WWW Watch

PayPal が 500ユーロ当選しましたメールの誤送信でユーザーをぬか喜びさせる

ドイツの PayPal が 500ユーロ当たるキャンペーンの当選通知メールを誤送信したことで、ぬか喜びさせられる方が続出というお話。

PayPalThe Next Web の記事ですが、ドイツの PayPal が行っていた 「ランダムに選ばれた PayPal ユーザー 10人に 500ユーロ (約 64,000円) あげるよ」 っていうキャンペーンで、当選通知のメールがシステムのエラーで実際には当たっていない人に送られたらしくぬか喜びさせられる方が......

Some PayPal users began reporting on Twitter on Friday morning that they had received the email (in German) telling them they had won a €500 prize. A Google translation of the message is below:

"Congratulations, you are one of the lucky winners! Look at the same time in your PayPal account after, because there we have you credited the 500 euros. You can redeem your earnings immediately. By the way, we still have many more great ideas to make your summer even better," it said.

Upon logging into their account, users, such as Vidar Andersen, disappointingly found that there was in fact no €500 waiting for them.

PayPal accidentally sends emails telling users they've won €500, but they haven't : The Next Web から引用

「おめでとう、500ユーロ当選したよ。PayPal アカウントで確認できるからね」 っていうメールがきて、見に行ったけどなにもないと。そんで Facebook ページの方で、ごめんあれは間違いだっていう案内が出ましたと (ドイツ語なのでよくわからないけど)。

普通、「お金が当たったから PayPal にログイン!」 なんてメールがきたらフィッシングを疑うわけで、実際これを受け取った人も最初はそういう類だろと思って調べてみたら、SPF (Sender Policy Framework) での認証はできなかったものの、DKIM (DomainKeys Identified Mail) の署名は有効だったし、含まれているリンクにもフィッシングリンクは含まれていないようだし、送信元、宛先にも問題はないから公式なメールってことで間違いないってことはわかったんですが、まさか誤送信だとはね。

記事のコメント欄には実際にこのメールを受け取った方もコメントされていますが、PayPal さんも間違えたのは仕方ないとして、そんなに大きな金額でもないので、間違えて送った人達に 500ユーロあげた方が丸く収まる気がしますけどね。

ドイツ PayPal のキャンペーン

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー