WWW Watch

Google マップが新しくなってスピーディーに、さらに使いやすくなった

新しい Google Maps が私の環境で使えるようになったので簡単に紹介してみます。検索などが今までよりスムーズに行えるようになっていて、ストレスなく地図を閲覧できます。

Google先日開催された 「Google I/O 2013」 で、Google+ の新ユーザーインターフェースが発表された記事を書きましたが、その時、新しい Google マップ も気になるって書きました。

今日、その新しい Google マップ が私の環境でも使えるようになったので簡単に紹介してみます。

とにかく動作が速くて快適になりました

新しい Google マップ

画面上の大きな変化としては、サイドメニュー的なものが消えて、地図の表示領域が大きくなったことが挙げられると思います。下記に比較画像を。上が従来、下が新しい Google マップ。

従来の Google マップ

新しい Google マップ

また、下部にストリートビューへのショートカットや、フォトツアーを表示する枠が追加され、それにマウスオーバーすると場所が表示されたり、クリックすることでストリートビューに切り替わったり、その場所で撮られた写真をスライドショーで閲覧できたりと、旅行ガイドブックを見ているような気分にさせてくれるインタフェースになっています。

新しい Google マップ : 写真

これ、これから旅行で行く先を調べたりなんて時には楽しそう。また、航空写真表示と地図表示の切り替えもここで可能です。

検索もとても高速になっています。検索キーワード入力中にサジェストしてくるのは普通として、プルダウンから選択している時にはすでに地図は移動をはじめているので、とにかく動作が速い印象。

新しい Google マップ : 検索中のサジェスト

また、地図上の建物などをクリックすると、検索フォームの下にストリートビューへのショートカットがでるのと、

新しい Google マップ : ストリートビューへのショートカット

ストリートビュー表示中は地図に戻るためのショートカットがわかりやすく表示されるので、

新しい Google マップ : ストリートビュー

地図表示 - ストリートビュー間の移動がとってもスムーズ。

また、ルート案内も入力候補を選択している間にはすでに結果がガンガン表示されていくので、こちらも待たされる感じがほとんどなくて快適です。

新しい Google マップ : ルート案内

あと、施設などをクリックした際の表示が従来は吹き出し方式でしたが、

従来の Google マップ : 吹き出し表示

新しい Google Maps では検索フォームの下に表示する形式に統一されています。

新しい Google マップ : 吹き出しの廃止

検索もかなり賢く便利に

例えば 「レストラン」 で検索するにしても、そこから他のキーワードでの絞り込みを提案してきてくれたり、あなたの Google+ のサークルにいる人が話題にしているとか、行ったことのあるお店みたいな感じで絞り込むことができるようです。

新しい Google マップ : 検索

パーソナライズ

あと、新しい Google マップが使えるようになったよっていうお知らせメール内には

新しい Google マップでは、検索したりクリックしたりする度に情報が描き足されます。つまり、あなたの大切な場所や、やりたいことが地図上でいつも目立つように表示されるのです。

って書いてあったんで、使っているうちにパーソナライズされていくんでしょうね。この辺は使い込んでみないとわからないかもしれませんけども。

おまけ

これは今回のリニューアルとは関係ないですが、去年の 9月にストリートビューがついに海の中にまで進出しました。今回のリニューアルで、ストリートビューへの切り替えがとてもスムーズになったので、ダイビングスポットを検索して、そのまま海の中までストリートビューみたいなことがやりやすくなっていますよ。

海底版ストリートビュー

ということで、個人的には今回のリニューアルはかなりいい感じだと思います。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー