Firefox 55 がヘッドレス環境での実行に対応、拡張されたスクリーンショット機能も便利

Firefox 55 が正式リリースされましたが、WebVR への対応、64bit 版 Windows 向けビルドの本格展開によるパフォーマンスの大幅な改善が行われたほか、デフォルトでは無効ながら、スクリーンショット機能が強化されました。

Firefox今まで毎回、Firefox の最新版が正式リリースされる度に記事を書いていたのですが、最近更新をサボってたなぁあんて思って調べたら、前回書いたの、Firefox 52 の正式リリース時 (5ヶ月も前......) だったぜということで、慌てて書いております。

とはいえ、Firefox 55 のリリースから現時点でもう半月以上経っていて、そろそろ Firefox 56 がリリースされそうな時期ではありますけども。なお、Firefox 55 では、WebVR (Windows 版) への対応、64bit 版 Windows 向けビルドの本格展開により、パフォーマンスの大幅な改善が行われるなどしています。

64bit 版 Firefox への乗り換え

64bit 版の Windows 7 以降を使用している人の場合、正式リリース版で 64bit 版 Firefox が利用できます (対象環境でインストーラーから Firefox を新規インストールすると 64bit 版が選択されます)。パフォーマンスが向上しますので、この機会に移行しておくとよいと思います。

以前から 32bit 版を使用している場合、自動更新では 64bit 版には入れ替わりませんので、移行したい場合は下記のページなどを参考に入れ替えを行う必要があります。

なお、Firefox 56.0.1 の自動更新時に、該当する環境には自動更新で 64bit 版 Firefox がインストールされることになります( Firefox/Win64 : MozillaWiki)。

Firefox 56.0.1 のリリースは恐らく今年 10月ごろ。現時点でパフォーマンスがそれ程気にならない人はそれまで放っておいても年内には勝手に 64bit 版に移行されますので無理にインストールし直す必要はないかもしれません。

ヘッドレスモードのサポート

Linux 版 Firefox が、-headless フラグを使用して 「ヘッドレスモード (Headless mode)」 で実行可能になりました。Nightly では先行実装されて利用可能になっていた機能ですが、正式リリース版でも利用可能に。

この前、Chrome 59 がヘッドレスモードをサポートした際に下記の記事をかきましたが、Firefox でも同様の機能が利用できます。かなり便利になるんじゃないでしょうか。

拡張されたスクリーンショット機能

まだ実装されただけでデフォルトでは有効になっていないようですが、もともと 「Firefox Test Pilot」(実験段階にある機能をみんなで試して、フィードバックを集めるプロジェクト) で公開されていた 「Page Shot」 というスクリーンショット機能が、Firefox の標準機能として統合されています。

有効にしたい場合は、about:config から extensions.screenshots.system-disabled の値 (デフォルトで true になっていると思います) を false にしましょう。

ツールバーに表示される 「スクリーンショットを撮る」 ボタンを押す、もしくはコンテキストメニューから 「スクリーンショットを撮る」 を選択することでスクリーンショット機能が起動します。

初回起動時 - Firefox 55 で追加された「スクリーンショットを撮る」機能の動作例

初回だけ上記のように機能の紹介画面が出ますので、不要ならスキップしましょう。

スクリーンショットはページの必要な箇所をドラッグすることで範囲選択したり、要素を選択することで必要なパーツのみのスクリーンショットを撮ったりということができます。

スクリーンショット画面 - Firefox 55 で追加された「スクリーンショットを撮る」機能の動作例

要素を選択してスクリーンショットを撮る機能は結構便利ですね。

要素を選択した例 - Firefox 55 で追加された「スクリーンショットを撮る」機能の動作例

撮影したスクリーンショットは、ダウンロードできるのはもちろん、クラウドに保存して他の人と共有したりもできます。

実は開発者ツールからのスクリーンショット撮影機能はかなり前から実装されていますが (下記記事参照)、今回の機能追加で、より簡単にスクリーンショットの撮影や共有ができるようになりました。

私は元々 「FireShot」 という拡張機能を Firefox、および Chrome で利用していますが、Chrome も Canary ビルドで同様にスクリーンショット撮影機能の強化が行われていて、そろそろ拡張機能なしでもいいかなという状況になってきました。