WWW Watch

リツイートしにくい最近の Twitter

最近、元ネタをたどりにくい、動画をパクったツイートが多くて、おいそれとリツイートしにくいご時世ですよねという愚痴。

Twitter

年の瀬に愚痴って終わるのもなんですが、最近 Twitter やってて思うのは 「動画」 のパクリツイート多いなという件。

いや、今に始まったことじゃないとは思うんですが、一時期多くて、色々と話題になったりしたツイート自体を丸ごとパクる、所謂 「パクリツイート (パクツイ)」 や、画像をパクって投稿する 「パクリ画像ツイート」 に関しては、そのツイート自体をテキスト検索したり、画像の場合は画像検索である程度簡単に元ネタを探し出すことができました。

だから、ひと手間かかるものの、そっちをリツイートすればよかったんですけども、最近よくタイムラインに流れてくるのが人様の動画を自分の Twitter アカウントにアップロードして、元動画へのリンクも張らずツイートされるやつ。

それも、「私の作った動画です」 っていうパクリをやるんじゃなくて、あくまで 「この動画おもしろい」 みたいに紹介する感じでツイートされているものが厄介。

一見、単にネット上で見つけた動画を紹介している体裁なので、なんか悪意がない感じに見えますが、元動画へのリンクを張ったりするわけではなく、リツイートされておいしいのはツイートした本人だけっていう...... 要するに人の動画でリツイートを稼ぐ、やっていることはパクツイと同じ行為だったりします。

動画は元ネタをたどるのが面倒

で、動画の場合、元動画探すのって結構大変なんですよ。画像なら前述したとおり、「Google 画像検索」 に画像投げてやれば簡単なんですけども、動画の場合は動画の内容からキーワードを推測して、それで検索してみて探すなんてことをやらないといけません。

だからほとんどの人がそういう面倒なことをせずに、反射的に動画が面白いっていうだけでリツイートしてしまう。だからその手の動画パクリツイートは、何万っていう数のリツイートがされますが、元の動画作った人からすれば、オリジナルソースも、タイトルも作者の名前も知られないまま動画だけ消費される形に。

私はそういうのに荷担したくないので、その手のツイートは面白いと思ってもリツイートする前に極力元ネタを調べたいんですけど、動画の場合は前述したとおり面倒くさいので、結果リツイートできなくなるっていう話。

別にそういう行為をする人やそれを安易にリツイートする人を責めたいとかそういう話ではないんですが、リツイートしたいものもリツイートできない Twitter じゃ、ポイ(ゲフン...... もとい、面倒くさいなと思ったのでとりとめもなく書いてみました。まさかこんな愚痴が今年最後のエントリーになりそうとはね。

Twitter で知って気になった動画の元ネタを紹介

折角だから上記理由でリツイートできなかったけど、Twitter でタイムラインに流れてきて気になった動画をいくつか紹介しておきます。これ以外にも色々あったけど特に印象に残ってるやつを 3つほど。

Unsatisfying

Parallel Studio」 というパリに拠点を置くモーションデザインスタジオが公開したアニメーション作品。「人生......」 (ツイートが特定されないように表現は変えています) みたいな適当なひと言と共に回ってきました。元のタイトルは 「Unsatisfying」 です。

Path Of Hate

Paths of Hate

Path Of Hate」はポーランド、ブィドゴシュチュ出身のアーティスト、Damian Nenow 氏による 2010 年発表の短編アニメーション作品。Annecy International Animated Film Festival (アヌシー国際アニメーション映画祭)、Comic-Con International、SIGGRAPH 2011 などで表彰された話題作。

公式サイトは下記。フルサイズの動画が視聴できます。

もう5年以上前に公開されている動画ですが、最近 Twitter で、「これすげぇ」 (ツイートが特定されないように表現は変えています) みたいな適当なひと言と共に回ってきました。

Tummy Talk 2 : The Battle of the Human Drum

「Tummy Talk (@TummyTalkDrums)」 っていうパーカッション集団 (?) が公開している動画なんですけども、これも 3年くらい前の古い動画。もともとは叩かれる人が 1人のソロバージョン 「Tummy Talk : An Epic Drum Solo - YouTube」 で話題になった人たちですがその続編。

これも、つい最近 「2人は難易度高ぇ」 (ツイートが特定されないように表現は変えています) みたいな適当なひと言と共に回ってきました。

何なんでしょうね。「ちょっと古い人気動画を、元動画へのリンクは張らず (場合によってはタイトルなどもわからないようにしつつ)、短いコメントを添えて紹介風に」 というのがこの手の動画パクリツイートの特徴のようです。

まぁ、個人的には動画パクリツイートをきっかけに上で紹介したような動画を知れましたし、元動画をたどったことでオリジナルを観ることができていますから、怒っています! みたいな話とか、リツイートするな! みたいな啓蒙がしたいわけではないのですが、とはいえ、リツイート稼ぎのためだか知らないですけど、元動画へのリンクも張らなければタイトルすら紹介しないなんていうリスペクトのないまねをする人はどうなのかなと思います。せめて元動画へのリンクくらい張れ。

皆さんも面白い動画がタイムラインに流れてきたときは、反射的にリツイートする前に元動画はどこだろなという点について少しだけ思い至ってみるといいんじゃないかなと思います。

関連エントリー

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー