようになるので、ワンクリックで簡単にサークルと共有することができます。

あらゆるファイルを表示できます。
必要なプログラムがパソコンにインストールされていなくても、HD 動画、Adobe Illustrator、Photoshop など、30 種類以上のファイルをブラウザで開くことができます。

Google Drive : 機能 から引用

などなど。

逆に、価格、機能などで Dropbox の優位性がかなりかすんでしまった気がします。どう動くでしょうね。

関連エントリ

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー