WWW Watch

HTML5 仕様が再び勧告候補 (Candidate Recommendation) に

今年 6月に一旦最終草案 (Last Call Working Draft) に差し戻されていた W3C の HTML5 仕様が、再び勧告候補 (Candidate Recommendation) として公開されました。

HTML5予定されていた通りですので特別な話ではないのですが、今年 6月に 「HTML5 仕様が最終草案 (Last Call Working Draft) に差し戻し」 という記事で書いたとおり、一旦最終草案 (Last Call Working Draft) に差し戻されていた HTML5 仕様が、再び勧告候補 (Candidate Recommendation) として公開されました。

最終草案時から 「at risk」 関連も特に変更なく、Bugzilla を見る限り、role="radio" 関連でいくつか微修正 (記述が抜けてたとか) がされているくらいですかね。

先の記事でも書きましたが、最終草案への差し戻しに関する経緯は下記の Blog 記事内で触れられています。引き続き、「Plan 2014」 に則って、今年秋には勧告案 (Proposed Recommendation) に移行する予定で仕様策定は進められています。

関連エントリー

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー