WWW Watch

簡単に自分の Web サイトをもつ方法

Blog の普及で自分の Web サイトを公開するのはとっても簡単になって、それこそ 5分もあれば簡単に Web サイトを持てるわけですが、今回は Blog で...

PROTOPAGEBlog の普及で自分の Web サイトを公開するのはとっても簡単になって、それこそ 5分もあれば簡単に Web サイトを持てるわけですが、今回は Blog ではなくて、ちょっとだけ変わった形で自分の Web サイトを公開する方法なんか紹介してみようかなと思います。

で、何を使うのかというと、先日のエントリーでもバージョンアップをお伝えした、「PROTOPAGE」 を使う方法。

PROTOPAGE は、パーソナライズド・スタートページサービスなんですが、バーチャルデスクトップのように、複数のスタートページを作れるのと合わせて、それらをプライベート用にしたり、一般に公開したり、専用パスワードを設定して、特定ユーザー間でシェアしたりといった使い方ができるのですが、今回は、一般公開に設定した、スタートページを、自分の Web サイトのように使ってみたらどうなるかってことで試してみました。

実際に作ってみたページがこれです。

Widget とか色々配置してページを作ったら、公開したいタブの設定メニューから、「public」 を選んで保存すれば完了。

PROTOPAGE

ユーザーさんは、各 Widget の配置とか、自由に変えながら閲覧できますが、それらの変更は保存されません。ちなみに対応ブラウザは IE6,7、Firefox1,2、Opera 9、Safari となっています。

まあ、こんな使い方はお遊びとして、個人のスタートページとしてや、グループ内でシェアしてディスカッションや情報交換、タスク管理などに使うなんていう本来の使い方に関しては非常に便利なツールなので、興味のある方は試してみるといいかと思います。

なお、くれぐれも公開設定にはご注意を。プライベートな内容を間違って 「公開」 にしたりしないようにしましょう。

関連エントリー

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー