大幅改定されて生まれ変わった「できるポケット HTML&CSS全事典」が2月14日に発売されます

2015年に書いておかげさまでロングセラーいただいてる書籍 「できるポケット HTML&CSS全事典」 の全面改訂版が2月14日に発売決定。大幅加筆により、100ページ以上ページ数が増えて、最新の HTML / CSS 仕様に対応しました。

おかげさまで、2020年 7月 14日に重版となる第 2 刷の発売が決定しました。こちらの記事で書いていますのであわせてご覧ください。

もうずいぶん前の話ですが、2015年の 3月に 「できるポケット HTML5 & CSS3/2.1 全事典」 をインプレスさんから上梓しました。

コンパクトサイズの B6 判で、手元に置いておきやすい HTML / CSS のリファレンス本ですが、おかげさまで初版の発売から約 5年が経過した今でもコンスタントに売れてるらしく、昨年の末に改定版 (増刷に合わせて細かい改定は何回か入っていますが、今回は完全に内容を見直しましょうくらいのレベルで) を出しませんかというお話を頂き、つい先日まで執筆と校正をやっていました。

先週、やっとその作業が終わって入稿され、あとは発売を待つだけという状態になりましたので、告知をさせて頂こうと思います。

Amazon さんなどでの販売ページはすでに用意されていますので予約は可能ですが、実際の発売日は 2020年 2月 14日。たまたまですがバレンタインデーの発売です。これはチョコといっしょに買えということですね(違う

表紙:できるポケット Web制作必携 HTML&CSS全事典 改訂版 HTML Living Standard & CSS3/4対応

書籍発売後に見つかった誤記と修正に関してはインプレス様の書籍サイトに掲載されています。お手数ですが、あわせてご確認ください。校正に時間かけても見落としが見つかるものです...... 増版があった場合は修正されると思います。

大幅改定で最新の HTML / CSS 仕様に対応しました

今回の改定では 「もうこれ改定っていうより書き直してるってレベルじゃね?」 ってくらい修正を入れたり加筆を行っています。結果的に改定前のバージョン (旧版) からページ数が 100ページ以上増えて 528ページっていうぶ厚い本になりました。あと、上の画像が表紙なんですけども、表紙も色が変わって完全に別の書籍扱いです。

HTML の解説は、旧版では W3C の仕様をベースに書いていたんですが、今回は HTML Living Standard 仕様をベースに書き直しています。Living Standard 仕様を参照したことで、書いてる最中に仕様が更新されるっていう状況も当然ありましたし、今回の改定版が出版された直後に仕様が更新されて書いてあることと違っちゃうっていうリスクはあるんですが、まぁもうそれは仕方ないってことで割り切ってます。

CSS の解説に関して、旧版の執筆をしていた時にはあまり実用的ではなくて入れていなかったプロパティやセレクタも、当たり前ですが 5年も経つと制作の現場で普通に使ってたりして書籍の内容が追いついていませんでしたので、かなり加筆をして、現時点でよほど実験的な実装に留まっているような場合でない限りはなるべく掲載するようにしました。もちろん紙面の制約がありますので、掲載を見送ったり、掲載しても説明をちょっと省いたりしたものはありますが、概ね現在の Web サイト制作現場において実用するであろうものに関しては網羅できているんじゃないかなと思っております。

紙の書籍を手元に置くメリット

今どきは HTML や CSS のリファレンスなんて Web で調べればたくさん情報はあるし (私も運営してますし)、HTML や CSS、JavaScript などの Web 系技術に関して、Web 開発者の方であれば恐らくほぼ全員がご存じの MDN という良質なコンテンツがあったりと、わざわざ書籍を買うという行為自体が少し特別なことになっているのかもしれません。

とはいえ、ありがたいことに旧版をご購入いただいた方からも「手元に置いておいてサッと開けるってやっぱ便利っすね」みたいなポジティブな反応は頂いておりまして。「あれ、この CSS プロパティに指定できる値って......」 みたいに思ったときにパラパラっとページをめくって調べてもらうような用途には紙の書籍って結構便利に使ってもらえるのかなと思います。

内容的には各仕様書を元に、なるべくかみ砕いてわかりやすく解説していますので、仕様書を読むのはさすがに厳しいけれど、とはいえ Web の情報だとどの情報が正しいのかちょっと判断に迷うな~ なんていう初学者の方々や、お仕事で HTML や CSS の実装はするようなプロの方々でも、毎度 Web で検索するの面倒くさいな、みたいな人にとっては、1冊お手元に置いておいていただくと役に立つ書籍になってるんじゃないかなと(自画自賛)。


ということで皆様、もし 「前から HTML / CSS のリファレンス本が 1冊欲しかったんだよね」 とか、「B6 サイズでコンパクトなリファレンス本ちょうど探してたんだよ」「表紙が緑色の書籍をコレクションしています」「本当にポケットに入るのか買って確認します」...... などなど、多少なりともご興味がありましたらぜひ一度お手にとってみていただければ幸いです。

皆さんが買ってくださって 10万部くらい売れれば 1年くらいお仕事せずに遊んで暮らせ(ゲフン... もとい、読者の皆様に感謝しつつ有意義な充電期間を過ごさせて頂けると思いますので、何卒よろしくお願いいたします。

まだ先週入稿したばかりで私も実際の書籍を見ていないので、手元に届いたら追記なり、別途記事を書こうと思います。

できるポケット HTML&CSS全事典 改訂版 ご予約・ご購入は下記より

見本誌が届いたので追記

刷りたてほやほやを編集部の方に送っていただいたので実際の書籍の写真を下記に。写真では旧版と並べていますが、改定版は 100 ページ以上増えたこともあってかなり厚みがあります。

書籍「できるポケット Web制作必携 HTML&CSS全事典 改訂版 HTML Living Standard & CSS3/4対応」

下記写真の左側が今回発売される改定版、右が旧版です。書籍のサイズは変わりませんが、表紙は大きく変わりました。書店では緑と黄色のグラデーションを探してください。

書籍「できるポケット HTML&CSS全事典」改定版(写真左)と旧版(写真右)

改定版と旧版を重ねてみましたが、旧版(下)に比べて改定版(上)はかなり厚みが増しています。

書籍「できるポケット HTML&CSS全事典」の厚さ比較 - 改定版(写真上)と旧版(写真下)

Social Share