WWW Watch

IE6 のシェアがついに 5% を切るも、全体では IE のシェアが上昇

2013年 9月時点でのワールドワイドなブラウザシェアにおいて、IE6 のシェアがついに 5% を下回ったものの、IE 全体では、57.79% のシェアを獲得し、今年に入って最高のシェアとなりました。

Internet ExplorerThe Next Web の記事ですが、2013年 9月時点でのワールドワイドなブラウザシェアにおいて、Internet Explorer 6 (IE6) のシェアがついに 5% を下回ったとのこと。

ただ、同時に IE 全体では、57.79% のシェアを獲得し、今年に入って最高のシェアとなる一方、Firefox、Chrome のシェアは微減。

また、IE8 は依然として最も人気のあるブラウザであり、IE10 は IE9 のシェアを奪いつつ微増も伸びは鈍化。IE9 と IE10 は IE11 によってリプレースされていくことが予想されますが、サポートが切れても稼働し続ける Windows XP 問題に関連して、IE8 のシェアが今後どうなるかが気になるところ。

Worldwide IE market share: September 2013

画像は、IE6 finally falls below 5% market share, but IE up overall as Firefox and Chrome dip : The Next Web から引用 (画像をクリックでオリジナル画像へ)

ちなみに、The Next Web 記事で使われているブラウザシェアのデータは、Net Applications のデータに基づいています。

では実際にデータを見てみましょう。

Between August and September, IE gained 0.19 percentage points (from 57.60 percent to 57.79 percent), Firefox slipped 0.22 percentage points (from 18.80 percent to 18.58 percent), and Chrome dipped 0.02 percentage points (from 16.00 percent to 15.98 percent). Safari meanwhile gained 0.18 percentage points to 5.77 percent and Opera slipped 0.06 percentage points to 1.47 percent.

要点だけまとめます。

  • 8月~9月にかけて、IE は 0.19% シェアを伸ばし、57.79% へ
  • Firefox は 0.22% シェアを落として 18.58%
  • Chrome は 0.02% シェアを落として 15.98%
  • Safari は 0.18% シェアを伸ばし、5.77% へ
  • Opera は 0.06% シェアを落として 1.47%

At 57.79 percent, Internet Explorer has hit a new high for the year. January was the first time the browser went back above the 55 percent mark, and while the next few months have shown it won't be losing that crown anytime soon, it still has a long way to go before the 60 percent mark.

At 19.45 percent in September, IE10 has slowed its growth, although it has still managed to grab another 0.80 percent share. Meanwhile, IE9 has regained 0.43 percentage points, to 9.45 percent. Soon IE11 will be following in its predecessor's footsteps, given that it will be available for both Windows 7 and Windows 8.

  • IE 全体でのシェアは 57.79% に達し、年間で最高のシェアを更新
  • IE10 のシェアは 0.80% 向上の 19.45% だが、シェアの伸びは鈍化
  • IE9 は 0.43% シェアを取り戻して 9.45%
  • IE11 がもうすぐ Windows 7 / 8 の両方で使用可能になることを考えると、IE9、IE10 を置き換えることが予想される

IE8 meanwhile slipped 0.26 percentage points, but it's still the world's most popular browser at 21.39 percent. The real tragedy here is that IE10 is mainly stealing share from IE9 on Windows 7, since Windows XP users can't upgrade past IE8.

IE7 was down 0.17 percentage points to 1.37 percent and IE6 slipped a huge 1.22 percentage points to 4.86 percent. This means it has finally fallen below the 5 percent mark, which we weren't expecting till sometime later this year.

  • IE8 のシェアは 0.26% 下がっているものの、21.39% で、いまだ世界で最も人気のあるブラウザとなっている
  • Windows XP のユーザーが IE8 以降にアップデートできないこともあって、IE10 は主に Windows 7 上で IE9 とシェアを奪い合っている
  • IE7 は 0.17% シェアを落とし、1.37%
  • IE6 は 1.22% シェアを落とし、4.86% と 5% を切った

その他、Firefox や Chrome のシェアにも触れられていますが、両者とも微妙にシェアを失っています。

最後にデータについて補足です。

Net Applications uses data captured from 160 million unique visitors each month by monitoring some 40,000 websites for its clients. StatCounter is another popular service for watching market share moves; the company looks at 15 billion page views. To us, it makes more sense to keep track of users than page views.

Nevertheless, for September 2013, StatCounter listed Chrome as first with 40.80 percent market share, IE in second with 28.56 percent, Firefox in third with 18.36 percent, Safari with 8.52 percent, and Opera with 1.16 percent. The only part everyone agrees on is that Safari and Opera are not in the top three.

(The Next Web の記事で使われている元データを提供する) Net Applications は、毎月、40,000サイト、1.6億ユニークビジターから取得したデータを基にしたブラウザシェアを提供しています。一方で、同様のデータを提供する人気サービス、StatCounter は 150億ページビューのデータを解析した結果が使われています。

StatCounter が発表した 2013年 9月のブラウザシェアでは、Chrome が 40.80% のシェアを持つ、最も人気のブラウザとなっていますが、The Next Web では、Net Applications のデータの方がより信頼に値するとの前提でこちらのデータを基に書かれています。

関連エントリー

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー