WWW Watch

Google、国家安全保障局 (NSA) によるサーバ監視を否定

Google が オフィシャル Blog で、アメリカ国家安全保障局 (NSA) による同社のサーバデータ収集について報道された件についての公式見解を発表しています。

PRISM今、Google Official Blog 見てたら、「Dear Google users」 で始まるお堅い文章が上がってて、読んでたら、アメリカ国家安全保障局 (NSA) によるサーバデータの収集についての、同社の公式見解でした。

昨日、Washington Post でそういう報道があって、それに対するものみたいですね。報道的には NSA による大規模な情報収集プログラム (PRISM) によって、Google、Facebook、Microsoft、Apple など、大手インターネット企業の主要サーバから、NSA、FBI がユーザーの様々なデータを直接取得してるというもの。

Washington Post の記事には PRISM に関するスライドも上がっていて、その中の 1枚を引用するとこんな感じ。

The PRISM program collects a wide range of data from the nine companies, although the details vary by provider. (PRISM プログラムは、9社から広範囲のデータを取得している)
画像は Washington Post 記事から引用

で、それに対する Google の声明 (Official Blog に掲載されたもの)。

Dear Google users--

You may be aware of press reports alleging that Internet companies have joined a secret U.S. government program called PRISM to give the National Security Agency direct access to our servers. As Google's CEO and Chief Legal Officer, we wanted you to have the facts.

First, we have not joined any program that would give the U.S. government--or any other government--direct access to our servers. Indeed, the U.S. government does not have direct access or a "back door" to the information stored in our data centers. We had not heard of a program called PRISM until yesterday.

...中略...

Press reports that suggest that Google is providing open-ended access to our users' data are false, period.

What the ...? : Google Official Blog から引用

簡単に言ってしまえば、「うちが PRISM っていうプログラムに参加していて、国家安全保障局 (NSA) が直接うちのサーバからデータを持っててるって報道されてるけど、そんな事実はないよ。NSA のためにバックドアが用意されているなんてことはないし、PRISM 自体はじめて聞いたわ。デマ報道はやめろ」 ってことで全否定です。

で、ついでに調べてみたら、色々と報道されてるみたいなので下記に関連リンクをまとめておきます。

Washington Post の報道を日本語で報じたもの

あと、通信大手ベライゾン (Verizon) も NSA による通話記録の収集を受けていたというニュースもこのニュースの前日に。

2013年 6月 8日追記
Facebook の Mark Zuckerberg 氏も本件についてコメントし、否定しています。

2013年 6月 8日追記
こんな記事も

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー