WWW Watch

OneDrive の 1ファイルあたりサイズ制限が 2GB から 10GB に拡大

OneDrive は今まで、アップロード可能なファイルサイズについて、1ファイルあたり 2GB までという制限がありました。本日、この制限が 10GB まで拡大された旨、公式 Blog でアナウンスされています。

OneDriveMicrosoft が提供するオンラインストレージサービス、「OneDrive」 ですが、今まで 1ファイルあたりのサイズは、2GB までという制限がありました。

まぁ普通に使っている分にはそれ程問題になることはない制限なのですが、動画ファイルなど、比較的容量の大きいファイルはこの制限に引っかかるケースがあって、そういう大きめのファイルのバックアップに OneDrive を使いたい場合は障壁になっていました。

しかし、今回この制限が 10GB まで拡大された旨、OneDrive 公式 Blog でアナウンスされています。

ちなみに、例えば、Google Drive の場合、アップロード可能な 1ファイルあたりの最大サイズは 5TB (もちろんディスク容量の上限は超えられませんが) 。

Dropbox の場合、デスクトップ、モバイルアプリケーションからのアップロードに関して、1ファイルあたりの容量制限はなし。Web サイトからのアップロードのみ、1ファイルあたり最大 10GB の制限という感じで、OneDrive の制限はこれらに比べるとちょっと厳しかったのですがこれが解消されました。

ということで、日本マイクロソフトの Twitter アカウントが上記のようにアナウンスしていて、それがすべてなんですが、一応、下記に公式 Blog の引用を。

As a follow up, we're excited to announce that you can now upload files up to 10 GB using the desktop apps for Windows and Mac, all of the mobile apps, and the OneDrive website! We recognized that people not only have more files than they did before, but they have bigger files as well. This is a top feature request we've received and we're excited to deliver it!

We're also working on enabling this for our business customers and we'll let you know when it's available.

OneDrive now supports 10 GB files : OneDrive Blog から引用

「デスクトップ、およびモバイルアプリケーション、OneDrive の Web サイトから、最大 10GB までのファイルをアップロードできるようになるよ (今までは 2GB が最大だった)。今、全ユーザーに適用できるよう取り組んでいるから、使えるようになったらお知らせします。」

とのこと。

ちなみに、今年の 6月ですが、OneDrive は無料で使用できるディスク容量を 15GB に拡大しています (元々は 7GB)。

参考リンク

参考エントリー

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー