WWW Watch

2014年の記事一覧

2014年の記事一覧を表示しています。(1 / 3 ページ)

2014年を振り返って今年の人気記事まとめ

早いもので 2014年も今日で終わりですね。今年最後の投稿として、今年 1年間で書いた記事の中からアクセス数の多かった記事を振り返りつつ、まとめてみたいと思います。

2014年は、117件の記事を書きました。約 3日に 1エントリーって頻度。更新頻度はそれ程高くはないと思いますが、平均すれば週に 2回は必ず書けている計算なので自分的には十分な頻度かなと。

Continue reading

Google、ブラウザは HTTP 接続に対して 「安全でない」 と表示するべきと提案

HTTPSGoogle の ‎Chromium Security‎ チームは、Chromium Projects サイト内で公開した 「Marking HTTP As Non-Secure」 と題された文書内で、ユーザーエージェント (UA / 要するにブラウザ) は、HTTP 接続に対して「安全でない」と明確に表示することを提案しています。

Continue reading

パスワードを使い回されても大丈夫なパスワード登録フォームを考えてみる

まじめに、じゃなくてこういうのってどうなんだろねっていうレベルの話。

今年は特にパスワード情報の流出と、それを使ったリスト型攻撃による不正アクセスや個人情報の流出といった話題が数多く世間を騒がせましたが、ここで問題になるのが、多くの人がやってしまいがちな、「パスワードの使い回し」。

Continue reading

初めて GitHub を使う人にオススメの入門書 「Web 制作者のための GitHub の教科書」

Web 制作者のための GitHub の教科書

Git バージョン管理システムのホスティングサービスとして最も有名、かつ利用者の多い GitHub ですが、プログラミングの現場だけでなく、Web 制作の現場、執筆、利用規約をはじめとしたドキュメント、ガイドラインの策定など、近年は幅広く使われるようになりました。

そんな、GitHub の使い方を、ノンプログラマな人にもわかりやすく解説した書籍、「Web 制作者のための GitHub の教科書」 をインプレス様よりご恵贈いただいたので紹介です。

Continue reading

HTML5 Differences from HTML4 が W3C WG Note へ

HTML5HTML5 における HTML4 からの変更点をまとめた文書、「HTML5 Differences from HTML4」 が更新され、Working Group Note となりました。これで参考文書として内容が確定されたことになります。

1つ前のバージョン、9月の時点で公開されていた草案 (Working Draft) から特に重要な変更はありません。

ちなみに、HTML5 の仕様も 10月に無事勧告となっていますが、これは当 Blog でも書きました (下記リンク参照)。

Continue reading

フリーランスというか、会社立ち上げて 1周年なので今年を振り返る

Advent Calendarこの記事は、フリーランス Advent Calendar 2014、4日目の記事です。いつもは技術系のカレンダーにしか参加していないので、この手のは初めてなんですが書きます。

ちょうど 去年の今頃、自分の会社作って独立しましたというご報告をこの Blog でもさせていただいて、早いものでそこからもう 1年経ってしまいました。今月決算なので色々大変です。

私はフリーランスという働き方などに対して、一家言あるわけではありませんので、「なんでフリーランスになったのか」、「今年 1年は自分にとってどうだったか」、「来年はこんな感じで行きたいな」 について淡々と書いてみたいと思います。

Continue reading

Firefox 34 が正式リリース、SSL 3.0 の無効化、CSS Fonts 関連の実装強化など

FirefoxFirefox の最新版、Firefox 34 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。

以前、この Blog でも書きましたが、このバージョンで、SSL 3.0 がデフォルト無効化されました。また、CSS3 で再定義された、font-variant プロパティがデフォルトで有効になるなど、CSS Fonts 関連の実装が進んでいます。

Continue reading

Web アクセシビリティを身近に感じてもらうためのごく簡単なお話

この記事は、Web Accessibility Advent Calendar 2014、1日目の記事です。去年は WAI-ARIA の導入方法について、ごく初歩的な記事を書いたんですが、今年は初っぱな、1日目の記事と言うことで、ごくごく簡単な記事でハードルを下げにいってみようかと思います (余計なお世話)。

Continue reading

TinyPNG が JPEG ファイルの最適化にも対応、TinyJPG もローンチ

TinyJPGPNG ファイルの最適化 (減色 / 圧縮) を行うオンラインツール 「TinyPNG」 が JPEG ファイルの最適化にも対応しました。

これにあわせて、「TinyJPG」 も立ち上がりましたが、TinyPNG も TinyJPG も、どちらも PNG / JPEG ファイルの最適化を同時に行えるようになっていますので、サイト名が異なるだけで機能的には同じです。

Continue reading

Google Chrome 39 が正式リリース、SSL 3.0 へのフォールバック機能がデフォルトで無効に

Google ChromeGoogle Chrome 39 が正式リリースされました (v39.0.2171.65)。セキュリティ関連で 42 件の脆弱性が修正されているほか、Mac 向けに 64bit 版が提供開始 (32bit 版は廃止 / Windows 版は 32bit、64bit が選択可能) されるなどの変更が行われています。

で、この Blog でも先日取り上げたとおり、Chrome 39 では SSL 3.0 へのフォールバック機能がデフォルトで無効になりました (TLS_FALLBACK_SCSV / TLS で接続失敗したときに SSL 3.0 で再試行する機能が無効に)。

Continue reading

Firefox 36 が unicode-range デスクリプタをサポート、文字コード範囲を指定してフォントを適用可能に

Firefox Nightly現在、Firefox Nightly としてリリースされている、Firefox 36 で、unicode-range デスクリプタがサポートされました。unicode-range は @font-face デスクリプタで、読み込んだフォントの適応範囲を指定します。

例えば、ある要素内のテキストのうち、特定の文字のみ、あるいは特定の文字コード範囲に含まれる文字のみを、別のフォントで置き換えたい場合などに、unicode-range でその文字や文字コード範囲を指定することができます。

Continue reading

直近の履歴や Cookie だけを削除する 「忘却」 ボタンが Firefox 正式版に追加

Firefox10月に Firefox Nightly (当時 Firefox 35) に追加された際にも下記の記事を書きましたが、直近の閲覧履歴や保存された Cookie などをまとめてワンクリックで削除できる 「Forget (忘却)」 ボタンが、現在正式リリース版の Firefox 33 に対しても追加アップデート (33.1) を通して適用されました。

Continue reading

主要ブラウザにおける SSL 3.0 無効化タイミングのまとめ

SSL 3.0 の脆弱性 (POODLE) の件で、10月に下記の記事を書いたんですが、その中でも触れた、各主要ブラウザにおける SSL 3.0 無効化タイミングだけ、わかりやすいように抜き出してこちらにまとめておこうと思います。メモ代わり。

Continue reading

Firefox Aurora が 「Firefox Developer Edition」 へ、開発者向けにリニューアル

Firefox Developer Edition数時間前ですが、「Firefox Developer Edition」 という新しいバージョンの Firefox がリリースされました。

これは今までのデスクトップ向け Firefox Aurora に替わるもので (なのでリリースされた Firefox Developer Edition のバージョンは Firefox 35 になります)、「Valence (旧 Firefox Tools Adapter)」 が標準でインストールされ、「WebIDE」 が有効になるなど、開発者向けツールが強化されたバージョンとなっています。ちなみにデザインもダークカラーで開発者向けっぽい?

Continue reading

Kindle Voyage 買ったけど 1点だけどうしても納得いかないことが......

Amazon Kindle Voyageちょうど 2年前に Kindle Paperwhite 3G (第 5 世代) を買って、特に大きな不満もなく使い続けてたんですけども、最近新しい、Kindle Voyage が発売されたので、なんか小さいし軽くなってるしよさげだから買ってみようと思って購入したんですよね。

で、それが数日前に届いたんですが、Kindle Voyage 自体には全く不満もなく (不満が出るほど使い込んでないだけかもしれないけど)、いい感じなんですが、1つだけどうしても納得いかない事があってですね......

Continue reading

jQuery は次期リリースから 1.x 系、2.x 系共にメジャーバージョン番号を jQuery 3.x で統一へ

jQueryjQuery 公式 Blog は、10月 29日付けで投稿された記事「jQuery 3.0: The Next Generations」 で、次期リリースから現状の jQuery 2.x 系の後継を 「jQuery 3.0」、1.x 系の後継を 「jQuery Compat 3.0」 と名称変更し、今までメジャーバージョン番号が異なっていた 2つの jQuery を、jQuery 3.x に統一すると発表しました。

Continue reading

Firefox Nightly が CSS でスムーズスクロールを実現する scroll-behavior: smooth; をサポート

Firefox Nightly現在、Firefox Nightly としてリリースされている、Firefox 36 で、scroll-behavior プロパティ、およびその値、smooth が実験的ながらサポートされました。

現状では、デフォルトで無効になっているため、about:config から layout.css.scroll-behavior.enabled、および layout.css.scroll-behavior.property-enabledtrue にしないと有効にはなりませんが、有効にした上で body 要素などに scroll-behavior: smooth; を指定する事で、ページ内リンクの移動時など、ページのスクロールが瞬時にではなく、スムーズスクロールで動作するようになります。

Continue reading

Google ウェブマスターツールに 「モバイル ユーザビリティ」 レポートが追加

GoogleOfficial Google Webmaster Central Blog で紹介されていましたが、Google ウェブマスターツールに新たに 「モバイル ユーザビリティ」 の項目が追加されました。自サイトのモバイル ユーザビリティを向上させるヒントが表示されるようになっています。

Continue reading

Feedly がオリジナルの短縮 URL を廃止

FeedlyRSS リーダーサービスの Feedly が今年の 1月から独自に導入していた feedly.com/e 形式の短縮 URL を廃止したそうです。公式 Blog で短縮 URL 廃止の経緯というか、やめる理由が書かれていました。

廃止と言っても、今まで投稿された feedly.com/e 形式の短縮 URL に関しては引き続きリダイレクトされるので問題ありません。

Continue reading

HTML5 仕様が W3C 勧告に

HTML5HTML5 仕様が無事、W3C 勧告 (W3C Recommendation) となりました。直近の更新としては、2014年 9月 16日に勧告案 (Proposed Recommendation) として公開されていましたが、事前に公開されていた Plan 2014 で 2014年第4四半期中の勧告予定になっていた通り、2014年 10月 28日付けで勧告へと進みました。

Continue reading

GIF に変わると噂の XNG という新しいアニメーション画像フォーマットを調べてみた

ネタにマジレスな感じもしないでもないですが、GNOME (X Window System 上で動作するデスクトップ環境) の開発者である Jasper St. Pierre 氏が、GIF に変わるという新しいアニメーションフォーマットを開発したとのことで話題になっていました。

彼自身の Blog でも書いているほか、日本語では GIGAZINE さんが取り上げていましたが、興味本位からちょっと中身を調べてみたので書いてみます。ついでに実際に XNG ファイルを作る方法にも簡単に触れています。

Continue reading

Twitpic を Twitter が救済、読み取り専用ながらユーザーデータは存続へ

Twitpicもう話が二転三転してよくわからない感じになっていますが、Twitpic 公式 Blog での発表によると、Twitter 社による Twitpic ドメイン、およびユーザーデータ買収により、Twitpic は読み取り専用ながらサイトを存続し、ユーザーが今まで投稿した写真や動画に関しては今後も閲覧可能なまま残ることになったそうです。

当初の予定では 10月 25日付けでサイトが閉鎖されることになっていましたが、その当日にギリギリの発表となりました。

Continue reading

bit.ly が Google セーフブラウジングで不正なサイトとしてブロックされてる件

bitlyさっき気がついたんですけども、短縮 URL サービス bitly が提供しているドメイン 「bit.ly」 が Google セーフブラウジングでブロックされてしまっているようで、短縮 URL を使用して投稿したツイートなどのリンクが Firefox や Chrome で開けなくなってました (2014年10月25日 16:30 現在)。

Continue reading

IFTTT が Twitter 関連のトリガーを新たに 4つ追加、検索やメンション、ツイートの位置情報など

IFTTTIFTTT の Twitter チャンネルがアップデートし、新たに 4つのトリガーが追加されました。

追加されたトリガーは、「Twitter 検索」、「特定ユーザーのツイート」、「メンション」、「特定エリア内のツイート」 の 4つで、例えばある人から自分宛のメンションがあったら自分の部屋の Philips hue を点滅させるとか、指定したあるエリア内でツイートされた内容をメールで自分宛に送るなんてことができるようになっています。

Continue reading

Twitpic、やっぱりサービス終了のお知らせ

TwitpicTwitter 社との商標問題でサービスを終了すると急遽発表して話題になっていた Twitpic ですが、一旦は 「買収してもらえそうだからサービス続けるかも」 とサービスの存続に望みをつなぐ発表をしたものの、今から数時間前に公式 Blog を更新し、「やっぱりサービスの継続無理でした、10月 25日にサービス終了します」 と発表しています。

Continue reading

SSL 3.0 の脆弱性 (POODLE) 対策で Web サーバの SSL 3.0 を無効にした件とブラウザ側の対処まとめ

2014年 10月 14日 に発表された「Secure Sockets Layer(SSL)」のバージョン 3.0 (SSL 3.0) に存在する脆弱性 (CVE-2014-3566)、通称 「POODLE (Padding Oracle On Downgraded Legacy Encryption)」 ですが、これに関連して、自分で管理している Web サーバ (Apache) の SSL 3.0 を無効にしました。

その設定方法についてと、ついでに自分が使っているブラウザ側でもこの機会に SSL 3.0 を無効にしたので、各ブラウザごとに SSL 3.0 を無効にする方法などをまとめておこうと思います。

Continue reading

Web サイトのパフォーマンスレポートを自動で作成してくれる Google Pagespeed Insights for WordPress

WordPressPageSpeed Insights を使用した Web ページのパフォーマンスレポートを WordPress の管理画面上で作成して見ることができるプラグイン、「Google Pagespeed Insights for WordPress」 を使ってみたので紹介。

Continue reading

Firefox 33 が正式リリース、Open H264 や @counter-style 規則のサポート、OMTC の有効化など

FirefoxFirefox の最新版、Firefox 33 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。

動画圧縮規格、H.264 のオープンソース実装 である 「Open H264」 をサポートした他、CSS 関連では 「@counter-style 規則」、CSS Color Module Level 4 から、新しいカラーネーム 「rebeccapurple」 をサポートしています。さらに OMTC の有効化などパフォーマンスの向上も図られています。

ついでに、まだデフォルトでは無効なため、 dom.image.picture.enabled を有効にする必要がありますが、picture 要素もサポートされました。

Continue reading

Happy birthday CSS - CSS が最初の提案から 20周年

CSSWeb のフロントエンド界隈の方々におかれましてはほぼ毎日書いているであろう CSS (Cascading Style Sheets) ですが、1994年 10月 10日に、Opera Software 社の CTO、ホーコン・ウィウム・リー (Håkon Wium Lie) 氏によって提案 (Cascading HTML Style Sheets -- A Proposal) されてから今年で 20年が経過したそうです。

Dev.Opera Blog では、CSS 20周年に際して、リー氏のインタビューを掲載しています。

Continue reading

Firefox Nightly のインスペクタが ::before / ::after 疑似要素を表示するようになった

Firefox Nightly現在、Firefox Nightly としてリリースされている、Firefox 35 のインスペクタが変更され、::before / ::after 疑似要素を表示するようになりました。

表示するようになったといっても、インスペクタ上は 「ここに ::before 疑似要素がありますよ」 という感じで表記が出るだけなんですが、それでも表示された ::before / ::after 疑似要素を選択することで、それらに適用されたスタイルや疑似要素自体のボックスモデルを確認したりできるのでとても便利です。

Continue reading

Facebook の言語設定に 「日本語(関西)」 が追加されて 「いいね」 が 「ええやん」 に

FacebookFacebook にログインしたら、Facebook の言語設定に 「日本語(関西)」 が追加されたっていう案内が...... 試しに変えてみたらいろんなところが関西弁になりました。

英語の言語設定などには、English(US)、English(Pirate)、English (Upside Down) みたいな標準英語以外に設定が選べたりする機能がありましたが、これの日本語版みたいな感じですかね。なので一時的なものではなく、今後増える可能性もあります。いろんな地域の言葉が選べれば、Facebook にログインしたときに懐かしい地元の雰囲気に浸れるかも。

Continue reading

ビル・ゲイツ氏が 「マイクロソフトは破綻まで18ヶ月」 と発言したとか言われている件について

つい先日ですが、ビル・ゲイツ氏が 「マイクロソフトは破綻まで 18ヶ月」 と発言したという内容の記事が話題になっていて、その記事では、あたかもビル・ゲイツ氏が最近のマイクロソフトについて危機的な状況だと認識していると思われるような書き方がされてたんですが、ソースについての記述が該当記事内にはなく、またビル・ゲイツ氏ほどの大物が発言した割には他のニュースサイト等で全く取り上げられていなかったので、気になって調べてみました。

Continue reading

Google+ ウィジェットの JavaScript コードに async / defer 属性がついた件

Google+Google+ プラットフォームで配布されている、「+1 ボタン」 や、「バッジ」 などを Web サイトに設置する際に使用される JavaScript のソースコードがありますが、これらソースコードに、script 要素の async / defer 属性が付与されるようになりました。

Googleの Ilya Grigorik 氏が自身の Google+ に投稿しているほか、実際のソースコードにもすでに反映されています。

Continue reading

Firefox Nightly に直近の履歴や Cookie だけを削除する 「Forget」 ボタンが追加

Firefox Nightly現在、Firefox Nightly としてリリースされている、Firefox 35 に、直近の閲覧履歴や保存された Cookie などをまとめてワンクリックで削除できる 「Forget」 ボタンが追加されました。

「過去 5分間」、「過去 2時間」...... のように直近のものだけを指定して簡単に削除することができます。

Continue reading

Happy birthday W3C - World Wide Web Consortium が設立から 20周年

W3C 20周年World Wide Web Consortium (W3C) が 1994年 10月 1日の設立から今日でちょうど 20周年だそうで。

Twitter や Facebook にはハッシュタグも用意され、多くのお祝いメッセージが寄せられています。

また、10月 29日には W3C の 20周年を記念したシンポジウムが、アメリカ カリフォルニア州のサンタクララで開催されます。その様子はライブストリーミングでも中継されるとのこと。

Continue reading

閲覧中の Web ページ に Thumb Zone Map (親指が届く範囲マップ) をオーバーレイ表示するブックマークレットを作った

GIZMODO で紹介されていた (日本語版記事はここ)、Scott Hurff 氏による、「Thumb Zone Map」 を閲覧中の Web ページにオーバーレイ表示するブックマークレットを簡単に作ってみました。

役に立つかは不明ですが、自分の Web サイトとか、iPhone だと親指でどの程度のところまで指が届くのかな~ なんて確認するにはいいかもしれませんよ。

Continue reading

Movable Type のテンプレート内で 「mt」 から始まるタグが使えないので replace モディファイアで解決した件

Movable Typeもうタイトルで全部言い切ってる気がしないでもないですが......

Movable Type (以下 MT) のテンプレート上で、例えば <mthoge> のような 「mt」 から始まるタグを使おうとすると MT 側で行われるテンプレートタグのエラーチェックに引っかかって 「そのタグは存在しないよ」 って怒られちゃうんですよね。

Continue reading

Bash の脆弱性が騒ぎになっていたのでアップデートした件

シェルスクリプトで書かれた CGI やシェル経由で外部コマンドを呼び出すようなコードを外部からアクセス可能なサーバに置いている場合には大変なことになりそうな Bash の脆弱性 (Shellshock って呼ばれてるみたいですね) が今朝から話題になっていました。

Continue reading

Twitpic がサービス継続? 公式 Twitter で発表

TwitpicTwitter 社との商標問題でサービスを終了すると急遽発表して話題になっていた Twitpic ですが、今から数時間前に公式 Twitter でサービスの継続が可能になったと発表しています。

また、詳細の発表はされていませんが、ツイートの内容からは、買収先企業が決まったためという旨、書かれています。(追記あり

Continue reading

HTML5 が勧告案 (Proposed Recommendation) に。DataCue / Drag and drop は仕様から削除

HTML52014年 6月 17日付けで一旦、最終草案 (Last Call Working Draft) に差し戻されていた HTML5 仕様ですが、2014年 9月 16日をもって勧告案 (Proposed Recommendation) として公開されました。

At risk 扱いだった、「DataCue」、「input type="time"」、「Drag and drop」、「ruby 関連要素 (新仕様)」 のうち、「DataCue」 および 「Drag and drop」 は実装不足ということで HTML5 仕様からは削除。「input type="time"」、「ruby 関連要素 (新仕様)」 は仕様に残されました。

Continue reading

Gmail のログイン情報約 500 万件流出騒動で掲載されたアカウントのうち有効だったものは 2% 未満

Google日本だと今日の朝方にニュースなどで取り上げられて話題になっていましたが、約 500万件にもおよぶ Gmail のメールアドレスとパスワードの組み合わせがロシア語の Bitcoin セキュリティフォーラムに掲載された件で、Google Online Security Blog に公式見解が掲載されました。

これによると、まず本件は Google からの情報漏洩ではないということ。さらに掲載された情報のうち、実際に有効だったアカウントは全体の 2% 未満 (とはいっても 500万件の 2% なので 10万件弱) であり、Google の不正使用防止機能によってほとんどの不正アクセスは防止されたであろうこと、さらに流出したアカウントに対してはパスワードのリセットをユーザーに通知し、保護したとアナウンスされています。

Continue reading

OneDrive の 1ファイルあたりサイズ制限が 2GB から 10GB に拡大

OneDriveMicrosoft が提供するオンラインストレージサービス、「OneDrive」 ですが、今まで 1ファイルあたりのサイズは、2GB までという制限がありました。

まぁ普通に使っている分にはそれ程問題になることはない制限なのですが、動画ファイルなど、比較的容量の大きいファイルはこの制限に引っかかるケースがあって、そういう大きめのファイルのバックアップに OneDrive を使いたい場合は障壁になっていました。

しかし、今回この制限が 10GB まで拡大された旨、OneDrive 公式 Blog でアナウンスされています。

Continue reading

Google 検索結果内の検索ボックスを有効にするための Microdata マークアップ

GoogleGoogle ウェブマスター向け公式ブログで、Google の検索結果内に表示される検索ボックス (Sitelinks search box) について刷新され、見せ方が変わったほか、この 「Sitelinks search box」 を表示するために必要なマークアップについて紹介されていました。

Sitelinks search box は、検索結果で表示されるサイトリンクの下部に表示されるもので、以前から一部の Web サイトでは表示されていたものですが、今回、デザインが変更になり、検索ボックスがサイトリンクの上部に表示されるようになったほか、オートコンプリートにも対応したとのこと。

Continue reading

国立競技場の座席 (自由席 / 指定席) からスツールを作ってみた

Sayonara 国立競技場 Final普段のこの Blog の主題とは全く関係ない話なのですが、たまにはいいかなということで。

さて、国立競技場 (正式には 「国立霞ヶ丘陸上競技場」 らしいですけども) は私もサッカー好きだったりする関係上、色々と思い出深い競技場なのですが、2020 年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックに向けて新国立競技場へと建て替えられるべく、現在は閉鎖されています。

で、その閉鎖に伴い、国立競技場の座席などをはじめとしたメモリアルグッズが一般に販売されているんですよね。

私はこの企画が始まった当初に早速、指定席と自由席を 1つずつ注文しといたんですが、その手に入れた指定席と自由席をただ飾っても面白くないから、普段使いできるスツールにしてみようということで、パーツを集めて作ってみました。

Continue reading

Twitpic がサービス終了とのことなのでアップロードした画像をすべて救出してみた

TwitpicTwitter が自前で画像のアップロード機能を持つ前から、ツイートに画像を投稿 (添付) するサービスとして長く運営されてきた Twitpic が Twitter 社との商標問題でサービスを終了すると急遽発表して話題になっています。

その辺の詳しい話は下記の公式 Blog やニュース記事を見てもらえればよいと思いますが、私も Twitter が正式に画像のアップロードに対応した後は使っていなかったものの、過去、結構な数の画像を Twitpic には上げていたので、念のためそれらすべてを手元にダウンロードしておくことにしました。

Continue reading

Firefox 32 が正式リリース、position: sticky; や srcset 属性への対応、開発ツールの機能追加など

FirefoxFirefox の最新版、Firefox 32 が正式リリースされ、自動更新も提供開始されました。Android 版も同時公開。

Firefox 26 で試験的なサポートが開始されていた、position: sticky; や、同じく試験的なサポートだった mix-blend-mode プロパティが正式にサポートされ、デフォルトで有効になったほか、srcset 属性の試験的サポートなどが行われています。

また、開発ツールにいくつかの機能追加が行われたり、「Public Key Pinning」 への対応といった、セキュリティ面でのアップデートも行われています。

Continue reading

Twitter 「ダッシュボード」 が全ユーザーに開放、ツイートの解析が可能に

TwitterTwitter には以前から、自分が投稿したツイートへの反応や閲覧数などを見ることができる 「ダッシュボード (Twitter アナリティクス / Tweet Activity Analytics)」 というのが提供されていましたが、これまでは認証アカウントや Twitter で広告を出しているアカウント向けにのみ正式には提供されている状態でした。

先ほど、Twitter の公式 Blog で、このダッシュボードが一般ユーザーでも利用できるようになった旨、アナウンスされています。

Continue reading

Dropbox Pro が大幅機能追加。ディスク容量もお値段そのまま 1TB まで拡大

DropboxDropbox の有料プラン、Dropbox Pro ($9.99 / 月 もしくは $99.00 / 年) に共有リンクの有効期限設定やパスワードロック機能、共有フォルダの閲覧専用権限機能に加え、Dropbox にリンクしたデバイスを紛失したり、盗難にあった場合に、そこからのデータ流出を防ぐ、遠隔削除機能などが追加されました。

また、Pro アカウントで使用できるディスク容量も現在の 100GB から、一気に 10 倍となる 1TB (1,000GB) に増強するとのこと。今後数日中に Pro アカウント利用ユーザーには適用される旨、公式 Blog でアナウンスされています。

Continue reading

Instagram がタイムラプス動画撮影専用アプリ 「Hyperlapse」 をリリース

Hyperlapse from Instagram画像共有サービス Instagram がタイムラプス動画を簡単に撮影して、Instagram で公開できる新しいアプリ、「Hyperlapse」 (日本語表記は 「ハイパーラプス」) をリリースしました。

現時点では iOS デバイス向けにのみリリースされていますので、iPhone や iPad でのみ利用可能です。アプリは App Store からダウンロードできます。

Continue reading

iOS 版 Dropbox がアップデートして Word や PowerPoint ファイル内の検索に対応

DropboxiOS 版の Dropbox が 3.3 にバージョンアップ。Word や PowerPoint ファイル内の検索が可能になった他、大きいサイズのアニメーション GIF への対応や、キャッシュ機能の改善により、スマートフォンやタブレット端末のディスク使用量を削減するなどの機能アップデートが行われています。

Continue reading

Recent Entry

全ての記事一覧を見る

Hot Entry

逆引きおすすめエントリー