WWW Watch

Google Video に見る可能性

Google Video が一般に公開されて、ベータながらもサービスが開始されました。まだまだインターフェイスなどが模索中なのか、イマイチな感はありますが。 と...

Google VideoGoogle Video が一般に公開されて、ベータながらもサービスが開始されました。まだまだインターフェイスなどが模索中なのか、イマイチな感はありますが。

ところで、この Google Video、様々なビデオをダウンロードできるというのはもちろん魅力なのですが、注目すべきは、映像コンテンツの配布を Google を窓口として行うことが可能になったという部分なのではないかと。使い方によってはビジネス用途などで新しいプロモーションの可能性が見えてきますね。

ちなみに、Google Video への画像アップロードは、Google のアカウントさえ持っていれば、基本的に誰でも行うことができます。Google Video のフッターメニューにある、「Submit your video」 からログインすればOK。

「Google Video Uploader」 というアップロード専用ソフトをインストールすることで、簡単にオリジナルビデオをアップロードできます。アップロード可能なファイルは下記。

The fastest way to get your videos included in Google Video is to submit each file in our preferred format. Google Video is now accepting the following video and audio specs:

  • MPEG4 with MP3 audio
  • MPEG4 with MP4 audio
  • MPEG2 with MP3 audio
  • MPEG2 with MP4 audio

Please keep in mind that we also support other digital formats such as QuickTime, or Windows Media.

アップロードしたファイルは、一旦 Google によって確認されるようですが、この辺、どのようなチェックが入るのかは、実際にやってみないとわからないです。ファイルタイプのチェックだけなのか、内容まで細かく審査されるのか......

どちらにせよ、例えば、自社の販促ビデオを Google Video で公開するなどといった使い方がビジネスシーンでは可能になりそうです。まさにテレビ CM を打つように Google Video に動画をアップするような感覚でしょうか。

当然、宣伝ばかりのビデオではつまらなくて誰もダウンロードしてくれないでしょうが、作り方次第では口コミによるプロモーションに活かせそう。ビデオ制作サイドからみれば、その辺に新たなビジネスチャンスがあるかもしれませんよ。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー