WWW Watch

Google Reader 終了で FeedDemon に戻った...しかし...

Google Reader 終了のお知らせを受け、移行先を探した結果、Web サービスとして提供されている RSS リーダーはやめて、デスクトップアプリに戻るという選択をしましたが、そこにも Google Reader 終了の余波が...

FeedDemonいや~ 昨日は Google Reader 終了のお知らせで Web 界隈は賑やかでしたが、皆さん代替サービスへの移行具合はいかがでしょうか。

長年、しかもほぼ毎日使ってるツールが突然終わります宣言されるっていうのはかなりキツイもんですが、サービス提供側にも色々な事情がおありでしょうから、終わること自体は仕方ないです。なので、私も昨日、PC で使う場合に関してだけ取り急ぎ別の環境に Google Reader で取得していたフィードをすべて引っ越しました。

結果としては Web サービスとして提供されている RSS リーダーはやめて、デスクトップアプリに戻るという選択をしましたが、そこにも Google Reader 終了の余波が… というお話。

Google Reader が終わるっていうお話について

発端となる記事は下記のとおり。Google 春のお掃除ってことで、その中に Google Reader も含まれてますっていうお話。7月1日でサービスは終了するから必要ならデータをエクスポートして引っ越せやというありがたいお言葉が綴られています。

We launched Google Reader in 2005 in an effort to make it easy for people to discover and keep tabs on their favorite websites. While the product has a loyal following, over the years usage has declined. So, on July 1, 2013, we will retire Google Reader. Users and developers interested in RSS alternatives can export their data, including their subscriptions, with Google Takeout over the course of the next four months.

A second spring of cleaning : Official Blog から引用

実際に Google Reader にアクセスすると、下記のような通知がでます。

Google Reader will not be available after July 1, 2013

終了の理由に関しては、利用者が減ってるとか、採算が合わないとか、色々いわれていますが、Google Reader の元プロダクトマネージャー、Brian Shih 氏が Quora で 「Google+ にリソースを集中させたいんだろ」 とか書いています。とはいえ、この方はすでに Google を退職されている方なので Google のホントの意図はわかりませんし、まぁやめる理由なんかどうでもいいんですが。

代替サービスへの移行 - FeedDemon さんお久しぶり

で、終わってしまうものは仕方ないので、他のサービスに移行するわけですが、RSS で情報を集めるってこと自体が一般的な手法ではないので、そのためのツールを提供する Web サービスは多々あれど、結局はニッチなサービスにしかならず、採算とか考えたら、他のサービスも今後 Google Reader と同じような運命を辿る可能性があるんじゃないかな (いや、がんばって提供されている方々には失礼かもしれないけど) と思って、もう、そういうのに左右されないデスクトップアプリに戻りました。

実は元々、デスクトップ版の RSS リーダーである、「FeedDemon」 を長年使ってまして、過去にも紹介する記事を書いています (この Blog を初めてから 2件目の投稿だった!)。

これ、気に入って使ってたんですが、その後 Google Reader とかでてきて人気がでたので、FeedDemon みたいなデスクトップ型の RSS リーダーは苦戦したみたいで、結局 FeedDemon も Google Reader と連携して使うのが前提のアプリになってしまいました (それによって複数環境での同期とかができるようになって便利にはなったけど)。

ちょうど同じ頃、モバイルでの利用シーンとかも増えたり、FeedDemon も前述したとおり、中身は Google Reader ってなってしまっていて、それなら最初から Google Reader 使っても同じじゃね?って思ったりしたのもあって、2008年の頭 (確かその少し前に Google Reader がベータじゃなくなってデスクトップアプリ並にかなり使いやすくなったってのもある) くらいから私も FeedDemon に登録していたフォードを Google Reader に移動して、そこから今まで FeedDemon は使わずみたいになってました。

なので、5年ぶりくらいに FeedDemon に出戻った感じ。元々使い慣れてるし、大量のフィードも効率よく処理できて快適。もちろん、Google Reader からエクスポートしたデータは FeedDemon にそのままインポートできますので、移行も楽ちん。

FeedDemon

ところがだ…

FeedDemon さんも終了のお知らせが

Nick Bradbury 氏 (FeedDemon の開発者さん) が下記のような投稿を。

This is a hard post for me to write.

I've used FeedDemon every day since I created it back in 2003 - it's part of my daily workflow, the first thing I turn to after pouring myself a cup of coffee in the morning.

I've thoroughly enjoyed working on it and I'm grateful for all of the people who paid for it over the years despite free alternatives.

But it's time for FeedDemon to die.

If you're an avid FeedDemon user, you probably know that I've struggled to keep it updated. FeedDemon stopped "paying the bills" a while ago, so I took a full-time job elsewhere and haven't been able to give FeedDemon the attention it deserves.

Then today came the news that Google Reader is shutting down on July 1. FeedDemon relies on Google Reader for synchronization, and there's no decent alternative (and even if there were, it's doubtful I'd have time to integrate with it, at least not without trading time away from my family - which I won't do).

That was the nail in the coffin for me. I hate to say goodbye to FeedDemon after a decade of working on it, but it's time to say goodbye. When Google Reader shuts down on July 1, FeedDemon will also disappear.

The End of FeedDemon : Nick Bradbury から引用

簡単に言えば、「FeedDemon の同期機能は Google Reader に依存してるけど、Google Reader がサービス停止するとその機能を他の代替手段で作り直さないといけない。でもそれをするほど自分には時間がないんだ。」 っていう感じ。

ま、同期機能を使わなければ使用するのに支障はないので個人的には今後も使わせていただきますが、こんなとこにも影響があるとはね…

念のため、Thunderbird にも Google Reader からエクスポートしたフィードのデータをインポートして、どちらでも使えるようにしておきました。あと、livedoor Reader にも同じくフィードを移行して、アプリケーションがインストールされていない環境で使いたい場合はこっちを使わせて頂く事に。

ということで移行自体は問題なく終わりましたが、やっぱり複数環境での同期的なところがデスクトップアプリだと課題なので、そこをどうするかってのは残りますね。

あとはモバイル環境でどうするか。モバイルアプリの場合、UI だけ独自に提供していて、中身というか、フィードの取得などは Google Reader にお任せっていうものも多い (実際に初期設定画面が Google へのログインボタンだけっていうアプリも多いし) ので、アプリ開発側が対処してくれればいいですが、そうでない場合は面倒な感じになりそう。

余談 - RSS 自体がいらない感にならないことを祈る

昨日、Google Reader 終了のお知らせを聞いたときに Twitter でも書いたんですが、

この流れで、「やっぱもう RSS とか終わりじゃね?」 (いや、かなり前から死んだとか言われてたけど) とか、「もう Twitter とか Facebook とか Google+ で代替すればいいじゃん。RSS とかいらね」 みたいな空気が広まって、RSS を提供するのをやめちゃうサイトが増えなきゃいいなと本気で思います。RSS に対するニーズが一般的じゃないのはわかるけど、それを提供することが負担にならないなら、選択肢としての 「RSS による配信」 は残しておいて欲しい。

Twitter とかのソーシャルサービス経由で情報を得るのが嫌だってわけじゃなくて、選択肢が減るのが嫌なんですよね。選択肢は色々あった方がいい。それに RSS で取得できるデータは扱いやすいです。Twitter で新着記事をお知らせされてもそれは単なるリンクの通知でしかなかったりと情報量が少なすぎるし、Twitter 上ではフィルタリングもしにくい。Facebook とかも同じようなもんだし、そもそも特定のサービスに依存したくないってのもありますよね。

あと、今どき大量の情報を摂取しなくたって、キュレーションされた結果だけ追ってればいいじゃんみたいな意見もありますが、それは個人の好みの問題だと思いますから言っても仕方ないかなと。個人的にはとにかく元のデータはいっぱい欲しいんですよね。そこから自分でフィルタリングしたい。大量の情報の中から自分にとって面白い情報を探し出す課程が楽しいんだっていう話なので、他人様にフィルタリングしてもらうのは場合によってはいいけど、それがメインってのはないな~と。

例えば、サッカー好きに 「わざわざ全試合観なくてもダイジェストでゴールシーンだけ観ればいいじゃん」 って言ってなんの意味があるんでしょうか。ダイジェストだけでいい人もいるし、そうじゃない人もいる。っていうだけの話だし、どっちが良いとか悪いとかいう話ではないと思います。私はダイジェストも観たいし、全試合をフルで観ることもしたい。あんまり例えがうまくない気もしますけど。

もちろん、RSS が 1番いい手法かってのは議論があっていいと思います。でも、十分な量の情報を配信できて、特定の企業やサービスに依存せず、受け取る側としても扱いやすいフォーマットっていうと他にないですもんね。もっといい方法があればいいですけど。

と、なんかまとまりがなくなってきたので終わりますが、メールもかなり前に死んだとか言われて、いまだに現役ですから、RSS も同じように残り続けてくれればいいんですけどね。メールとは普及の度合いが違うから難しいかもしれませんけど、Web サービスやアプリケーションは乗り換えできても、RSS 自体が消えちゃうとどうしようもないし。

あとね、Google Reader に関しては、有料にしてでも存続してくれりゃお金払うけどね。そういう選択肢はなかったんですかね。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー