WWW Watch

Firefox 15 (現 Nightly) にレスポンシブモードがついたよ

現在、Nightly として提供されている、Firefox 15 ですが、デベロッパー向けツールに、「Responsive Mode (レスポンシブモード)」 と 「Layout View (レイアウトビュー)」 という 2つの便利そうな機能がついたそうなので紹介。

Firefox現在、Nightly として提供されている、Firefox 15 ですが、デベロッパー向けツールに、「Responsive Mode (レスポンシブモード)」 と 「Layout View (レイアウトビュー)」 という 2つの便利そうな機能がついたそうなので紹介。

レスポンシブモードに関しては動画で紹介されていましたので貼っときます。「ツール (Tools)」 メニューの「Web 開発 (Web Developer)」 から選択できます。

レスポンシブ Web デザインで、ブレークポイントごとにデザインの変化を確認したければ、単純な話、ブラウザのウィンドウサイズをぐりぐり動かせばいいんですが面倒だし、正確なウィンドウサイズもわからないですが、このモードに切り替えればウィンドウサイズはそのまま、その中で表示サイズを自由に変えて確認できます。現在の表示サイズが自動的に表示されるのでわかりやすいし、プルダウンからウィンドウサイズを選択して変更もできるので楽ちん。

もうひとつのレイアウトビューはスタイルインスペクタの機能拡張ですね。ボックスモデルがビジュアルで確認できますので、わかりやすいです。

ちなみに、現在の最新版は Firefox 12、次バージョン Firefox 13 のリリースは 日付け的には今日、6月5日予定。今回紹介した Firefox 15 は 2012年 8月にリリース予定です。

関連リンク

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー