WWW Watch

改めて今の技術でやってみたら面白そうな CSS コーディングの大会

もう 6年近く前の話なんですが、JamGraffiti さんが企画した CSS コーディングの大会、「画像の使用を極力控えてかっこいい CSS デザインをやってみよう大会」 を今さら思い出したので懐かしさついでに紹介。今の技術でやったらまた新しい発見があるかも。

2007年の 4月とかの話なので、もうかれこれ 6年近く前の話なんですが、JamGraffiti (@ichi23)さんが企画した、「画像の使用を極力控えてかっこいい CSS デザインをやってみよう大会」 ってのがありましてですね。

簡単に言えば 「css Zen Garden」 なんかと同じで、「同じ XHTML 文書に対してみんなで CSS 書いて、どんなデザインができるか遊んでみようぜ」 っていう試みなわけです。

と言っても、css Zen Garden が盛り上がってたのだって 2006年とか、所謂 Web 標準の啓蒙がとっても盛んだった時代なので、もしかするとお若い方々はご存じない (こういう事書くとあれですね、自分が歳とったのが実感できて微妙な感じですが) かもしれませんが……

と、感傷に浸ってる場合でもないので話を戻しますが、たまたまこの Blog の過去のエントリーを見直す機会があってつらつらと眺めてたら、その、6年前くらいに書いた下記の記事が目に入りまして。

それで 「あぁ、あの時代だからこうなってるけど、今の CSS3 とか普通に使える状況でやってみたら面白いんじゃないの?」 って思ったんで、6年越しで再度紹介してみようかなと。

参加作品 「Elevator style」

どんな大会なのか

この大会 (大会とか言うと順位でもつけるの?って思っちゃいますが、そういうのはないです) の基本的なルールですが、まずは、大きく 2つの部門に分かれています。

  • 画像を一切使用しない部門
    「画像を一切使わず、CSS だけで規程の XHTML にスタイルを当て、デザインを作ってね」 っていう部門がこちら
  • 画像を極力控える部門
    「50px 四方以内の画像、5点までしか使わないでデザインを作ってね」 っていう部門がこちら

どちらも、使用する XHTML ファイルは共通で、それぞれの部門で定められたルールに則って CSS を書き、応募するとギャラリーに追加してくれるよっていう流れ。そんだけ。別に賞金が出るわけでも、投票で順位が決まるわけでもありません。

その他、詳しくは下記のページをよく読んで頂ければと思います。公式 XHTML ファイルも下記のサイトからダウンロードできます。

ま、元々が 6年前に始まった大会というか遊びで、リンク先のサイトを見てもらえればわかるとおり、その頃で更新も止まっちゃってる状態なので、使用する XHTML テンプレートにも懐かしさが漂っていますが、腕試しに遊んでみるのもいいんじゃないですかね。最近こういうのあまり見ないし。

※ サイトを管理されている壱茉さんも昔の話で、もう忘れてたり、ギャラリーを更新する気がなくなってたりするかもしれませんので、もし参加される方は、ご本人にご迷惑とならないようにお願いしますね。

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー