WWW Watch

2015年2月の記事一覧

2015年2月の記事一覧を表示しています。(1 / 1 ページ)

Firefox 39 のインスペクタが要素のドラッグ & ドロップに対応

Firefox Nightly現在、Firefox Nightly としてリリースされている、Firefox 39 のインスペクタで、要素をドラッグ & ドロップして移動することができるようになりました。

Google Chrome のデベロッパーツールでは前から同様の操作ができましたが、Firefox でも同じように簡単に要素を入れ替えたり、別の場所に移動したりできます。

Continue reading

IFTTT から Blog の更新を自動で画像付きツイートするためにフィードを少し直した件

IFTTTこの Blog を更新した際、IFTTT から自動的に自分の Twitter アカウントに投稿するっては昔からやっていたんですが、ちょっとそのツイートを画像投稿と合わせた、所謂 「画像付きツイート」 にしようと思って、やってみた件について書いてみたいと思います。

画像付きツイートってのは、Twitter に画像をアップロードして、それへのリンクもついたツイートのことですね。なので記事へのリンクとあわせて、ツイート内に URL が 2つ入ることになります。

Continue reading

SVG のフォールバックは結局 Modernizr に落ち着いた件

SVGタイトルでほぼ言い切ってる感じなんですが......

SVG に対応していない環境 (IE8 以前とか、旧 Android の標準ブラウザとか) に対するフォールバックの方法はいくつかありますが、色々試して、最終的に img 要素で SVG を配置した上で、Modernizr と簡単な JavaScript (とりあえず jQuery) 書いて SVG 未対応ブラウザに対しては代替画像に差し替えるっていう手で落ち着きましたというお話。

Continue reading

Firefox 36 が正式リリース、scroll-behavior: smooth; のサポート、SPDY/3 のサポート廃止など

FirefoxFirefox の最新版、Firefox 36 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。

CSSOM View Module から scroll-behavior プロパティをサポートしたことで、CSS だけでスムーズスクロールが可能になった他、SPDY/3 のサポートが廃止され、SPDY/3.1 のみのサポートとなっています。

その他、unicode-range デスクリプタのサポート、will-change プロパティのサポート、meta name="referrer" のサポートなども行われています。

Continue reading

HTML5 に対応したリファレンス本 「できるポケット HTML5 & CSS3/2.1 全事典」 を執筆しました

できるポケットインプレスさんの できるシリーズ と言ったらシリーズで 6,000万部とか売れている大人気シリーズなわけですが、その できるシリーズ をコンパクトにまとめた、どこでも手軽に読める入門書的なシリーズとして 「できるポケット」 シリーズってのがあるんですけども、そのシリーズの新刊として、「できるポケット HTML5 & CSS3/2.1 全事典」 を共著で執筆しました。

発売日は 3月 2日ですので、来週の月曜日ですが、Amazon などでは予約が始まっていますので告知です。

Continue reading

Web サイトの制作ガイドラインをクリエイティブ・コモンズ・ライセンスで公開しました

会社の方の Web サイトではすでに告知したんですけども、自分の会社で作って使っていた Web サイト制作のガイドラインを公開しました。

この制作ガイドライン自体は新しく会社を立ち上げた当初に整備し始めて、そのまま使っていたんですが、自社特有のルールを整理したり、書き方を少し汎用的に調整した上で、公開することにしました。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスで公開していますので、ライセンスの範囲内であれば自由に使っていただけます。

Continue reading

LINE のビジネス向けアカウント 「LINE@」 が誰でも無料で使えるようになったので試してみた - アカウント開設から基本設定まで

LINELINE、実は私今まで使ったことなかったんですけれども、今日、その LINE のビジネス向け公開型アカウント 「LINE@」 が誰にでも無料で使えるようになり、LINE@ のアカウント管理や運用のための専用アプリもリリースされたということで、ちょっと試してみました。

Continue reading

Microsoft、IE11 の SSL 3.0 を 2015年 4月以降、デフォルト無効化

Internet ExplorerMicrosoft セキュリティーチームが SSL 3.0 の脆弱性 (所謂、POODLE) への対処として、2015年 4月以降 (米国時間の 2015年 4月 14日以降)、IE11 における SSL 3.0 をデフォルト無効にすると発表しました。

SSL 3.0 が無効になるだけで、TLS 1.0、TLS 1.1、TLS 1.2 に関しては通常通り使えるため、ほとんど影響はないと思いますが、サーバ、Web サイト管理者の方々はあらためて確認が必要かと思います。

Continue reading

Happy birthday my blog - 当 Blog は 10周年を迎えました

10th Anniversary本日、2015年 2月 11日をもって、当 Blog は 10周年を迎えました。Blog を立ち上げて最初の記事を投稿したのが、2005年の今日でしたが、早いものであれから 10年が経ちました。

スタートから 10年間で、本記事を含め、964 件の記事を公開してきました。10年間で 1000件弱の記事を書いたということで、1年あたりの平均にすると約 100件。だいたい、3日に 1記事くらいの頻度で更新してきたことになります。

途中、ちょっと本職が忙しかったり、書くことなくなったりして更新を思いっきりサボっていた時期もありますし、記事更新の頻度的には大して多くはないと思いますが、自分でもよく飽きずに継続してきたなと感心します(自画自賛)。

Continue reading

Google Chrome が SPDY のサポートを 2016年にはやめるらしい

Google ChromeGoogle は Chromium Blog で、Chrome における HTTP/2 のサポートと、SPDY のサポート終了に関する記事を公開しました。2016年の早い時期には、SPDY のサポートを終了するとのこと。

あわせて、SPDY で使用されている TLS-NPN についても HTTP/2 への移行に伴ってサポートを終了し、TLS-ALPN に移行するとのことです。

まぁ、今年の早いうちには HTTP/2 も正式に RFC 化するだろうし、そっちが各ブラウザ、Web サーバソフトウェアなどでサポートされれば SPDY をサポートする必要はなくなるわけですから、流れとしては自然だと思います。

Continue reading

勉強会スライド 「2015年の Web サイト制作界隈 その傾向と対策」

クライアント企業で実施した Web クリエイター向け社内勉強会用スライドを公開します。

本勉強会の対象者は Web サイト制作会社の営業担当者、ディレクタ-、デザイナー、コーダー / フロントエンドエンジニアの方々。Web サイト制作業界に関係する、近年から今年注目の傾向とその対策についての内容で、実際の発表時間は約 90分でした (質疑応答除く)。

Continue reading

ブラウザから SVGO で SVG ファイルを最適化できる 「SVGOMG」

SVGSVGO は SVG ファイルから不要なデータを取り除いたりして最適化してくれる便利なソフトウェアですが、これをブラウザの画面から使えるようにしたのが、「SVGOMG」 です。

例えば JPEGmini の Web 版とか TinyPNG のような画像最適化ツールがありますが、これの SVG ファイル向けですね。ブラウザから簡単に操作できますし、最適化オプションの適用も画面上で SVG ファイルの変化を確認しながら行えますのでわかりやすいと思います。

Continue reading

Google Japan 公式 Twitter、セキュリティ月間で問題を出すも、正解とは別のところで突っ込まれる

Twitterちょっと面白かったので。

Google セキュリティ月間っていうのをやってるんですね。その関係で、Google Japan さんの公式 Twitter アカウントがセキュリティに対する意識を高めてもらおうと問題をツイートしてたんですが、ちょっとしたミスで正解とは関係ないところをみんなから指摘されることに。

Continue reading

Accessible Rich Internet Applications (WAI-ARIA) 1.0 の日本語訳が公開される

リッチなインターネットアプリケーションをアクセシブルにするための仕様、「Accessible Rich Internet Applications (WAI-ARIA) 1.0」 の日本語翻訳版が @momdo_ 氏によって公開 (翻訳中から公開されていましたので、正確には翻訳が完了した) されました。W3C の翻訳データベースにも反映されています。

翻訳されているのは、2014年 3月 20日付けの W3C 勧告ですので、現状の最新版の日本語訳ということになります。必読です。

Continue reading

Chrome Canary に HTTP 接続を 「安全でない」 と表示するフラグが追加される

HTTPSGoogle の ‎Chromium Security‎ チームが、Chromium Projects サイト内で公開した文書、「Marking HTTP As Non-Secure」 内で、ユーザーエージェントは、HTTP 接続に対して 「安全でない」 と明確に表示することを提案した件、以前この Blog でも書きました

その件が、実際に Google Chrome の Canary ビルド (42.0.2292.0) で実装されたそうです。Google の Ilya Grigorik 氏が Google+ に投稿しています。

Continue reading

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー