WWW Watch

2015年の記事一覧

2015年の記事一覧を表示しています。(1 / 2 ページ)

2015年を振り返って今年の人気記事まとめ

毎年恒例のまとめ。早いもので 2015年も今日で終わりですね。今年最後の投稿として、今年 1年間で書いた記事の中からアクセス数の多かった記事を振り返りつつ、まとめてみたいと思います。

振り返って数えてみたら 2015年は、52件しか記事を書きませんでした。またサボり癖が出たけど、平均すれば 7日に 1件、週に 1度は必ず書けている計算なのでまぁよしとします。

Continue reading

1990 年代後半から CSS を触っている私が当時の記憶を振り返る、CSS 昔話

Advent Calendarこの記事は CSS 昔話 Advent Calendar 2015、10日目の記事です。

面白そうなんで参加してみましたが、CSS ハックとかバグの話は他の方々が、色々面白い記事を書いてくださると思いますので、ここは少し外して、とりとめもない感じになってしまうのは覚悟の上で、空気を読まずに本気で昔の話をしてみようと思います。

私が CSS を触り始めた頃の記憶を辿りつつ。そう、あれはもう 20 年近く前の話......

Continue reading

「アクセシビリティ」 を当たり前にするために制作者はどう考えればよいのか

Advent Calendarこの記事は、Web Accessibility Advent Calendar 2015、3日目の記事です。

技術的なお話は別の人がするからもう俺はいいやってことで、毎年恒例だし、今年は技術的なところにはあまり触れずになんか書こうかなーと軽い気持ちで参加表明しちゃった Web Accessibility Advent Calendar なんですが、忘れてただけで去年、すでに今年考えてたような内容で書いてたことに気がついてネタがありません。どうしましょう。

ということで今回は完全に技術的な話は排除して、ゆる~くにアクセシビリティについて思うところを書いておくことにしました。とはいっても啓蒙的なお話についてはアクセシビリティ界隈の偉い方々が常々やってくださっておりますので、じゃあアクセシビリティってやつを制作者サイドはどのように捉えて制作業務に組み込めばいいの? ってお話を少し。

Continue reading

Re: 「position: absolute; + display: table;の謎を解きたい」

Blog 「エンジニアをリングする」 さんで、下記の記事が上がっていて、要するに position: absolute; した要素には height プロパティでパーセンテージ値による高さ指定ができるはずなのに、display: table; するとそれが無視されるのはなぜ? という話。

で、答えですが、仕様書の下記の辺りを読んでみたらいいんじゃないですかね。

Continue reading

Windows 版 1Password の保管庫形式を 「OPVault」 に変更する方法

1Passwordパスワード管理ソフトの 1Password ですが、Agile Keychain 形式で保存された一部のデータが、条件的にはかなり厳しいものの、漏洩する可能性があるってことで話題になっていました。

で、その問題が指摘された Agile Keychain 形式 (旧バージョンで使われていた形式) から、現行バージョンではデフォルトになっている OPVault 形式へと、保管庫の形式を変更する方法について解説された 「携帯総合研究所」 さんの記事が話題になっていたのですが、Mac 版の 1Password の件しか書かれていなかったので、Windows 版 (1Password 4 for Windows) について私が試した方法をメモがてらに書いておこうと思います。

Continue reading

Firefox 40 が正式リリース、text-decoration 関連プロパティからベンダプレフィックスが削除されるなど

FirefoxFirefox 40 のリリースからちょっと時間経っちゃってるんですが(現在 Firefox 40.0.2 が提供されています)...... Firefox の最新版、Firefox 40 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。

Continue reading

Firefox 41 で選択した要素だけのスクリーンショットが撮れるようになってて便利な件

Firefox現在、Aurora Channel といいますか、今は Developer Edition (開発者版) って呼ばれてるんですが、正式リリースの 2個手前、ベータリリースの 1個手前に当たるバージョンである Firefox 41 (ちなみに、現在の正式リリース版は Firefox 39) で、開発者ツールにちょっと便利な機能追加があったようなので書いておきます。

Continue reading

jQuery 3.0 および jQuery Compat 3.0 のアルファ版が公開される

jQuery米国時間の 13日付けで、jQuery 公式サイトにてアナウンスされましたが、jQuery 3.0 および jQuery Compat 3.0 のアルファ版がリリースされました。

現行版の jQuery 2.x 系の後継が 「jQuery 3.0」、1.x 系の後継が 「jQuery Compat 3.0」 と名称変更されてのリリースになります。大きいところだと .show().hide() メソッドの仕様が変わったみたい。

Continue reading

Amazon のプライム会員限定セール Prime Day (プライムデー) のセール対象品とセール開始時間が一部公開

AmazonAmazon がこのあと数時間後 (7月15日 0:00 スタート) に開催するプライム会員限定のセール 「Prime Day (プライムデー)」。

電車の中吊りなんかでも宣伝されてたり、Amazon のサイトも数日前からプライムデー仕様になっているなど、かなり気合い入っている感じが見てとれますが、このプライムデーでセール対象になる商品の一部がセール開始時間とともに公開されていました。

Continue reading

Firefox 39 が正式リリース、CSS Scroll Snap Points のサポートなど

Firefoxここ最近 Blog の更新サボりすぎて、Firefox のアップデート情報しか書いていない気もしますし、Firefox 39 のリリースからもうかなり時間経っちゃってるんですが...... とにかく、Firefox の最新版、Firefox 39 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。

Continue reading

事前予告されていた OpenSSL のアップデートが公開されたので OpenSSL 1.0.2d を入れた件

OpenSSL に関して、7月 9日に重要度 「高」 の脆弱性修正をリリースするよと事前に予告されていた件で、予告通り 9日 (米国時間) にこの脆弱性修正が適用されたバージョンのリリースが行われましたので、自分のサーバ環境にも適用しました。

Continue reading

当 Blog を SSL 対応させたので手順や修正が必要になった点などをまとめ

なぜか先週末の夜中に急に思い立って、この Blog のドメイン用に SSL 証明書を購入し、急遽 SSL 対応 (HTTPS でアクセスできるように) してみたわけですが、その手順やら、SSL 化したことでちょっと手直ししないといけなくなって大変だった点などをまとめて見ようと思います。

ちなみに、まだリダイレクトや HSTS (HTTP Strict Transport Security) はドメインに対して有効にしていないので、現状は HTTP / HTTPS どちらでもアクセスできる状態。もうちょっと検証した上で HSTS を有効にして所謂、常時 SSL 化する予定。

10年間以上運営してきた Web サイトを SSL 対応させると、こういう問題が起こるのね、とかそういうところが大変なのね的な感じで参考にして頂ければ幸いです。

Continue reading

Twitter が ダイレクトメッセージ (DM) の 140文字制限を廃止、7月から適用

TwitterTwitter が公式の開発者向けサイト内で、現在ダイレクトメッセージ (以下、DM) にも適用されている、Twitter の 140文字制限について、これを廃止すると発表しました。

7月から適用され、開発者向けには、それまでに長文 DM をアプリケーション側で受け取るための準備をしておきましょうという案内がされています。

Continue reading

Firefox 38 が正式リリース、レスポンシブ・イメージ、ruby 要素のサポートなど

FirefoxFirefox の最新版、Firefox 38 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。自動更新が少し遅れて、38.0.1 として届いたので、リリース直後に少し問題があったみたいですね。

picture 要素がデフォルトで有効になり、srcset 属性が使えるようになったことで、所謂レスポンシブ・イメージ (Responsive images) の利用が可能になりました。また、ruby 要素、CSS Ruby への対応が行われ、ルビの使用が可能になっています。

Continue reading

ページ内リンクはスムーズスクロールしなくても一瞬点滅すればいいんじゃないかという実験

jQueryタイトルが (謎) な感じですが......

ページ内リンクでページ上部に移動させたりするとき、最近は所謂スムーズスクロールってやつを実装するのが当たり前になっていますよね。パッと瞬時に画面が切り替わってしまうと、ページ内で移動したことがわかりにくいので、スクロール処理を入れることでわかりやすくしてあげましょうって言う、親切心から採用されるケースが多いと思います。

実装方法は JavaScript と CSS アニメーションの組み合わせや、JavaScript (というか jQuery) でというのが多いと思いますが、今回はそのスムーズスクロールの実装方法はどれが良いのかとか、そもそもの是非 (好き嫌いとか?) についてはとりあえず置いておいて、画面が移動したのがわかるようにするなら、「スクロール」 以外でもできるんじゃないの? という実験です。

Continue reading

Firefox 37 が正式リリース、display: contents のサポートなど

Firefoxもうそろそろ Firefox 38 が自動更新で提供開始されそうなころですが、Firefox 37 がリリースされた時に書いた記事が下書きのまま放置状態で忘れてましたので、こんなタイミングですが公開しておきます。ですので、以下は1ヶ月以上前の話ですのでご了承ください。

Firefox の最新版、Firefox 37 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。

Continue reading

Google の Web サイト高速化サービス 「PageSpeed Service」 が 8月3日で終了するらしい

PageSpeed Service気がつけば 1ヶ月も更新をサボってしまいました...... リハビリがてらに簡単な記事を書きます。

さて、Web サイト高速化のためのヒントをくれる PageSpeed Insights の方じゃなくて、CloudFlare のような (といっても Google の方が先発でしたが)、Web ページ最適化 (画像圧縮や CSS、JavaScript のインライン処理化など) + CDN サービスといえる Google の Web サイト高速化サービス 「PageSpeed Service」 の方が、サービスの終了を発表しました。

公式サイトのドキュメントに記述がありますが、8月 3日(米国時間) までに現在利用しているユーザーは、DNS の設定を変更してくださいとの案内がされています。

Continue reading

Web サイト閲覧時のデータ使用量を節約する Chrome 拡張機能 「Data Saver (データセーバー)」

Google ChromeGoogle が Web ページ閲覧時にブラウザが受信するデータを、一旦 Google のサーバ側で圧縮することで削減し、データ使用量を節約する機能 「データセーバー」 を デスクトップ版 Chrome で使用するための拡張機能をベータ版としてリリースしたそうです。

バージョン 41 以上で今回リリースされた拡張機能をインストールすると利用可能です。

Continue reading

Microsoft の新ブラウザ (Project Spartan) 開発に Adobe の Web Platform チームが参加

IE Blog で公開された記事によると、現在 Technical Preview が公開中で、今年の夏頃にはリリースされると言われている次期 Windows 「Windows 10 (コードネーム : Threshold)」 に搭載される新ブラウザ 「Project Spartan」 の開発で、Microsoft と Adobe が提携したとのこと。

個人的には結構気になる (ポジティブな意味で) 発表でしたので、ちょこっと触れてみたいと思います。

Continue reading

Google Chrome 41/42 は JavaScript に関する新しい技術によってページの表示速度がさらに向上するらしい

Google ChromeChromium Blog に掲載された記事によると、Chrome 41 (現在正式リリース版)、及び Chrome 42 (現在 Beta channel) では、JavaScript に関する新しい技術が実装されることで、ページの読み込みにかかる時間をさらに短縮できるとのこと。

Continue reading

事前予告されていた OpenSSL のアップデートが公開されたので OpenSSL 1.0.2a を入れた件

OpenSSL に関して、3月 19日に重大なアップデートをリリースするよと事前に予告されていた件で、予告通り 19日 (米国時間) に多数の修正が適用されたバージョンのリリースが行われましたので、自分のサーバ環境にも適用しました。

今回のリリースに関連して公開されている各バージョンと、セキュリティアドバイザリーは下記です。

Continue reading

GitHub が PDF ファイルのプレビューに対応

GitHubたまたま見に行ったら記事が上がっていたのでメモ。GitHub の公式 Blog で、GitHub に PDF プレビュー機能が新たに追加された件が紹介されていました。

GitHub の Web サイト上で、リポジトリに保存された PDF データをプレビューすることができます。個人的に PDF ファイルを GitHub に上げたことないんですけども、PDF 形式でドキュメントを公開している人などには便利な機能かもしれません。

Continue reading

3月の Windows Update 後にエクスプローラーがフリーズしたり落ちたりする件

WindowsWindows 8.1 (64bit) 環境で、3月 11日に公開された Windows Update を適用後、エクスプローラー (Explorer) がフリーズしたり、フリーズ後に OS 自体が落ちたり (久しぶりにブルースクリーン見たわ・・・・・・) と散々なのでメモ。

Continue reading

Siri が勝手に起動する怪奇現象を解決した件

Siriタイトルはまぁ冗談なんですけども、ここ最近、スリープ状態 (つまりロックされて画面が消えている状態ですね) でテーブルなどに置いてある iPhone (6 / iOS 8.1.3) の Siri さんが何もしていないのに勝手に立ち上がって、「音声が聞き取れませんでした」 的なエラーを出したり、何か勝手に検索しはじめたりして、何ですかこれ霊の仕業ですか的にビビっていたんですが、単に自分が Siri のある設定を知らなかっただけというオチで解決しましたというお話。

何もしていないのに、急に iPhone から 「ぽぽーん」 みたいな効果音と、Siri の声がするの、夜とかだとマジ怖いんでやめて欲しかったんですけどね。

Continue reading

FREAK (Factoring attack on RSA-EXPORT Keys) 対策で Web サーバに行った SSLCipherSuite の設定例

先週話題になっていた、輸出グレードの RSA 暗号をサポートしていたことに起因する脆弱性 「FREAK」 に関連して、Apache + OpenSSL で運用しているサーバに対して SSLCipherSuite の設定を見直してみたので、その方法と具体的な設定についてまとめておきます。

まず、FREAK に関しての詳細な情報については下記のリンク先などをご覧ください。この記事では件の脆弱性に対応するため、Web サーバ側で行った設定変更についてのみ触れています。

Continue reading

HTML5 に対応したリファレンス本 「できるポケット HTML5 & CSS3/2.1 全事典」 が発売されました

できるポケットちょっと前にも告知しましたが、インプレスさんの、どこでも手軽に読める入門書シリーズ、「できるポケット」 シリーズの新刊として、「できるポケット HTML5 & CSS3/2.1 全事典」 が 本日発売されましたのでお知らせです。

Continue reading

Google が言う 「モバイルフレンドリー」 とは? モバイルフレンドリーテストツールで色々試してみた

先週ですが、Google が Official Google Webmaster Central Blog で、2015年 4月 21日 (米国時間) から、モバイル検索の順位決定時に、その Web サイトが 「モバイルフレンドリー」 かどうかを重要なシグナルとして利用すると発表しました。

上記記事内で 「この変更は世界的に検索結果に対して大きな影響を与える (This change will affect mobile searches in all languages worldwide and will have a significant impact in our search results)」 と言い切ってることもあって、その影響は大きいものと思われますし、これを受けてまたスマホ対応がどうこうと騒がしい感じになるんでしょうが、そもそも Google は何を根拠に 「モバイルフレンドリー」 かどうかを判断するの? ってところがちょっと気になったので、わかる範囲で調べてみました。

Continue reading

Firefox 39 のインスペクタが要素のドラッグ & ドロップに対応

Firefox Nightly現在、Firefox Nightly としてリリースされている、Firefox 39 のインスペクタで、要素をドラッグ & ドロップして移動することができるようになりました。

Google Chrome のデベロッパーツールでは前から同様の操作ができましたが、Firefox でも同じように簡単に要素を入れ替えたり、別の場所に移動したりできます。

Continue reading

IFTTT から Blog の更新を自動で画像付きツイートするためにフィードを少し直した件

IFTTTこの Blog を更新した際、IFTTT から自動的に自分の Twitter アカウントに投稿するっては昔からやっていたんですが、ちょっとそのツイートを画像投稿と合わせた、所謂 「画像付きツイート」 にしようと思って、やってみた件について書いてみたいと思います。

画像付きツイートってのは、Twitter に画像をアップロードして、それへのリンクもついたツイートのことですね。なので記事へのリンクとあわせて、ツイート内に URL が 2つ入ることになります。

Continue reading

SVG のフォールバックは結局 Modernizr に落ち着いた件

SVGタイトルでほぼ言い切ってる感じなんですが......

SVG に対応していない環境 (IE8 以前とか、旧 Android の標準ブラウザとか) に対するフォールバックの方法はいくつかありますが、色々試して、最終的に img 要素で SVG を配置した上で、Modernizr と簡単な JavaScript (とりあえず jQuery) 書いて SVG 未対応ブラウザに対しては代替画像に差し替えるっていう手で落ち着きましたというお話。

Continue reading

Firefox 36 が正式リリース、scroll-behavior: smooth; のサポート、SPDY/3 のサポート廃止など

FirefoxFirefox の最新版、Firefox 36 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。

CSSOM View Module から scroll-behavior プロパティをサポートしたことで、CSS だけでスムーズスクロールが可能になった他、SPDY/3 のサポートが廃止され、SPDY/3.1 のみのサポートとなっています。

その他、unicode-range デスクリプタのサポート、will-change プロパティのサポート、meta name="referrer" のサポートなども行われています。

Continue reading

HTML5 に対応したリファレンス本 「できるポケット HTML5 & CSS3/2.1 全事典」 を執筆しました

できるポケットインプレスさんの できるシリーズ と言ったらシリーズで 6,000万部とか売れている大人気シリーズなわけですが、その できるシリーズ をコンパクトにまとめた、どこでも手軽に読める入門書的なシリーズとして 「できるポケット」 シリーズってのがあるんですけども、そのシリーズの新刊として、「できるポケット HTML5 & CSS3/2.1 全事典」 を共著で執筆しました。

発売日は 3月 2日ですので、来週の月曜日ですが、Amazon などでは予約が始まっていますので告知です。

Continue reading

Web サイトの制作ガイドラインをクリエイティブ・コモンズ・ライセンスで公開しました

会社の方の Web サイトではすでに告知したんですけども、自分の会社で作って使っていた Web サイト制作のガイドラインを公開しました。

この制作ガイドライン自体は新しく会社を立ち上げた当初に整備し始めて、そのまま使っていたんですが、自社特有のルールを整理したり、書き方を少し汎用的に調整した上で、公開することにしました。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスで公開していますので、ライセンスの範囲内であれば自由に使っていただけます。

Continue reading

LINE のビジネス向けアカウント 「LINE@」 が誰でも無料で使えるようになったので試してみた - アカウント開設から基本設定まで

LINELINE、実は私今まで使ったことなかったんですけれども、今日、その LINE のビジネス向け公開型アカウント 「LINE@」 が誰にでも無料で使えるようになり、LINE@ のアカウント管理や運用のための専用アプリもリリースされたということで、ちょっと試してみました。

Continue reading

Microsoft、IE11 の SSL 3.0 を 2015年 4月以降、デフォルト無効化

Internet ExplorerMicrosoft セキュリティーチームが SSL 3.0 の脆弱性 (所謂、POODLE) への対処として、2015年 4月以降 (米国時間の 2015年 4月 14日以降)、IE11 における SSL 3.0 をデフォルト無効にすると発表しました。

SSL 3.0 が無効になるだけで、TLS 1.0、TLS 1.1、TLS 1.2 に関しては通常通り使えるため、ほとんど影響はないと思いますが、サーバ、Web サイト管理者の方々はあらためて確認が必要かと思います。

Continue reading

Happy birthday my blog - 当 Blog は 10周年を迎えました

10th Anniversary本日、2015年 2月 11日をもって、当 Blog は 10周年を迎えました。Blog を立ち上げて最初の記事を投稿したのが、2005年の今日でしたが、早いものであれから 10年が経ちました。

スタートから 10年間で、本記事を含め、964 件の記事を公開してきました。10年間で 1000件弱の記事を書いたということで、1年あたりの平均にすると約 100件。だいたい、3日に 1記事くらいの頻度で更新してきたことになります。

途中、ちょっと本職が忙しかったり、書くことなくなったりして更新を思いっきりサボっていた時期もありますし、記事更新の頻度的には大して多くはないと思いますが、自分でもよく飽きずに継続してきたなと感心します(自画自賛)。

Continue reading

Google Chrome が SPDY のサポートを 2016年にはやめるらしい

Google ChromeGoogle は Chromium Blog で、Chrome における HTTP/2 のサポートと、SPDY のサポート終了に関する記事を公開しました。2016年の早い時期には、SPDY のサポートを終了するとのこと。

あわせて、SPDY で使用されている TLS-NPN についても HTTP/2 への移行に伴ってサポートを終了し、TLS-ALPN に移行するとのことです。

まぁ、今年の早いうちには HTTP/2 も正式に RFC 化するだろうし、そっちが各ブラウザ、Web サーバソフトウェアなどでサポートされれば SPDY をサポートする必要はなくなるわけですから、流れとしては自然だと思います。

Continue reading

勉強会スライド 「2015年の Web サイト制作界隈 その傾向と対策」

クライアント企業で実施した Web クリエイター向け社内勉強会用スライドを公開します。

本勉強会の対象者は Web サイト制作会社の営業担当者、ディレクタ-、デザイナー、コーダー / フロントエンドエンジニアの方々。Web サイト制作業界に関係する、近年から今年注目の傾向とその対策についての内容で、実際の発表時間は約 90分でした (質疑応答除く)。

Continue reading

ブラウザから SVGO で SVG ファイルを最適化できる 「SVGOMG」

SVGSVGO は SVG ファイルから不要なデータを取り除いたりして最適化してくれる便利なソフトウェアですが、これをブラウザの画面から使えるようにしたのが、「SVGOMG」 です。

例えば JPEGmini の Web 版とか TinyPNG のような画像最適化ツールがありますが、これの SVG ファイル向けですね。ブラウザから簡単に操作できますし、最適化オプションの適用も画面上で SVG ファイルの変化を確認しながら行えますのでわかりやすいと思います。

Continue reading

Google Japan 公式 Twitter、セキュリティ月間で問題を出すも、正解とは別のところで突っ込まれる

Twitterちょっと面白かったので。

Google セキュリティ月間っていうのをやってるんですね。その関係で、Google Japan さんの公式 Twitter アカウントがセキュリティに対する意識を高めてもらおうと問題をツイートしてたんですが、ちょっとしたミスで正解とは関係ないところをみんなから指摘されることに。

Continue reading

Accessible Rich Internet Applications (WAI-ARIA) 1.0 の日本語訳が公開される

リッチなインターネットアプリケーションをアクセシブルにするための仕様、「Accessible Rich Internet Applications (WAI-ARIA) 1.0」 の日本語翻訳版が @momdo_ 氏によって公開 (翻訳中から公開されていましたので、正確には翻訳が完了した) されました。W3C の翻訳データベースにも反映されています。

翻訳されているのは、2014年 3月 20日付けの W3C 勧告ですので、現状の最新版の日本語訳ということになります。必読です。

Continue reading

Chrome Canary に HTTP 接続を 「安全でない」 と表示するフラグが追加される

HTTPSGoogle の ‎Chromium Security‎ チームが、Chromium Projects サイト内で公開した文書、「Marking HTTP As Non-Secure」 内で、ユーザーエージェントは、HTTP 接続に対して 「安全でない」 と明確に表示することを提案した件、以前この Blog でも書きました

その件が、実際に Google Chrome の Canary ビルド (42.0.2292.0) で実装されたそうです。Google の Ilya Grigorik 氏が Google+ に投稿しています。

Continue reading

glibc に脆弱性 CVE-2015-0235 通称 「GHOST」 が発見される

GHOSTGNU C Library (glibc) にリモートコードを実行される脆弱性、CVE-2015-0235 が発見され、GetHost 関数によって引き起こされる脆弱性ということから 「GHOST」 と命名されたそうです。

Linux で標準 C ライブラリとして使われている glibc だけに影響範囲が広く、以前 OpenSSL に見つかった脆弱性 (Heartbleed Bug) と同様に、長いこと脆弱性が発見されないまま使われていたという点で騒ぎになりそう。

Continue reading

常時 SSL 化による Web サイト表示速度向上の可能性について

先週、Web サイトを常時 SSL 化する場合に、最低限知っておかなければならない知識や、注意点、実際の設定方法まで、ひと通りまとめる記事を書きました。内容とは別に 「5分とはいったい......」 と 5分間という時間に対する禅問答的提起をした形にも、一部ではなりましたが (大げさ)。

さて、この中で、常時 SSL 化のメリットやデメリットについても簡単に書いたのですが、デメリットの中で、Web サイトのパフォーマンスについて、「SSL 化でパフォーマンスが悪化する可能性」 と、一方で 「HTTP/2 や SPDY が利用可能な状況では SSL 化でパフォーマンスが向上する可能性」 という両方の可能性について簡単に触れました。

この部分について補足的な意味で、少し追加のエントリーを書いておくことにします。

Continue reading

TweetDeck で 「グループ宛」 のダイレクトメッセージが送信可能に

TweetDeckTwitter の公式クライアントでもある TweetDeck に、20人までのグループを作って、グループ宛のダイレクトメッセージを送ることができる機能が追加されるそうです。

今までは 1対1 の会話しかできませんでしたが、これによって、例えば社内の人達とか、サークルや仲間内でまとめてメッセージのやりとりをしたりすることができるようになります。メッセージングの分野に Twitter も本格的に参戦してきた感じでしょうか。

Continue reading

5分でわかる正しい Web サイト常時 SSL 化のための基礎知識

HTTPS をランキングシグナルに使用しますと Google が公式に発表したあたりから、Web サイトの SSL 対応、特に Google が推奨している Web サイトをすべて HTTPS で配信する、所謂 「常時 SSL 化」 についての話を聞いたり、実際にお客様から相談されたりするケースが増えてきました。

そこで、いい機会だしその辺に関する情報をまとめておこうかな~ と思って書いてみた、恒例の (?) 5分でわかるシリーズ。書き終わって見たところ絶対に 5分じゃ無理っていう文章量になっててどうしようかなぁとも思ったんですが、気にせず公開してみます。

Continue reading

Amazon が Kindle for PC をリリース、和書も PC で閲覧可能に

KindleAmazon が Windows 向けに 「Kindle for PC」 をリリースしました。今まで、ブラウザ上で Kindle 書籍を閲覧できる、「Kindle Cloud Reader」 は日本からでも使えていましたが、和書 (日本語でリフローする書籍) を閲覧しようとすると対応していませんとはねられてしまっていました。

今回の Kindle for PC は、和書も問題なく閲覧できますので、PC で読書を楽しみたい人には便利になったと思います。

Continue reading

メールマガジン始めました - HTML5、CSS をはじめ Web 関連の話題をまとめてお届け

タイトルのままなんですが、メールマガジンを新たに始めることにしましたので告知です。

メールマガジンの内容的にはこの Blog の更新情報を始め、Blog では書かなかったけど気になったニュースやら他の方の書いた Blog 記事なんかを取り上げつつ配信していきます。

配信内容のテーマ的には、この Blog でも書いている、HTML5、HTML、CSS、JavaScript など、Web 関連技術の話題から、Webサービス、ツールの紹介、アクセシビリティやユーザビリティ、セキュリティの話題、その他、企業の Web 担当者さんにも役に立つ Webマーケティング、SEO の話題までという感じ。頻度は月に 2回程度、隔週で配信できればいいかなと考えてます。

Continue reading

Firefox Nightly のネットワークモニタに 「セキュリティ」 タブが追加

Firefox Nightly現在、Firefox Nightly としてリリースされている、Firefox 38 の開発ツール上のネットワークモニタに 「セキュリティ (Security)」 タブが追加されました。

ネットワーク要求のうち、現在接続に使用している暗号化プロトコルのバージョンや、HSTS (HTTP Strict Transport Security) の有効 / 無効や、公開鍵ピンニング (Public Key Pinning) の有効 / 無効などのステータスが確認できます。

Continue reading

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー