WWW Watch

Microsoft が Surface Pro、Surface Pro 2 等の電源コードを自主回収

Microsoft 社が、Surface Pro、Surface Pro 2、および一部の Surface Pro 3 を対象にした AC 電源コードの無償交換プログラムを開始しました。使われ方によって電源コードが破損する可能性があるとのこと。

Surface Pro、Surface Pro 2、あと一部の Surface Pro 3 に同梱されている AC 電源コード (電源アダプタ全体ではなくて、そのうちの電源コードだけです) について、「該当電源コードを何度も過度に折り曲げたり、きつく巻きつけたりすると、コードが破損する可能性がある」 として、無償交換 (自主的リコール) する旨が発表されました。

すでに交換プログラムは始まっていて、個人の場合は専用の申請フォームから申し込むことで新しい電源コードが、対象の Surfase Pro、1台につき 1本送られてくるそうです。

私も個人的に対象の Surfase Pro を 2台 (Surfase Pro 2、Surfase Pro 3) 所有しているのと、過去、この Blog でもレビュー記事を書いていたりすることもあって取り上げておきます。

Microsoft 社の、本件に関する案内ページは下記。ページ下部に交換申請フォームもあります。

交換対象となる電源コード

今回の自主的リコールの対象になる電源コードは、下記の写真のうち、左側に写っている古いタイプの電源コード。こいつの付け根の部分が、何度も折り曲げたり、電源アダプタにきつく巻きつけたりすることで破損 (結果として、加熱、発火、感電などの恐れがある) する可能性があるとのこと。

交換が必要な古いタイプの AC 電源コード(画像左)と、新しいタイプの AC 電源コード(画像右)の例

この電源コードは、Surface Pro、Surface Pro 2、及び特定出荷時期の Surface Pro 3 に同梱されているそうで、対象となる方は交換してもらう必要があります。

なお、交換と言っても、古い電源コードを送り返したりする必要はなく、古い電源コードは破棄して、届いた新しい電源コードに取り替えてくださいという形です。

交換プログラムへの申し込み

交換の申し込みは前述した Microsoft の特設ページから可能。ページ下部に申請フォームがあります。

Microsoft アカウントでログインすると、下記のように住所などを入力するフォームが出ますので、必要事項を入力、さらに次の手順で 製品を選択、さらに手持ちの製品の 「シリアル番号」 を入力して送信します。

Microsoft のサイトによると、申し込みからおよそ 4 ~ 6 営業日以内には新しい電源コードが届くとのこと。

Microsoft アカウントでログイン後の申請フォーム(手順2)

その他、詳しくは Microsoft のページを確認してください。

追記

私の場合は申し込んで 15日くらい (営業日だと 10日くらい) で実際に届きました。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー